FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

まだ終わっていない

最近、あまりコロナ禍の話をブログ界で見なくなってきています。

6月19日、3か月ぶりにスイスの非常事態宣言が解除されました。世界中で、ロックダウンも解除傾向にあるのですけれど、でも、感染者数は一向にゼロ方向には向かわないようです。第2波が本当に来るのかもしれないと思いつつ、暮らしています。

手作りマスク

私の住む地域は、もともとパーソナルスペースが広いので、買い物に行くときでもないと「感染の危険」を意識することは少ないのです。その買い物でも、入り口で手を消毒することと、レジの行列では間を空けること、以前よりも(Apple Watchで)カード払いをするようになったぐらい。身近にコロナウイルスに感染したという人が一人もいないせいか、最初の頃のような緊張感はもうありません。

新しいルールとしては、家族以外と車に乗るときや、公共交通機関でパーソナルスペースが保てない時は、マスクが必要になりました。不織布のマスクも売ってます。10枚800円くらいのか、50枚で4300円くらいで。あまり売れているようには見えないけれど。

私は、現在までマスクをしなくては、という状況になったのは2度だけです。日本人の高齢女性のMacの不調を見にいったときと、美容院に行ったときのみ。なので、ネットで調べて作った自作マスクを使っています。

写真のがそれなのですけれど、この手のものを4つほど自作して、車と鞄の中に常備しています。

レストランが再開し、イベントも開催できるようになると、ずっと10人台だった新規感染者数はまた増えてきています。とはいえ、何年間もロックダウンをしたままにはできないのも理解できます。

結局、それぞれが氣を引き締めて可能な限りロックダウンの時と同じような生活を続けるしかないのでしょうけれど……。

一方で、世界中でロックダウンが行われていた頃、世界各地の大氣汚染が劇的に改善したことも頭に引っかかっています。未成年に怒られても変えることのできなかった人間のエゴは、病魔によって抑えられたという皮肉です。これをコロナウィルス感染症の収束後に、また元の木阿弥にしてしまっていいのだろうかと思うのです。

「コロナ前の世界に1日も早く戻ろう」ではなくて、もしかしたら、現在生きているような、若干不便な世界に、人類は居続けるべきなのかもしれません。

いずれにしても先のことはまだ見えません。見えないなりに、何とか生きていくしかないのでしょうね。
関連記事 (Category: 生活のあれこれ)
  0 trackback
Category : 生活のあれこれ

Comment

says...
とりあえず、職場の方もコロナは落ち着きましたね。
まあ、うちはコロナ最前線ではないので、
ってこともあるんでしょうけど。
業務も通常通りに戻っております。


ただ、面会者の解除をいつしようかな~~。
ってことでは迷っている最中ですねえ。。。
面会者から院内感染とかよくある話だから、
迂闊に面会解除って方向には持っていけないしな。。。
長期入院している患者さんもその家族もストレスが溜まってますからね。。。
( 一一)
2020.06.25 03:10 | URL | #- [edit]
says...
おはようございます。

これ以上ロックダウンをしていると、社会的に問題がありすぎるので解除したということはわかるのですけれど、そもそもの問題は全く解決されていないようで、解除後にまた患者数がどんどん増えていますよね。これは世界中のどこでも同じです。集団免疫の獲得にも至っていないようですし、第2のロックダウンが必要にならないことを祈るばかりです。

私の義母のいる施設も通常の面会は禁止のままです。また、彼らは施設から出ることも許されていなくて、かなりストレスがたまっていると思います。リスクが高い分、仕方ないこととはいえ、永久にこのままというわけにも行きませんから、考えないといけないのでしょうね。連れ合いは毎日電話をしていますね。

コメントありがとうございました。
2020.06.27 08:52 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1815-4b696c89