FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

アガベの花が咲きだした

この夏のトピック。田舎なので、あまり事件もそんなにないんです。

アガベの花

我が家は日本でいう所の二階に部屋を借りているんですけれど、階下の住人のアガベに異変が起きたのはこの春の終わりのことでした。 

アガベというのは、リュウゼツランとも言われる中南米原産の植物で、アロエに似た多肉質の葉と、その先に尖った棘がある特徴的な単子葉植物です。

もともと沙漠のようなところに生えるので、水やりもほとんどいらない手のかからない植物なのですけれど、この五月末に突然大きな茎が伸び始めたのです。

三十年から五十年に一度と言われる開花の時期が来たのですね。

アガベ

毎日茎はぐんぐん伸びて、二週間ほどでこんなに高くなってしまいました。そして、一ヶ月半ほどしてついに花が咲き出したのです。

花が咲くのはとても珍しいことなので、見ることが出来るのは本当に僥倖。おそらく生涯で一度の経験だと思います。それが毎日自宅で見られるってすごいなあ。
関連記事 (Category: 写真)
  0 trackback
Category : 写真

Comment

says...
全然知らない植物だったけど
テキーラの原料なんですね
そんな珍しい花を間近で見れるなんて豪華
でも花が咲くと枯れてしまうんだとか…
そう思うとちょっと物悲しくもあります
2019.07.22 12:52 | URL | #- [edit]
says...
こちらにもありがとうございます。

そうそう、正にこれなのかはちょっとわからないのですけれど(アガベにもいろいろ種類があるらしいです)
テキーラの原料もアガベの一種らしいですね
葉は、もう相当枯れてきています。最後の力を振り絞って咲いている感じですね。

コメントありがとうございました。

2019.07.22 20:18 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
おお。。。
凄いですね。。。
何気ないことですけど、
奇跡というものですよね。
サボテンも花が咲く・・・
というのと同じなのかどうかは分かりませぬが。。。
花は綺麗ですね。
(∩´∀`)∩
2019.07.26 14:37 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

もともとヨーロッパの植物ではないのですが、スペイン辺りだと地植えもできるでしょうね。
この辺りでは鉢植えだけで、この花は少なくとも40歳にはなっているそうです。
というわけで、これが花咲くのを目にすることはほとんどないのでしょうけれど、それがたまたま我が家の近くでというのは不思議な縁ですよね。

今は満開になっていて、なかなか綺麗な花だと思います。

コメントありがとうございました。
2019.07.26 20:46 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1716-249acb5e