FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

Joseph Josephのコンポスト用容器

今日の記事は、またしても買っちゃった話です。ただし、今回は日本ではなくてヨーロッパ間の個人輸入。

なんて書いていますが、欲しいと思ったきっかけは日本の情報でした。私はiPhoneアプリで日本のニュースをチェックしているのですけれど、その生活のコーナーにときどき「これは便利!」というような商品があって、どうしても欲しい場合は日本から送ってもらう手間をかけても購入しているのです。そして、最近「これはほしい!」と思ったのがこのコンポスト用容器でした。

コンポスト用容器

正確には「Compo™ 4 Food Waste Caddy」という商品です。

コンポスト用容器というのは、説明が少し難しいのですけれど、要するに生ゴミを入れておくバケツだと思ってください。私の住んでいる地域では、野菜関係の生ゴミは農家の肥料とするべく特別のコンテナに出しそれを週に一度回収してもらうシステムになっているんですね。一軒家だと子供が一人ぐらいは入れるサイズのコンテナで、集合住宅だと大人が入れるくらいのサイズのコンテナが道路に置かれるわけです。

で、各家庭は、そこまでコンポストを持っていくのです。つまり、料理する度に外まで生ゴミを置きに行くことも可能なのですけれど、やはり少し面倒なので、台所にコンポスト用の生ゴミを一時期保管しておく容れ物を用意することになります。一番多いのは緑色で四角い容器なのですけれど、外に出しておくのはいまいち美しくなく、シンク下に置いている人が多いです。

これ、実際にやってみるとわかるのですけれど、少しずつストレスがたまるのです。シンクのところで生ゴミが出る。土がついていたり濡れている状態で、シンク下の扉を開ける。かがんでバケツの蓋を開けて生ゴミをしまう。手を洗い直して扉やバケツ周りをきれいにする。ほんのわずかの行為なのですけれど、料理の度にこれをやるわけです。

かといって、シンク横にずっと置いておくのは見た目が悪すぎるんですね。

で、このコンポスト容器を見た時に、私は飛びついたわけです。「理想だ!」って。

写真や下の動画を見るとわかりますが、これは横に細長い容器で、指で持ち上げるだけで蓋が開きます。そして、野菜の切りくずも、お皿の残り物もさっと入るのです。そして、窓辺においても違和感のないデザインであることもポイントです。個人的にとても重要なのが、スイスのどこでも買えるコンポスト用の袋(ビニールに見えますが、後に土の中で分解するのでそのままコンポストに捨てられる)5リットル用がピッタリ収まるのです。

購入してしばらくして、その便利さを実感したのは、なんとこれに替えてから、連れ合いが自分の出した果物の皮やパンくずなど、今までどんなに口を酸っぱくしても放置していたコンポスト類を自らこの容器に入れるようになってくれたんですよ。「面倒を感じさせなくする便利な商品」の偉大さを改めて噛みしめました。

私は直接買いましたが、Joseph Josephはスイスにもどういうわけか送料なしで送ってくれました。日本にもこの会社の製品は入っているようです。おしゃれなだけでなくかゆいところに手の届く有用なデザイン、おすすめですよ。

関連記事 (Category: 生活のあれこれ)
  0 trackback
Category : 生活のあれこれ

Comment

says...
 杉の切粉を半分くらい入れておくと、生ごみの分解が進むそうです。本当かどうか知らんけど、杉の粉が余分な水分喫ってくれて良さげ。
 ちなみにタケノコの皮を入れると分解役の微生物が全滅するそうです。お気をつけあれ
2019.06.02 12:08 | URL | #eRuZ.D2c [edit]
says...
こんばんは。

杉の粉ですか。何か特別な成分があるのかしら。
生ゴミの分解そのものは、回収してくれた農家がやるみたいですけれど、どうやっているんだろう?

そして、タケノコの皮にそんなすごいパワーがあったとは知りませんでした。
もっとも、こっちには皮付きのタケノコは売っていないので、実験は無理だな。
ああ、もう十年以上、春のタケノコ食べていない! 次は春に日本に行かないと。

コメントありがとうございました。
2019.06.02 19:50 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
生ごみも別に回収してるんですねすごい
私の家では生ごみは貯めておいて庭に埋めてるけど
においがきついし埋めるのが大変です
それにしても動画の人は食べ残しが多すぎじゃ…
2019.06.03 12:36 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

第一次産業が多いから、こういうリサイクルが成り立つのだと思います。
お庭のある方は、自分でコンポストを作ることも多いのですが、うちのように庭もない家庭は引き取ってくれると助かります。
ゴミは月に一度くらいしか出さないので、生ゴミがあると困るんですよね。

そして、本当に動画の残飯の量は多すぎ(笑)
もしかしたら、塩と砂糖を入れ間違えて食べられなかったってパターンだったりして。
食べ残しをしないのもゴミを減らすためには大事なポイントですよね。

コメントありがとうございました。

2019.06.03 21:46 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
確かに生ごみのリサイクルも増えましたよね~~。
私の家はどうだろうか。。。
…と思うと、まったく、その辺の意識はないですね。。。

ダメ子さんと同じで、庭の土に穴を掘って埋めてますね。。。
( 一一)

2019.06.06 09:35 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

ほう、そうなんですか。
私の実家は狭くお隣と近くて、臭いの問題もあったので庭に埋めるという選択肢はありませんでしたね。
大きなお屋敷だと、そういうことができて羨ましいです。

こちらは、処理してくれるシステムが整っていて
さらにエコなのでちょっと嬉しかったです。

コメントありがとうございました。
2019.06.06 18:54 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1702-176330cd