FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

この花の名前は

今日は、最近ちょっとハマっているアプリについて書いてみます。

PlantNet

道ばたで花が咲いていて「これなんていう花だろう」って思うこと、ありませんか? 私はよくあるんです。更にいうと「日本でよくある●●に似ているけど、違うような」とうろ覚えの時もあります。で、以前は、手元に図鑑でも持っていなければ調べようもなかったのですけれど、最近は便利なものがあるのですね。

最近ダウンロードした「PlantNet」というアプリです。私はiOSのものですけれど、Android版もあります。とてもわかりやすいアプリで、「写真を撮り、その写真で検索する」ということに特化してあります。

写真を選び、それが花なのか、葉っぱなのか、幹なのかなどを選んで検索すると、いくつか候補が出てきます。で、他の写真と見比べて同定できるのですね。

フランスの「農業開発研究国際協力センター(CIRAD)」「国立情報学自動制御研究所(INRIA)」「農業研究所(INRA)」などの研究機関によって開発されたアプリなので、情報の信頼性も高いですし、それに位置情報つきで知らせることが出来るので、おそらく分布などを調べているであろう研究機関に協力することも出来るわけです。

まあ、日本語化はされていませんが、そもそも花アイコンや葉っぱアイコンをはじめ、基本的に視覚だけで全て済むアプリなので日本語でなくてもOKなのでは。また結果についても、学名はいずれにしても世界共通のラテン語ですから、そのラテン語を検索すれば簡単に和名もわかるかと思います。

また、私にとってラッキーなことには、ヨーロッパの情報はかなり多いので、「結局わからない」ということは皆無です。

スマホが当たり前になった時代にマッチした、自然科学の楽しみ方ですよね。
関連記事 (Category: Apple / IT 関連)
  0 trackback
Category : Apple / IT 関連

Comment

says...
名前が気になる植物ってありますものね
すごい便利そうです
毒キノコと食べられるキノコの区別とかもできるのかな…
だったらさらに便利そうだけど
率先して試すのはちょっと不安…
2019.11.17 13:26 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

私は日本では都会っ子だったので、和名もよく知らない植物が多いです。
で、学名からドイツ語と日本語の両方を学んだりしています。
めちゃくちゃ便利です。

キノコの判別もできそうですが、私はやらないかな。
キノコは危険なので手を出さない主義です(笑)

あと、基本的にスイスではそこら辺の草花を勝手に摘まないようにしています。
禁じられているところも多いですし、半端でない罰金になることもあります。
それと同時に生態系を守るためにも、草花や動物は人間の手で動かさないのが大事だと思っています。

コメントありがとうございました。
2019.11.17 20:24 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
日本でもこの手のアプリはあるらしいですよ。
・・・私は使ったことがないので良く分からないですが。
確かに、この植物何かな~~という時には重宝するアプリですね。
散歩とか趣味だと面白く活用できますよね。
(∩´∀`)∩
2019.11.22 01:32 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

あ、そうなんです。日本にもあるんですけれど、やはり使うのはこちらがメインなので、日本限定のデータベースではない方がいいなと思いまして。それとやはり開発元がちゃんとした研究機関だというところで、アップロードした情報の使われ方もそれほど悪くないのではないかなと。

こちらはド田舎なので植物はたくさんあるのです。それを少しずつ調べる楽しみですね。
それと、同定ができなかったとしても、季節が動いて花や実ができた時点ではっきりとわかることもあり、これまた嬉しいのです。

コメントありがとうございました。
2019.11.22 22:55 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1734-5458804f