FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

日本で買った便利なモノ (6)レインコート

さて、今日は日本で買った便利グッズを紹介するコーナーです。六回目の今回はレインコートです。

モンベル ランブラーレインコート

モンベルのレインコートを買っちゃいました。ランブラーレインコートっていう商品ですね。

えー、レインコートなんてもっと安いのがあるじゃん、と思った方、少し前の私とおなじです。

そもそもレインコートを買おうと思ったきっかけは、前回のポルト旅行でした。普段は雨が降ったらどこにも行かないんですけれど、例のサン・ジョアンの祭りの前日と当日の朝に雨が降っていたんですよ。で、雨だから何も見ないという選択肢はないし、かといってすごい人混みで傘はさせないし、ということで、3ユーロショップでプラスチックの雨合羽を買ったんですね。そしたら、瞬間で汗だくになってしまいました。雨は通さないけれど、熱がこもって蒸れるってこういうことなのですね。(二十年くらい日本の夏を経験していないので忘れていたあたり)

それで、帰国後まじめにレインコートのことをあれこれ調べていました。ちゃんと調べると、アウトドア装備に行き着くのですね。例えば有名なゴアテックス。なぜあの素材が素晴らしくて、更にいうとお値段もすごいことになるのか、ようやくわかりました。暴風雨でも濡れないし傘なんか目じゃないくらい雨は通さない(耐水圧)のに、身体から出る湿氣は通して外に出す(透湿性)という、魔法のような素材らしいです。この耐水圧や透湿性はちゃんと数値としてどのくらいかがわかるようになっていて、その数値が高いと機能が素晴らしくてお値段も張る、という仕組みになっているわけです。妙に安かったり、デザインのみで機能を謳っていないレインコートはこの数値が書いてありません。

で。マッターホルンに登る方とか、真冬にスイスの屋外で仕事をするなんて方は、ケチらずにゴアテックスを使った商品を買った方がいいとどこでも奨めてあるのですけれど、私はただのヘタレな旅行用なのでそこまでの機能は求めていません。

欲しいレインコートはこんな条件でした。(1)春から秋の旅行に持って行く。10℃から27℃くらいまでの外氣温で(2)邪魔なときはしまえるコンパクトさと軽さ(3)いくつもコートを持っていきたくないのでレインコートとしてだけでなく晴れているときも羽織れるデザインと蒸れない機能(4)朝晩や予想外に冷え込んだときはユニクロのウルトラダウンと重ね着で対処(耐水性が強いと防風にも強いので重ね着で防寒にもなる)

この条件で探したときに、全てを叶える商品で二万円を切っていたのが買ったモンベルのランブラーレインコートだったのですね。耐水圧20,000mm、つまり嵐でも耐えられて水たまりに座ってもお尻に水が染みてこない防水性に加えて、透湿性15,000g/平方メートル・24hrs、つまり軽い運動をして出る汗にも蒸れない透湿性です。私は登山をしに行くわけではないので、透湿性10,000g/平方メートル・24hrs以上を探していたのです。

おなじモンベルでゴアテックスを使ったトラベルレインコートは耐水圧50,000mm以上、透湿性44,000g/m²・24hrsを謳っているのですが、23,000円。私は台風の中を全力で走るわけではないし、一生ものというわけにはいかないでしょうから、15,300円のこちらでいいとしました。

旅の防寒防水セット

ものすごく軽いんですよ。3ユーロショップで買ったプラスチックと変わらないくらい。310グラムです。そして、こんなにコンパクトになるので、本当に暑くて邪魔なときは手荷物にも入ってしまうのです。これで旅行時の荷物問題が一つ解決しました。

色は、他にガーネットとアイボリーがありましたが、無難なインディゴにしました。去年一年、母のことがあって赤い服を着るつもりになれなかったのですけれど、そういう時に使えないのは困るなと思いガーネットは即却下。アイボリーは悪くなかったのですが、旅行中に汚れてそれが目立つと困るので、やはり紺かなと。この記事の写真やオンラインショッピングの写真(緑に近くインディゴには見えない)だと少しわかりにくいですが、実際はかなり落ち着いたはなだ 色に近い紺でとても氣に入りました。(バッグは普通のネイビー)

ちなみに。モンベル、日本の会社なんですけれどスイスにもお店出しているんですよ。とはいえ、あまりにも値段が違ったので、先日我が家にいらしてくださった方に日本から持ってきていただきました。
関連記事 (Category: 生活のあれこれ)
  0 trackback
Category : 生活のあれこれ

Comment

says...
へえ、先入観だと、
欧州の方が高機能なレインコートを売ってそうですけどね。
日本の方が良いものを売っている、ということなんですかね。。。
まあ、旅行中だと傘をさすのも案外手間ですからね。
レインコートは便利そうですね。

あ、普段は解決警部は今週で終わりなんですけど。
あとがきから次回も解決警部が続くのでお楽しみ!!
(●´ω`●)

2019.09.15 09:27 | URL | #- [edit]
says...
こんにちは。

アウトドア用のレインウェアなどは、欧米にも高機能でいいものは売っているんですよ。
例えばMammutなどは有名ですよね。
登山でも4000メートル級に対応しなくてはいけないので、品質はいいはずです。

でも、私が欲しいのは、その手のものではなくて、普通に旅行で使えるレインコート。
しかも希望の機能付きで、値段が日本円にして二万円以下。
そんなものは、スイスでは買えません。
同じような機能のものだったら四万円くらいでしょうか。

本当は、日本からの輸入に頼るのはそろそろやめたいのですけれど
どうしても「また日本で買ってしまった」ということになる私でした。

あ、来週は後書きなのですね。楽しみです。

コメントありがとうございました。
2019.09.15 13:59 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
ご無沙汰してしまってごめんなさい(><)
やっとブログを拝読させていただけました!

レインコートもそうですし、日常に使う道具って、費用対効果を考えると、ちょっとお値段のするものを買う方がいいことってありますよね。
フライパンやお鍋にもそんなイメージがあります。

モンベルのレインコートっていいって聞きますが、八少女さんはもうご使用になられましたか?
実際に使用した感想もぜひお待ちしております☆


それから、この度サークル名を漢字表記の「以知記」に変更したのに伴い、ブログ名も漢字表記に変更させていただきました。
ご報告が遅くなって申し訳ございません。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


以知記(イチキ)
平あげは(通称・ぱっち)
おだまきみまき
2019.09.15 14:55 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

こちらこそご無沙汰してすみません!
アレルギーの体調不良、大変でしたね。まだ暑いと聞きますのでどうぞご無理はなさらないでくださいね。

さて、レインコート、まだ雨に濡れる機会がないのでレインコートとしての機能は試していないんですけれど、少なくとも透湿性の方はばっちりです。

というのは、このコートと3ユーロショップの合羽の間に、もう一着「安物買いの銭失い」経験をしていまして、そちらもよほど涼しくないと着ているだけで暑くてやってられない感じだったのです。そけに軽さとコンパクトさが全然違いまして。来月、シエナ&フィレンツェに行く予定なので、その時にユニクロのライトダウンと一緒に持って行く予定です。雨は降って欲しくないですけれど、旅行グッズとしての使用感を試してきますね。

ブログ名の変更の件、承りました。といってもプラグインの方では自動で変わりますので、私は特に何もしないのですけれど。ちなみにユーザー名の方は、カタカナのままなのですよね? なので、表示されるお名前はカタカナのままです。念のため。

こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願いします。

コメントありがとうございました。
2019.09.15 19:21 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
ですよねぇ、もんぺ最高。日本人の魂です。って、違いましたか。思わず二度見してしまいました(笑
ときに、レインコートと雨合羽の違いって何ですかね
2019.09.16 05:33 | URL | #eRuZ.D2c [edit]
says...
やっぱり多少高い方が機能性に優れてるんですね
そういえば最近はワークマンの服が人気だとか
機能性重視で選ぶのが流行の最先端?らしいです
2019.09.16 14:21 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

大阪の会社なんですねぇ。
ロゴがちょっと大きすぎて、もっと小さくしてくれないかなあって思うんですけれど、だめか。

ちなみに、国語辞典などによる正式な違いは知りませんが、私はレインコートは「立体的に裁断した洋服としてのコートに雨具としての機能がついたもの」と定義しています。そして、「三ユーロの雨合羽」は、平面にカットされたビニールに申し訳程度にスナップがついていて、雨がよけられるタイプのものです。

ところで、この三ユーロの品、ポルトガルで買いましたが、もちろん「カッパ」とは書かれていません。ポルトガルでの「カッパ」とは、大学生などが羽織る黒いマントのことなんですね。ハリポタの着ているあれです。

コメントありがとうございました。
2019.09.16 22:12 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

反対に言うと、ものすごく安いのにちゃんとした機能がついている、ということはあり得ないようです。
もちろん、透湿性なんていらない、という方はここまで高いものを買う必要もないんですけれど。

ワークマンって知らなかったので調べてみました。
ほおお、作業着も最近はおっしゃれ〜になっているのですね。
高機能は当然、さらに見かけもある程度大事って時代かあ。
勉強になるなあ。

コメントありがとうございました。
2019.09.16 22:17 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1731-9315eeac