FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

米を洗わない国に住み……

訪問させていただいた方の氣になる記事から、勝手に話を発展させてしまう記事シリーズ第二弾。

リアルの友だちのアメブロでの記事に反応してみました。このヒト「みんなに見てもらいたいのに〜」と騒いでいますので、興味があったら、覗いてみて下さい。なかなか面白い記事を書いていますよ。ただし、このブログは、突然音が鳴りますんで、仕事中の方など、氣をつけて下さい。

エコをテーマ(のひとつ)にしたブログで、今回は米研ぎのエコ問題。
 無洗米ねえ。
 米を研ぐ手間が要らないとか、水道代が減るとか、米の研ぎ汁を排水溝で流さない分環境に優しいとか、いろいろな利点があると言われているけれど、少なくとも今の私は買ってない。無洗米を製造する過程で何らかの電力が使われている以上、研ぎ汁の排水が環境に与える負荷といい勝負なんじゃないかという気がするから。
 というか、より正確には私の場合、「無洗米じゃないお米でも、どのみちロクに研がないからいいの」というのが本音の本音だったりする。一、二回、簡単に水洗いする程度でおしまい。

米を買う - First Chance to See... -


いやはや。「おいしい和食は米が研げてこそ!」と、真冬でも手を真っ赤にして冷水で研いでいらっしゃる皆様、すみません。私も、上記と同じスタンスで生きております。

そうなったのは、こんなことがあってからでした。

はじめてスイスに来て、人の台所で米を用意することになり、私が米に水を入れてジャリシャリやっている時に、その場にいた全員(もちろんスイス人)が言いました。
「なにやってんの?」
「何って……。米研いでんですけど」
そのあとのチンプンカンプンな会話の後に、私はようやく理解しました。この人たち、米を研がないんだ! 省略してるんじゃなくって、そもそも「米を研ぐ」という概念も、動詞もないんだ。

研がなくても、あまり味変わらないし、もともと苦手な米研ぎが簡易化されるなら、こりゃいいや、ということで、それ以来私は以下のスタンスになりました。
(1)西洋料理(リゾットなど)は一切研がない
(2)和食用のご飯は申しわけ程度に研ぐ。しかもぬるま湯で。10回グルグルするのを、三回くらい水を換えるだけ

で、それでもいちおう良心の呵責はあったんです。でも、上記の記事を読んだら、「な〜んだ。私のやっていることはエコ活動なのね」と。

どうして、こういうことだけ都合良くエコとか言うかな。自分で自分にツッコんでおります。

関連記事 (Category: となりのブログで考えた)
  1 trackback
Category : となりのブログで考えた

Comment

says...
ご訪問&コメントありがとうございました(笑)

びっくりです。  驚きました。 国によって違うんですね。
日本だけなのかな~。 コメを研ぐ習慣があるのは?
面白い記事でした。 ありがとうございます。

また 訪問させて貰いますね。
2012.06.14 14:36 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

タイ人の友人によると、タイでは研ぐそうです。アジアの習慣なのか、単にスイスは田舎でよくわかっていないのか……。(笑)
2012.06.14 15:58 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
私も昔は研いだりしてたけど、今は二三回洗うだけになりました
研いでも変わらない、というがあまり研ぐと
砕けておいしくないような気がします
2012.06.16 01:35 | URL | #- [edit]
says...
私のブログの紹介、ありがとうございます! 今後ともよろしく〜。
2012.06.16 04:48 | URL | #B2sSFlto [edit]
says...
ようこそ! 

そうですよね。研がない方がいいという、後ろ盾をいろいろともらって、にんまりしています。
最近は玄米を炊くことも多くなったのですが、あれはそれこそほとんど研がない方がいいそうです。
それも玄米を食べる理由の一つだったりします。

コメントありがとうございます。またそちらにもお伺いしますね。
2012.06.16 09:04 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こちらこそ〜!

またコラボしようね。
2012.06.16 09:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する