FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

サン・ジョアンの祭り

サン・ジョアンの祭り

昨夜、無事に自宅に帰宅しました。いつもは春に行くのに、六月にポルトへ行ったのは、ひとえにサン・ジョアンの祭り(正確には前夜祭)を体験してみたかったからです。着いた翌日の日曜日なのですけれど、22日の土曜日にはもうパレードがあったり、すぐに楽しむことができました。

作品では、それなりに調べて書いたのですけれど、実際に体験して「ちょっと違ったかな」と思ったこともいくつかありました。でも、まあ、許容範囲かな。

夏至の直後なので、この写真くらい暗くなるのは夜の十時過ぎです。

空に星のように煌めいて見えるのは、紙風船です。禁止されているらしいのですが、構っちゃいないという感じで、みんなどんどんと飛ばしていました。

左手前に少しだけ映っている丸いもの、わかりますか? ニンニクの花です。ピコピコハンマーよりも、少し入手が難しいのですけれど、かなり早めにゲットしたのですよ。なぜこれを私が欲しがったのかは……おわかりですよね?

(……わかるわけないですよね。作品に出てくる重要アイテムだからです)


「Infante 323 黄金の枷」「Infante 323 黄金の枷」をはじめから読む
あらすじと登場人物

小説・黄金の枷 外伝
関連記事 (Category: 黄金の枷 とポルトの世界)
  0 trackback
Category : 黄金の枷 とポルトの世界

Comment

says...
お祭り(と作品)にニンニクの花を使うんですね
ドラキュラをやっつけるお祭りとかなんでしょうか?
ニンニクのネギ坊主(?)はピンクでかわいいです
2019.06.30 10:20 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

かつての伝統では、ニンニクの花で顔を撫でて息災を祈ったようです。
それが、最近ではピコピコハンマーで、頭を叩くという方式に変わったようです。

私もいっぱい叩かれました。

子供たちが見ず知らずの人間を叩けて嬉しそうだったのが印象的でした。

ニンニクの花は見た目は可愛いですが、室内に置いておくとけっこう匂いが強烈で、バルコニーに置いてしまいました。

コメントありがとうございまた。
2019.06.30 19:40 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
梅雨に入りましたが、
南九州は記録的豪雨、被害が心配です。関西は今夜大雨予報・・・用心します。

さて、遅くなりましたが、記事へのコメントです。
NETで一生懸命調べたものと、実際に経験したものとは、やはり違いますね。
でも、そのことを実感できたことはとても幸運なことだと思います。
サキもポルトでは舞い上がっていましたから。時間が足りずに途中からはちょっと焦ってましたけど・・・。
夕さんはたっぷりと時間を取って楽しまれたご様子。記事からはその様子が伝わってきて、特に夜の街の写真の雰囲気などはとてもうらやましいです。
左の・・・?あ、これは花束ではなくて、これ自体がニンニクの花なのですね?葱坊主みたいな感じの花なのですね?

もちろん、わかりますよ。作品の重要アイテムなんですから。
2019.07.03 12:06 | URL | #0t8Ai07g [edit]
says...
無事にご帰宅されたようで、何よりです。
おかえりなさい?・・・って言うのも変なような。。。
( 一一)


画像だけですが、
こういう海外のお祭りというのも楽しそうですね。
行ってみたいですけど、海外の、しかも、お祭り場所だと。
なんだか怖くも感じる。。。

情けない才条です。
(●´ω`●)
2019.07.03 12:47 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。
先さんだあ。ありがとうございます。

九州に続き、関西も豪雨なのですね。
どうぞお氣をつけて。

さて。一番想像と違ったのは、確かに普段と比べれば相当の人手でしたが、身動きできないほどの人手ではありませんでしたね。
それに、例えばパリやリオなどではこれほどの大がかりな祭りの時には、もっとカオスになるのですが、このお祭り、参加者が行儀いいんですよ。翌朝に道を見たのですが、ふだん「外国と違って行儀がいい」と自負している日本人が、花火大会や渋谷のハロウィンなどでやってしまう散らかしぶりと比べると、明らかにちゃんとしているんですよ。もちろんゴミなども落ちているんですけれど、その量が拍子抜けするほど少ないのです。

これまでは春のポルトしか行ったことがなかったので、夏のポルトを体験することも楽しみにしていました。
八月になるとまた違うのでしょうが、いやあ、過ごしやすい街ですね。
日本の夏と比べたら、天国のような爽やかさです。
これで、夏の描写も少し安心してできるようになるかもしれません。

そして、そうです。ニンニクの花はソフトボールぐらいの大きさの葱坊主だと思っていただけると。
花自身もニンニクの匂いがあり、葉をむくとそこからもニンニクの匂いがします。
祭りの間は別になんとも思わなかったのですけれど、部屋に戻ってきてしばらくしたら「まずい」と思いました。
幸いバルコニー付きだったので、最終日まで外に出しておき、最後に根本のニンニクだけを持ち帰り我が家で植えてみました。

あ、例のシーン、憶えていていただけた。嬉しいです。
自分でもゲットできるとは思っていなかったので、最高にラッキーだと思いました。

コメントありがとうございました。
2019.07.03 21:10 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

まあ、日本に帰ってきたわけではありませんが、ブログには戻ってきたので、「ただいま」でいいのかも。

このお祭り、本当にのどかで楽しかったです。
みんなでプラスティックのハンマーで、一晩中ピコピコ。
この晩だけは知らない人でも、誰でも叩いていいのですけれど、
子供が、ハンマーで殴らせてくれるとわかったときの嬉しそうな顔が忘れられません。

他の国の大きなお祭りだと、「毎年死人が出る」というような話も聞くのですけれど、ここのは本当に平和で楽しいお祭りでした。

コメントありがとうございました。
2019.07.03 21:26 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1710-82fc8198