FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

コロナウィルスパニック

さて。パニックの中心は、もはやアジアではなくてヨーロッパになっています。コロナウィルスのパンデミック。

お隣のイタリアでは、国全体が休止状態になりました。フランスとスペインも全国で人の移動を制限、食料品店や薬局など生活必需品を扱う店以外の商店やレストラン、バーなどについて当面、営業を停止する措置が執られることになりました。それ以外のヨーロッパの多くの国で、イベントの中止、休校などが相次いでいます。

スイスの中でもイタリアに隣接している我が家のあるグラウビュンデン州は、早くから50人以上のイベントの禁止などの措置が続いていましたが、ついに休校とスキー場の閉鎖なども決まりました。(追記:16日午後からは、食料品店と薬局、ガソリンスタンド以外は営業停止になりました。ありゃりゃ……)

これまでは、スイスの中でも田舎にいるせいか、ずっと人々は冷静に振る舞っていて、日本でのマスク争奪戦やトイレットペーパー狂想曲を他人事のように眺めていたのですが、一昨日辺りから食料品の買い出しパニックが始まりました。どうやら14日分の食料を確保すべしという情報が出回ったようです。ニュースで告げたのかその辺りは不明ですけれど。

私はその二日前にいつもの買い出しに行き、その時はなんともなかったのですけれど、金曜日と昨日は全てのスーパーマーケットの棚が空になっていると複数の隣人から聞きました。

でも、行かない私。

だって、食料の二週間分はあるもの。

育ち盛りの子供がいて、三食ばっちり食べる家族は大変でしょうけれど、我が家は連れ合いと二人、それも三食必ずちゃんと作るわけでもないのです。ただでさえ、買い置きしてあるパスタや米などをいつになったら使い切れるんだと思っていましたし、冷凍庫の中もパンパンだし。

それに考えてみれば、今全員がラッシュして買いに行ったら、その家庭の貯蔵庫はいっぱいです。来週はそれを消費するのでいっぱいでしょう。でも、来週入荷したものだって、店は売らなくちゃいけないんですよ。だったら来週か再来週に行けばいい話。

それに……。実は、まだ再来週のポルトガル旅行キャンセルしていないんですよ。スイスもポルトガルも人の移動は禁止されていないし、感染の危険性はどっちもどっち。

まだ様子見状態です。
関連記事 (Category: 思うこと)
  0 trackback
Category : 思うこと

Comment

says...
コロナウイルス騒動、ウィルスの脅威が過大に騒がれすぎているような気もしますね。
とくに日本のように国民皆保険で安くて高品質の医療が誰でも受けられる国だと、その思いは強くなります。
自粛もいいけど、実体経済への影響、とんでもないことになっちゃうんじゃ……。
いまや世界中がパニクってる感じですけど、ワクチンや治療薬がみつかることが、もっとも効果的だと思いますね。
こちら(日本)では、マスクやトイレットペーパーやティッシュが売り切れ続出ですが、いまのところそれ以外は大丈夫です。食糧もスーパーの棚にたっぷりと並んでいます。
ただ、この騒動が長引くと、どうなるかわかりませんけど。
できるだけ冷静に対処していきたいものですね。
2020.03.16 06:31 | URL | #V5TnqLKM [edit]
says...
おっと。そちらの方でも
コロナパンデミックになっておられるんですね。
そういえば、WHOも舞台はヨーロッパに移りつつある、と話されていましたからね。
日本はそろそろ収束しそうな感じではありますね。
(収束であって、終息ではない)
まあ、経済ダメージは計り知れないんでしょうね。
私は医療職だから経済はあんまり意識してないですけど、
職場の完成予防対策レベルがMaxになったので、業務が増えたぐらいですかね。
再来週の旅行か。。。
そのころにヨーロッパ圏内が落ち着いていることを願いします。
m(__)m
2020.03.16 07:50 | URL | #- [edit]
says...
中国やイタリアに比べると、大変とは言えないんでしょうけど、学校が休みになると、就学児童がいる家では、給食が無い分食糧が必要になります。その上、仕事がテレワークになったりしたら、昼間のトイレ使用も増えますからね。
普通に暮らしても、買い物は増えます。
家族が多い家では、それだけでも大変かも。
2020.03.16 10:53 | URL | #em2m5CsA [edit]
says...
こんばんは。

未知のウィルスってことで恐怖が先行しているのか、それとも普通のウィルスよりも既往症のある方の死亡率が高いので正しい怖れ方なのか、私にはわかりませんけれど……。
でも、もしかすると、もうかかっていて、治ってしまっている可能性もあるみたいですよね。
いずれにしても、普段はあり得ないパニックに全ヨーロッパがなっているのは事実で、パンデミックそのものよりも活動休止によるあれこれの影響は大きいのではと思います。

日本の場合は、検査数を絞っているという事実があるので、実際にどのくらい罹患しているのかはわかりませんけれど、少なくともヨーロッパではそろそろ減少傾向にある中国や韓国などと比較すると患者数が伸びている段階なので、まだまだ予断を許さない感じです。

日本の場合は自然の国境がありますけれど、ヨーロッパはもともと陸続きの上にシェンゲン条約で人の行き来が自由だったこともあり、爆発的に広がってしまったのかも。今ごろあちこちで国境封鎖していますが、もう遅いかも……。

とりあえずこちらは、もともと日本ほど混雑していない上、子供たちもお昼ご飯には必ず帰宅する、テレワークなども普通に普及していたなどの事情があり、人の行き来の制限もやりやすかったのかもと思います。

でも、四月末までレストランもバーも劇場もなにもかも禁止って、これまでにないパンデミックなんだなあと思います。早く終息して欲しい。
あ、ポルトガルも国境閉じるって情報が流れてきました。確定したらキャンセルをいろいろとしないといけない。ふうう。

コメントありがとうございました。
2020.03.16 17:38 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

こちらは現在患者数がどんどんと増えている段階のようです。
ただし、日本と違って検査数を絞ったりはしていないので、実際に日本の状況と比較するのは難しいかなと思っています。

もともと週に一度しか買い物にも行かないし、食料の買い出し以外は数ヶ月に一度くらいしか行かないので、四月まで全ての日常品と薬を扱う店以外の営業を停止されても「レストランに行けないのかあ」程度の違いしかないのですけれど。
ただ、閉めなくてはいけないお店の方や、観光産業の打撃の影響はとても大きいと思いますのでしばらくは世界中で経済的に大変かと思います。

旅行は、おそらく無理でしょうね。
どうやらポルトガルも国境を封鎖するという情報が。
やれやれ。

コメントありがとうございました。
2020.03.16 17:44 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

我が家のある州は、今日の午後からほぼイタリアと同じような制限になりました。
日本と違ってもともとスイスって、昼休みに家族みんな帰ってきて家で食事をするという感じなので、全校休校が決まっても日本ほど共働き家族が子供の預け先のことで奔走という話は聞きません。テレワークももともとけっこう進んでいた上、日本のような長時間通勤も多くないので子供問題はさほど大きくないのかも。だから食費とかトイレットペーパーなども、基本さほど変わらないはずなんだけれど……。

で、日用品と薬品以外を扱う店は全て閉鎖、バーとレストランも営業停止となったことの方が、ずっと大騒ぎかもしれません。五人以上で集まってはいけないとお達しが来ましたし。だから、その手のお店で働いている人たちは、全員自宅にいることになるのですよね。自営業なんて一日閉めても売り上げに直接影響しますし、四月末までこの状態って大変だなあと思います。どうなるんだろう。

早く収まって欲しいですね。

コメントありがとうございました。
2020.03.16 17:55 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
スイスも国境封鎖みたいですね…あわわ…
本来は経済第一の中国共産党がダメージを覚悟で
あそこまで対策をやるってことはそうとう危険なもので
日本は呑気すぎるんじゃないかなと私は思ってるんですが…
私がネガティブなのでそう思うだけかもです
2020.03.17 10:38 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

ええ。ヨーロッパは半停止状態になりました。
ま、別に暴動起きているわけではないし、水道などのインフラもバッチリだし、シリアやパレスチナなどと較べたらどってことないんでしょうけれど。

日本はどうなんでしょうねぇ。
一番効果のある対策がWHOにお金を贈ること、ってのはなんだかなあ、ですねぇ。

これ、放っておくと爆発的に増えるみたいなので、日本も大丈夫かなあと思っています。
ま、でも、80%ぐらいの人が罹患してしまうと、あとは自然に落ち着くって説もあるらしく、それで何とかなるのかしら。
とにかく重症になりやすい方は、十分に注意していただきたいですね。

コメントありがとうございました。
2020.03.17 22:33 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
ヨーロッパは大変なことになってきましたね。
ポルト行きも無理そうですし・・・。
日本は感染者の数が抑えられているように見えますが、実は検査を絞っているだけだったりする可能性が大なので、まったく油断は出来ない状態です。
まだ医療崩壊が起こっていないのが救いだとは思いますが、これもいつまで耐えられるか・・・
このまま収束に向かうことを祈っていますが、ウィルスはどのように動くのでしょう?
まるで小説の世界(SFネタとしては弱いですけれど)のようでサキは興味津々なのですが、これは現実に起こっていることなので、やはりとても不安です。
人ごみになるべく近づかない、手洗いとうがいを励行する、ぐらいしか直接的な対策は取れないのですが、免疫力を落とさないようによく食べてよく眠って過ごそうと思っています。
夕さんも免疫力増強のためによく食べてよく眠る生活、そしてストレスフリーを心がけてお過ごしください。
あ、手洗いは時間をかけて丁寧に洗えば水だけでも効果的ですからぜひ・・・あ、そんなことはもうご存知ですね。
とにかく用心してお過ごしください。
2020.03.18 11:49 | URL | #0t8Ai07g [edit]
says...
こんばんは。

残念ながら、ポルト行きはキャンセルしました。
行ってもレストランなども閉まっているみたいですし、飢え死にしちゃう。
しかもスペインとの国境が閉まっているので、飛行機が飛ばなくなったら帰れなくなってしまう……。
ゴーストタウン化していると聞きました。そうだろうなあ。

サキさんの小説ではないですけれど、潜伏期間が長くて、しかもただの風邪と違いがわからないというのは、封じ込めが難しいのですよね。
それに天然痘やペストのように罹患した場合の症状が強烈で致死率が高ければ、政府が「医療崩壊が心配なので検査しない」なんて対応はなく、もっと速やかな対策が練られたんだと思うんです。とはいえ、現在のスイスをはじめとするヨーロッパの一斉の対応で、ヨーロッパのパンデミックはしばらくしたら収まることを願っています。

それに、まだ数日しか経っていないのですが、もう大氣汚染が改善してきているという皮肉。
人間の活動が地球環境に及ぼしている影響を実感していますよ。

サキさんも外出などは極力避けて、お氣を付けてお過ごしくださいね。

手は、イギリスの首相の助言に従って、ハッピーバースデー二回歌う分、を目指しています。
あと、消毒液はエタノールと蒸留水で自作しました。

コメントありがとうございました。
2020.03.18 21:35 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
 なんでも、国民一人当たりの感染者数はスイスもかなり高いらしいとの事で、心配でございます。が、基礎疾患のある人への最後の一押し的なウィルスらしいので、普通の人はそうそう重症化はしないとか。ついでに、イタリアやフランスで大流行なのはキス、ハグが日常的なのに対し、毎日入浴する習慣が無いからなのでは、と個人的には思っている次第。うがい手洗いに加え、お風呂に入ってお大事に。
2020.03.19 23:52 | URL | #eRuZ.D2c [edit]
says...
こんばんは。

なんせ国民七百万しかいなくて、そのうちの百万が外国人で、イタリア人もめっちゃ多いですしね。
日本もそうでしょうけれど、高齢化社会なので危険にさらされている人の割合も高いのですよね。
というわけで、テレワークできない人の通勤、買い物と薬局にいくか、動物の散歩でもなければ外出るな、なんて状態です。
五人以上で集まるな、握手するな、一メートルの距離を取れ、ってことですが、さすがド田舎、どれも実現可能です。東京なら「無理」で終わりですよね。

イタリアがああなってしまったのは、もともと集まって話をしまくるのが当然の人たちだというのに加えて、「明日から、封鎖するから、みんな家に籠もって大人しくしていてね」とお触れが出た途端「えー、一人で籠もっているなんてヤだ。故郷に帰ってマンマとご飯食べる」と蜘蛛の子を散らすようにみな全国に帰ってしまったかららしいですね。

スイスでもイタリアに接しているティツィーノ州は、文化も似ていることもあり感染者数が多いです。一方で、同じくイタリアと接してはいますが、ドイツ語圏の多い我が州では、もう少し人との距離が遠い、決められたことに真面目に従う性格の人たちが多いということもあって、隔離政策はかなり徹底しているみたいです。

ま、我が家は二人とも既往症などもないですし、大人しく嵐が過ぎ去るのを待つぐらいの、のんきな構え方でいます。

ご心配とコメントありがとうございました。
2020.03.20 21:30 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1786-f7393a13