FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

Apple Watch6が発売された

記事の前に、お知らせです。『バッカスからの招待状 ナイト・スカイ・フィズ』を、『さとる文庫』のもぐらさんが朗読してくださいました。ありがとうございました!
もぐらさんのサイト 第546回 バッカスからの招待状 ナイト・スカイ・フィズ



どのくらい話題になっているのか今ひとつわからないのですけれど、今年の秋のAppleイベントが9月16日に開催されたようです。実は、全然チェックしていなかったのですけれど。で、メールで氣がついたのですが、Apple Watchが目玉だったようです。

Apple Watch
この写真はApple Watchシリーズ5です

去年はApple Watchを買うつもり満々で、古いシリーズを買うか新しいのを買うか、秋のイベントをみて決めるつもりだったのに対し、今年はもう日程すらも追っていなかったのですね。もう買っちゃったので。で、Appleからのメールで氣がつきました。

で、今年のイベントの動画も見てきました。ええ、ちょっとだけぐらっときましたよ、Apple Watchシリーズ6に。

私が去年の9月購入したのは、発表直後のApple Watchシリーズ5です。購入を決定した直接の動機は心拍数の測定です。両親とも心臓の病で突然死したこともあり、不規則な心拍の通知してくれる機能に興味を持ったのですね。それに生活習慣をこのデバイスで管理したいという思いもありました。現実に、今となってはこれなしでの生活が考えられないほど便利に日々使っています。アクティビティ管理やアラーム、メッセージ受信、運転中の電話受信、それに買い物リストなど、ものすごく便利なのですよ。

で、今年発表されたシリーズ6の目玉は「SpO2(血中酸素濃度)センサー搭載」なのですよ。確かにあったらいいなと思う機能ですが、個人的に絶対に必要だと思って買ったシリーズ5ほどの必要性はないかなと。もちろん出費と相談しての判断ですけれど。それに、来年の初夏に新しいiPhone SEを入手しようかなと思っていて(現在は初代のSEを使っている)、デバイス関係の出費はしばらくは抑えたいのです。こういうのって、お金がいくらあっても足りませんから。

シリーズ1をまだ現役で使っていらっしゃる人もいると聞いています。人によっては、それでも問題ないくらいさまざまな使い方のできるデバイスで、私は現在のシリーズ5には大満足しています。買い換えるとしたら、少なくともあと2年くらいは使ってからでしょうかね。

関連記事 (Category: Apple / IT 関連)
  0 trackback
Category : Apple / IT 関連

Comment

says...
こんばんは。
結構前に歩数を図る必要が出て、AppleWatchとはかけ離れた安物を買い、それこそ歩数と睡眠品質の管理、メッセージ受信通知ぐらいの機能しかないですが、それでも便利ですね。
特に在宅勤務中だと通信連絡が主になるので随分助けられています。
ついでに時計が見当たらない時には携帯に電話するとブルブル震えて何処にあるか教えてくれる親切機能。いや、本来は逆で携帯が見当たらない時に反応させる機能があるらしいですが、そちらは使った試しがありません。
何故、時計ってどっか行っちゃうんだろう。
本来の時計も電波時計だからズレないし、日付や曜日も教えてくれる。
これがAppleになったらもっと便利に……凄いなぁ。
以前のアナログには戻れんと思いつつも、何故かあの丸い文字盤と時計の針ではないのが寂しいこともあります。
しかし、この手のデバイスは何処まで進化するんですかね。ICカードの代わりになったり、通話ができたり、もう時計じゃないな。
機能が多くても使い熟せるとも限らないので、基本はシンプルイズベストと思っていますが、現時点で既にドラえもんの世界だとワクワクします。
2020.09.20 14:41 | URL | #yl2HcnkM [edit]
says...
こんばんは。

ウエアラブル端末、どこで出したものかにより一長一短あるみたいで、Apple Watchが最高峰というわけではないのですけれど、私個人はすべてのデバイスがAppleなので、便利に使える機能が一番多いのがApple Watchだったのです。それと、私は運動音痴なのでスポーツのための端末は不要で、普段の運動不足さえ解消できればそれでよかったのでした。

私はApple Watchは、寝るときに充電するので、睡眠品質の管理には使っていませんが、つかったら便利だろうなと思っています。でも、思うのですけれどApple Watchはバッテリーの持ちが泣き所じゃないかなあ。私の使い方だと、2日くらいは持つみたいですけれど。

Apple Watchに関する笑い話の1つに「時間もわかる!」というのがあるんですけれど、時計なのにその扱いかって突っ込みたくなるくらい、この手の端末は、それ以外の機能が充実していますよね。実際に私も時計は嬉しい機能の上位にはありませんし、iPhoneですら「電話もできる」扱いです。人によって、その数だけ別の使い方ができるデバイスってすごいですよね。

私はiPhoneでの音を常に切っているので、以前はよく通知などを見落としていたのですけれど、Apple Watchにしてからはそれがなくなりました。コロナ禍以降は、普段の買い物のほとんどをApple Watchだけで支払うようになり、お財布を出さなくてもいい便利さにも感心しています。

そうそう、「iPhoneはどこだ」はよく使います(笑)反対はまずありませんね。朝起きたら最初にApple Watchを身につけるので。夜寝る前、お風呂に入るときにしか外しませんし。反対に壊れてしまったら、これなしで生活できるのか、若干不安かも(笑)

私の最初の時計は、ディ○ニーの手ネジ式のシンプルなものでした。あの頃にたいするノスタルジーも大いにあるのですけれど、しかし、いまではもうあの時代には戻れない便利さを手にしてしまったようです。

コメントありがとうございました。
2020.09.20 20:45 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
 わたくし、懐中時計派です。よってあっぷるうぉっちなるハイテクとは縁もゆかりもございませんのじゃぁ。え゛、あっぷるうぉっちは時計というより端末?うーむ、スマホすら頑なに持たない骨董品には益々判りませんのじゃぁ。
 もうすっかり世の中に置いて行かれている、初老に片足突っ込んだ中年おやぢです。
2020.09.22 02:41 | URL | #eRuZ.D2c [edit]
says...
こんにちは。

おお、懐中時計は、憧れます。


私、実は、携帯電話(最初はPHSでした)を持ち歩くようになってから、ずっと時計をしていませんでした。
スイスでは、15分ごとに鐘が鳴るので、最悪の場合、それなしでもいけるのかも。

という世界で「時を知る」だけのために、懐中時計を持ち歩くポリシーやこだわりが、ものすごくカッコいいなあと思うのです。
なくさないようにチェーンを取り付けたり、ネジを巻いたり、1つ1つのやるべきことが、デバイスのOSをアップデートしたり充電したりというような作業と違って、それだけでこだわりのある詩的な動きだなあと……。

スマホを持たないというのも、1つの選択ですよね。
私は、女によくいるあっという間に鞄がやたらと重くなってしまうタイプなので、いろいろな持ち物を1つにまとめられる便利な道具としてiPhoneを使っていますけれど、必ずしもすべての人にそれが必要と言うことはないと思っています。個人的には、本当は電話はいらない私です。(通話がめちゃくちゃ苦手)

コメントありがとうございました。
2020.09.22 08:54 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
Apple Watchは持ってないなあ。。。
そもそも、医療職は職場で腕時計が装着できないからなあ。。。
腕時計を着ける習慣がないですね。
職場では懐中時計を持ってます。

まあ、けど、心拍とか分かるのは良いですね。
脈の波形とか分かるんでしょうかね。
心臓の疾患だとApple Watchの記録を見ると分かりやすそうですね。

2020.09.28 11:55 | URL | #- [edit]
says...
こちらにもありがとうございます。

腕時計はだめでも懐中時計はOKなのですね。なるほど!
私は、電話を携帯するようになってからずっと腕時計をしなくなっていましたが、Apple Watchで復活しました。
もっとも、時を知りたいという機能は、あまり使っていないかも。
あ、アラームとしてはよく使っています。

心拍数の計測のほかに、心電図も測れるのですが、ちゃんと決められた通りに腕を体につけて測らないと「心房細動です!」と誤診されてしまうようです。 ビビりました。

でも、実際に警告が出て、早く救急車を呼べた例もあるようなので、テクノロジーってすごいなと思います。

コメントありがとうございました。
2020.09.29 22:06 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1844-69f9d501