FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

アペニンを駆けた一週間

アペニンの眺め

さて、二週間の休暇も本日でおしまい、明日からは出勤です。
(月曜日に一度呼び出されているので、ものすごく久しぶりというわけでもなく……)

ということはさておき、先週行ってきた北イタリアのことを少しだけ報告しますね。
夏の休暇は、連れ合いのバイクにタンデムで乗っかり、基本的には当日まで宿泊の予約は入れないタイプの旅をします。普通は二週間(前の土日も入れると16日くらい)でいって帰れる場所なので、イタリア、ドイツ、フランスあたりに行くことが多いです。

今回は二週目の火曜日にお客様があるので、有休をもう一日足して金曜日から出発し日曜日に帰る、10日間の旅になりました。行き先はもう何度も行っている北イタリアですね。

正確に言うと、まずアルプス山脈を越えて、マッジョーレ湖畔で国境を越えました。ストレーザに一泊、ここは週末旅行でも時々行く馴染みの街です。

それから、ノヴァラ平原を走ってアペニン山脈へ行きボッビオを目指しました。土曜日だったせいか街中にはもう空き室がなく、Booking.comで見つけたのが10キロほど山に登ったアルベルゴ(イタリアの旅籠ですね)です。ここを連れ合いがお氣に召し、まずは二泊、それから帰路にも三泊しました。

一応の目的地だったのはその先のバルディ。こちらは街中のホテルに空き室はあったのですが、バイクを外に停めておくのが嫌な連れ合いの意見をくんで、またしてもBooking.vomで探して10キロほど離れたアグリツーリズモ(農場滞在)で二泊。こちらもとても素敵な宿でした。

アンティパスト

どの土地に行ってもやることは特になく、要するに座って食べてばかり(笑)

肉体労働をするわけではないので、スイスではお腹がすかなければ無理して三食を食べないようにしている私たちなのですが、どういうわけか朝食も昼食も夕食も毎日ばっちり食べてしまうし、加えて一日に何度デザート食べているんだか。

大体、食事をする前に「軽く一杯」飲んじゃったりするのですけれど、自動的に立派なおつまみが出てきてしまうんですよ、イタリアって。(しかもタダで)

そして私たちはフルコースは食べきれないので、例えばプリモ・ピアット(パスタ類)だけとか、プリモ・ピアットとセコンド・ピアット(メイン料理)をそれぞれ一人分だけ注文して分け合ったりしてそれでも死にそうにお腹いっぱいになってしまいます。なのにイタリア人は、前菜からドルチェまでペロリと食べているんですよね。謎。

スイスでは滅多に食べられない美味しいドルチェの誘惑に負けて、けっこう食べてしまった私です。帰宅して恐る恐る体重計に載ったら、案の定1.5キロ増えていました。orz

バイクで行く道

食事に毎回二時間以上かけていた私たち。(地元の人たちも同様)

それ以外の時間は、山の中の小さな道を走っていました。一週間経って、山の上には雪が降るほど寒くなってしまったのですけれど、ちょうどその直前、夏の最後の輝きを堪能してきました。
関連記事 (Category: 旅の話 / スイス・ヨーロッパ案内)
  0 trackback
Category : 旅の話 / スイス・ヨーロッパ案内

Comment

says...
夕さん、ご無沙汰しております^^

夏休みをご堪能されたようで、良かったですね。
数時間で他国とは、バイクでドライブとは、ジャパンでもAusでもできない旅ですね。
Ausでは5時間走ってもまだ同じ州内ですから(><)
州内散策すら大変だけど、発見もある^^

さて。こちらはまだまだ寒いのですが、ひと雨ごとに、ひと風ごとに、暖かくなってくることが期待される時期になっております。
あ、ブリスベンとか北の方はすでに初夏ですが…うちの方は南なので…

仕事以外はのんびりしたいなあ、というのんびりモードです。
いつも読み逃げですみません(><)
ではまた!
2019.09.08 07:32 | URL | #- [edit]
says...
こんにちは。

わーい、けいさんだ。お元氣そうでなによりです。
我が家、イタリアの方がチューリヒよりも近いんですよ。
今回はティツィーノ経由で行ったので国境までしばらくかかりましたが、ソンドリオへ行くのだったら30分もあれば国境(笑)
まあ、スイスそのものが九州よりも小さな国なので、国が一つの大陸であるAusとは違いますね。
五時間まっすぐ走ったら、スイス国内にいられない(笑)

そしてそちらはそろそろ春なのですね。
こちらは、現在、見えるところに雪が降っていて、私のところはギリギリ雨なのですけれど、昨日から暖房入っています。
夏も終わりだあ。っていうか、冬の足音が。
そして、南半球だから、南の方が春や夏が遅くなるのですね。
楽しい夏、待ち遠しいですよね。

お仕事も、お忙しいのかなあ。
近況、思い立ったときでいいので、アップしていただけたら楽しいかも。
それに、オリキャラのオフ会も近日あるみたいですから、期間限定復帰もいいかもしれませんよ!

久しぶりにけいさんとコメ交流出来て嬉しいです。
ありがとうございました。
2019.09.08 11:03 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
 イタリアって北はU字谷の氷河湖ばかりなのですが、南に来ると丸いカルデラ湖がやたらいっぱいあるんですね。半島丸ごと火山帯なのは伊達じゃないです。
 旅行の醍醐味は現地の料理を食いつくす事ですよ。それなくして何が旅行か。どんどん食ってまえ。体重?・・・責任は明日の自分に押し付けよう。
2019.09.09 13:22 | URL | #eRuZ.D2c [edit]
says...
こんばんは。

らしいですね。北イタリアと南イタリア、まるで別の国みたいに違うとか。私は、南イタリアはまだちゃんと行っていないのですが。
それに、バンバン火山が噴火して、ちょっと怖いことに。
日本も、活火山けっこうありますけれど……。

体重、実は先月の私に押しつけられたヤツも、まとめて来月の私に……って、来月もイタリア行く予定じゃん。orz

コメントありがとうございました。
2019.09.09 20:16 | URL | #- [edit]
says...
 世界一旨い飯はイタリアンです。異論はすべて却下。日本料理とトルコ料理も旨いが、イタリア料理が最高です。ドイツ料理はまあまあ、イギリス料理、フランス料理は不味いが、イタリア料理は美味い。中華料理は毒だし韓国料理は生ごみだけど、やっぱりイタリア料理は至高。近くに住んでると良いですねぇ。もう体重の増加は止められない。ご愁傷様(笑
2019.09.11 04:50 | URL | #eRuZ.D2c [edit]
says...
こんばんは。

ああ、イタリアン、日本、トルコ料理、みんな美味しいですよね。
フランス料理は、おハイソのではなくて、南フランスのおばちゃんが作っているような料理は美味しいですよ。って。要するに地中海料理が美味しいのか。

反対にドイツの料理はちょっと苦手です。ビール飲まないんで余計なんですけれど。大味で脂っこいもの、芋のデカ過ぎのものが多いように思うんですよ。クヌーデルとか、食べ終える自信がありません。

中華と言えば、今、イタリアにやけに増えている中華料理、なぜかメニューの半分がスシ。絶対に頼みませんけれど。

というわけで、帰宅後二週間で一キロ近く減らしましたが、それでも春よりも1.5キロまだ多い。来月またイタリアで増えちゃいますかねぇ。

コメントありがとうございました。
2019.09.11 20:24 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
おお、イタリアの旅ですね!!
素晴らしい。。。
・・・と言っても、旅行の本質ってあまり変わらないですよね。
美味しいものを食べて、景色を眺める。
日本でも海外でも変わらないということですね。
その土地の風土で色々変わると思いますけど。
楽しめたようで何よりです!
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
2019.09.13 10:46 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

そうですね。
どこへ行っても、基本は美味しいものと、風景が大事です。
それに、都市に行く場合のみ「見学したいもの」が加わりますが。

日本の旅だと、さすがに八月にずっと外にいるのはつらすぎるかと思いますが、ヨーロッパは湿度がずっと低いので夏の旅は素敵です。
それでもけっこう暑い日もありましたが(笑)

コメントありがとうございました。
2019.09.13 21:09 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1730-75d96749