FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

日本で買った便利なモノ (8)エコバックShupatto

さて、今日は日本で買った便利グッズを紹介するコーナーです。8回目の今回は、日本でも必要性がアップしているエコバッグの話です。

Shupatto

スイスでは、もともと買い物袋はほとんど有料(めちゃくちゃお高い店は別)で、エコバッグは必須でした。ちなみに袋詰めなんかも誰もしてくれないので、レジでは自分でサクサク袋詰めをする能力も鍛えられたのですけれど、ずーっと、エコバッグのある点が苦痛でした。たたむのが面倒くさい。

週に一度のお買い物の時はいいのです。基本的に大きなたたまないエコバッグを持って行きますから。そうではなくて外に出るときには必ず持ち歩いているコンパクトなエコバッグ。そうなるとたたむときには1度机の上に置いてちゃんとたたまないと外袋に入らない。でも、その一手間がめちゃくちゃ面倒だったのです。

こういう時に、頼りになるのが日本の商品。「エコバック たたむの面倒」などで検索すれば、絶対に何か出てくるはず。で、思った通り出てきましたよ。検討した結果、Shupattoという、エコバックのDrop型のものをゲットしたのです。



動画では、シュパッと縦長にした後、机に置いてたたんでいますが、手に持ったままでも簡単にたためて、ゴムで留めるので袋に入れる必要すらありません。前に持っていた常時携帯用エコバッグより少し大きめになってしまいましたが、この便利さには代えられません。
関連記事 (Category: 生活のあれこれ)
  0 trackback
Category : 生活のあれこれ

Comment

says...
エコバッグがビニールの袋に入って売られていた。びにーるの包装は捨てられるんだろうな、と、ふと思った。安価で気軽に使い捨てられるエコバッグ。それってどうなのと思わないでもない。
2020.08.30 23:48 | URL | #eRuZ.D2c [edit]
says...
こんばんは。

あ、日本あるあるですね。
エコバッグなのに使い捨てモードでさらに過剰包装(笑)

スイスでは、20年以上前からスーパーの紙袋は有料で、売り場でエコバッグを買うか紙袋を買うか選べるようになっています。
もちろん包装なんてありませんので、そのまますぐ使えます。
私は、毎回紙袋を買うのはイヤ(ケチとも言う)なので常にエコバッグをどこかに忍ばせていますが、毎回紙袋を買う人もいます。
その買った紙袋を後日また持ってくる人もいますね。破れるまで使うってことで。

日本と違って、スーパーの袋をゴミ袋にはできないので、買い物袋は買い物専用(たまに古紙回収用)ですね。

コメントありがとうございました。
2020.08.31 23:17 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
ほほう。
スイスでは前から袋は有料だったのですね。
勉強になります。

日本では、マイバッグはブーム(?)になってますね。
私も購入して、レジ袋は使わなくなりましたね。
最初の頃はマイバッグを忘れがちでしたが、今では慣れましたね(笑)。
2020.09.04 09:21 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

そうですね。レジ袋や、野菜を入れる袋(スイスではこれも自分で用意するのが主になってきています)って、慣れの問題なのですよね。
買い物に行くときには持って行く、ということに慣れてしまえば、本当はそんなに大騒ぎすることでもないし、持って行かない人は当たり前のように払う、というのも慣れなのですよね。

スイスでは、日本で無料なことの多くが有料です。銀行の口座手数料を無料にすることも難しいですし、窓口手数料は何でも高いし、通販で送料がただということはほとんどありません。だれかが特別なサービスをするんだから払うに決まっているだろう、という感じですね。慣れるとそんなに怒り狂うことでもないのですけれど……。

コメントありがとうございました。
2020.09.04 21:13 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1836-6a0e83a2