FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

コロナウィルス禍の話 2

先週の続報です。先週記事を書いたときは、日々状況が変わってわけがわからない状態でしたが、今週はどこもかしこも緊急事態が定着したので、四月末までこんな状態だろうな、ということをお伝えします。

コロナウィルス禍

まず、全スイスで行動制限措置がとられています。スイスというのは、日本では考えられないくらい地方分権が発達していて、たいていどんなことでも州ごとに対応が違うのが普通なのですが、今回はスイス政府による行動制限措置なので、例外はありません。それだけ状況が深刻で地方分権がどうのこうのといっている場合ではないということですね。

・食料品店及び薬局を除く全店舗,飲食店,娯楽施設等を4月19日迄閉鎖。
・公私を問わず全てのイベントを禁止。
・全国的に義務教育以上の学校,教育機関を4月4日迄休校。

それから下記の項目の遵守が求められています。
・他人との距離の確保:高齢者と十分な距離を確保すること。
 行列や会議の際に他人との距離を確保すること。
・きちんと手を洗うこと
・握手をしないこと
・咳やくしゃみをする際にはティッシュペーパーや腕を使うこと。
・発熱や咳がある場合は自宅待機すること。
・電話で予約してから病院や救急窓口に行くこと。

スーパーマーケットに行くと、レジの所に線が引いてあって、並ぶ人同士が近づかないようにしてあります。また、出入り口に消毒液も置いてあります。会社には、テレワークのできない人だけが出勤し、やはり距離をとるようにしてあります。日本と違ってもともとパーソナルスペースが広いオフィスが多いので、さらに多くの人が出勤していないとガラガラです。

病院や老人ホームは、お見舞いや訪問を禁止していますし、人口の多いチューリヒでは夕方以降は65歳以上の人、既往症のある人の外出は禁止だそうです。

さて、前回スーパーマーケットの買い出しパニックの話を書きましたが、どうやら四、五日だけで終わったそうです。この金曜日に買い物に行きましたが、どの商品もたっぷりありましたし、人はとても少なかったです。店員さんに訊いたら「月曜日にはもうガラガラだったのよ」と教えてくれました。やっぱり。

もともと過疎化で静かな私たちの住む地域は、それ以外の変化は特に感じられません。電車ももとから一時間に一本なので車のある人は滅多に使っていませんでしたし、街も夜はもとからゴーストタウンみたいなものでした。でも、都会のチューリヒやジュネーブなどは、あまりにも人が少なくてブキミ、なんて状況になっているのかも。

私のポルト行きはキャンセルになったので、大人しく家に籠もり「書く書く詐欺」の解消に努めることにしています。
関連記事 (Category: 思うこと)
  0 trackback
Category : 思うこと

Comment

says...
う~~む。
確かにあの後、ヨーロッパ圏内で行動制限がかかりましたからね。。。
仕方ないと言えば仕方ないですよね。。。
旅行もキャンセルということで、
こればっかりは情勢が情勢なので仕方ないですね。。。

こっちでは、コロナパニックよりも、
東京オリンピック延期か!!??の話にシフトしつつありますね。
大分、コロナパニックも収束しつつある状況です。

どのみち、私は仕事をしないといけないので。
感染防止対策を強化するので、業務が増えて大変。
(*´ω`)

来月からはファンタジー小説「グッゲンハイム」が連載されるので。
しばらくは我慢のほどをお願いします。
予定では12月に通常の小説を再開するはずです。
m(__)m
2020.03.22 06:44 | URL | #- [edit]
says...
 食料は買わなきゃならいし、仕事も行かにゃならない。自給自足ならいざ知らず、出るなと言われても無理だよねぇ。え゛、スイスでも超が付くほどの田舎?山しかない?隔絶されてるからロマンシュ語がいまだに残っている?あ、大丈夫そうですね。
2020.03.22 09:33 | URL | #eRuZ.D2c [edit]
says...
こんばんは。

まあ、今のヨーロッパは、旅行して楽しいような感じではないです。
とはいえ、中世のペスト流行みたいな感じではないし、さらにいうと私の周りでは人々は理性的に振る舞っているので、混乱があるわけでもありません。高齢者や既往症のある人を守ろうという態度はあちこちで徹底しているように思います。そうでない国もあるみたいですけれど。

日本はどうなんでしょうね。新規患者のニュースが一カ所に留まらず多くの県で報告されることや、他の国よりも致死率が高いことから考えると、わかっているよりも実際の患者数は多いと思います。そのわりにあの対応ですから、こちらの対応を知っている人間からすると、「収束したと思います。大丈夫です」といわれてもちょっと信用できない感じはしますけれどねぇ。

もちろん皆がパニックになって病院に押し寄せられると医療崩壊に繋がりますから、それは避けないといけませんよね。
日本のように医療負担が安いと、軽症でも氣軽に病院へ行ってしまうんですよね。

「グッゲンハイム」頑張って読んでみようかなあ。コメは難しいかもしれませんが。
公私ともにお忙しいでしょうが、お体を大切に!

コメントありがとうございました。
2020.03.22 19:23 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

いやあ、食料買いだしも今までと同じ一週間に一度で十分だし、お店の棚にないものは……ないですね。
強いて言うと、マスクと消毒ジェルは探してもないらしいんですが、そもそも普段から見えるところにマスクってなかったし、いまでもマスクしている人は数えるほどしか見ません。
反対にいうとアジア人がマスクして歩いていたら、不愉快な目に遭ってもしかたないなあと思います。
私は今のところこのパンデミックに起因するアジア人差別には一切あっていないのすけれど。

もともと他人との距離が一メートル以内になるってことも珍しい田舎なのはラッキーですけれど、たとえば東京でこの同じお達しが出ても、実現するのはめちゃくちゃ難しいと思いますよね。

コメントありがとうございました。
2020.03.22 20:04 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
夕さーん^^ スイスも当然あれこれありますよね。
Ausもあれこれあって、大変です。(当該者の方々が…)
スーパーは田舎地方でさえ品薄…
仕事もあれこれ前倒しになってちょい大変でした。
これからイースターの休暇となりますが、出かけないようにとのお話。

そそ。ライフラインが今のところ通常なので、大丈夫かなあ…
今はうちでおとなしく動画見まくっています^^
(↑あれ、なんか違う…?)

夕さんも皆さんもどうかお気をつけて。
Ausから近況報告でした~^^
2020.03.24 13:37 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

Ausは、かなり早くから隔離などを徹底していましたよね。
火災や水害など大きい災難の後で、関係者の方々の負担や心労も大変だろうなあ。
経済的打撃もあるでしょうけれど、だからといって中途半端に放置できませんよね。

こちらではマスクと消毒液が消えたらしいです。
もともと一般人がマスクをする習慣がないので、マスクが品薄ということの実感はないのですけれど(というか、スイスで買ったことがない)、それ以外の品物はこちらでは全く売り切れていないみたいです。むしろ売れ残っている?

思った通り、行動制限は物資供給には関係しないので、買い物パニックはすぐに収まったのでしょうね。

えっと、もうイースター休暇? イースターまで三週間……。そっか、いいなあ。
もっともどこにも行けない長期休暇って、アレですよね。
人混みはもちろんNGですけれど、お散歩くらいが許されているなら、のんびり歩いたりできるといいですよね。

私も、やることはあるのですけれど、でも、せっかくだからすこし小説を進めたい。なのにまた「言うだけ」になりつつあるのが怖い(笑)

けいさんもどうぞお氣を付けてお過ごしくださいませ!

コメントありがとうございました。
2020.03.24 15:13 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
お疲れ様です。
小学校や塾が急遽休校になり、バタバタしているうちに数週間が経ち、あっと言う間に全世界に広まってしまいました。
会社の他課にて客船に関わっているので地味に巻き込まれたりもしましたが、それでも平常運転なので社内や来客、家族に発症者が出たりしない限り、日本は何処もそんなに変わりないのかなと勝手に思っています。
この機会にテレワークや時間差通勤が普及してくれると良いのですが、通勤電車が通常の混雑に戻ってきたので、そうは問屋が卸さないようです。
反面、ヨーロッパは大変なようですが、お元気そうで安心しました。
我が家も買いだめなどせず静観しておりますが、花粉症の人は普通にマスクが手に入らず難儀しているようです。でも、その程度かなあ。
故意に巻き散らかすなどは論外ですし、限度がありますが病気は病気なので、ある程度は如何仕方ないと個人的にはのんびり構えていますが、周囲に不快を与えないために、マスクなどは常時着用することにしています。
そして返って気分が悪くなったりしています。顔の周りが熱くて息苦しいですね、どうしても。あついのは面の皮で十分だと思うのです。
偶々、丁度なくなる直前にトイレットペーパーを買いましたが、未だ手付かずな上に在庫がもう一袋あるし、買い貯めても結局使わずに終わるんじゃないかな。
病気も怖いけど、結局一番怖いのは人間の心理なんだなと。
早く集結すると良いですね。どうぞ、ご自愛ください。

2020.03.25 04:11 | URL | #yl2HcnkM [edit]
says...
こんばんは。

この新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)、思った以上に厄介なようです。
潜伏期間が長いし、人によっては風邪と変わりないし、とはいえ別の方には命の危険も高いし。

こちらは田舎だし、普通の人は職住接近していたし、テレワークもそんなに珍しくなかったし、子供も旦那も昼ご飯に帰ってくるなんてのは普通の世界だったのも幸いして、行動制限されても、それ自体の問題はあまりないようです。
もちろん、食料品店以外のお店、観光業などの打撃は大きくて、経済への打撃は避けようがないのですけれど、とにかく全員の動きを止めなくては感染拡大を防げないので、少しでも早く終わるように、みな頑張っている感じですね。
もともとパーソナルスペースがとても広いので、散歩などで外に出てもとくに誰かと二メートル以内に近づくなどということもなく、まあ、何とか生活しているわけですけれど。

日本はオリンピックの延期で感染者数を実際よりも少なく見せる必要はなくなったので、これから実際の数がわっと出てくると思いますけれど、そこでいま以上のギスギスした感じにはなって欲しくないですよね。

そちらもみなさまどうぞ十分にお氣をつけて。

コメントありがとうございました。
2020.03.25 20:38 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1788-6efc4d31