FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

ポケ森で『黄金の枷』レイアウト

すみません。今日のネタはしょうもないです。本当に。

ポケ森

数ヶ月くらい前から、ほんの暇つぶしに「どうぶつの森 ポケットキャンプ(ポケ森)」を始めたのです。はじめは普通に遊んでいただけなんですけれど……。

ここしばらく、ハロウィーン系の家具などがいろいろと出てきていて、それを眺めていたら「ううむ。なんか『ドラガォンの館』っぽくない?」と思ってしまったんですよ。で、思ってしまったら止まらない。

ついうっかり、「23の居住区を再現できないかしら?」と頑張ってしまったというわけです。

一応、基本は無課金で遊んでいますし、それに新参者なので持っていない家具なども多いんですけれど、それでも、新しい壁や床などを何とか入手したら、できることがいっぱいあるじゃないですか!

たとえば、最初の画像は、地階、23の靴工房レイアウト。ギターラなんて無理なので琵琶を配置しています。新しく入手した床は、ちょっぴりアズレージョ風でお氣に入り。向こうに見えているのは洗濯物を入れる籠。

ポケ森

別の角度から見ると、靴を縫うためのミシンや、ノートパソコン(設定ではMacBook Air)それに23とマイアがコーヒーをよく飲んでいたテーブルなどを配置しました。

こちらは23のお庭レイアウト。中庭になっていて出られない設定です。植物がたくさんある設定だけれど、これじゃあ狭すぎるなあ。お墓みたいなのを配置したのは「Et in Arcadia Ego」のプレートの代わりです。本当は足下にあるって記述でしたけれど。

ポケ森

2階は、鉄格子を表現するために、檻のついたてを4つ作りました。おいてある家具は立派だけれど、檻の中であるというギャップが出したかったです。

ポケ森

そして、階段を上がったところが、3階の寝室。これでも狭い〜。暖炉はベッドの後ろにしたかったのだけれど、スペースの問題であの位置にしました。それから見えていないのですけれど、百合の向かいに配置したライティングビューローは、ベッドに近すぎるけれど、原作と同じ場所に置けたので自己満足。

そして、この階の壁がハロウィーン用の「ホラーなおしろのかべ エメラルド」っていうのですが、これを一目見て「23の居住区つくる!」と決心したきっかけです。おかげでリーフチケットがなくなる、なくなる……。

ポケ森

そして、百合のある側に本当は作り付けのクローゼットと、広いバスルームもある設定です。バスルームもいずれレイアウトしたいけれど、今のところまだ大きな浴槽をゲットできそうにもないんですよね。

本当に何をやっているんだろう、まったく。完全な自己満足ですが、かなり楽しいです。
関連記事 (Category: 黄金の枷 とポルトの世界)
  0 trackback
Category : 黄金の枷 とポルトの世界

Comment

says...
夕さん楽しそう!!!
こういう遊びも楽しいんですよ。
けっこうこぢんまりと纏まっているけれど、キャラクターがデフォルメされているので違和感はありません。
それぞれのショットに夕さんの思い入れがたっぷりと詰まっていて、細かい部分までじっくりと楽しませていただきました。アズレージョ風、良いですねぇ。ギターラぐらい何処かに落ちてないのかなぁ・・・。
そう言えばサキもずっと昔、ゲームツールを使ってシスカの顔を描いたことがありましたが、こだわってしまうと止められなくなるんです。
夕さんも新しいパーツを探し回って世界を奔走することになるのかな?
また理想に近づいたら見せてくださいネ!!!
地階・庭・2階・3階はわかりましたが、1階はどうなっているのでしょう?
マイアとイチャイチャしていたバスルームは?
・・・待っています。

そしてすみません。先の読み間違いでした(と先のせいにする)。
前の記事でTX500とコメントしましたがXT500でしたね。
TXはオンロード、XTはオフロード、まったく性格の異なるバイクでした。
この違いで真樹のキャラも若干違ってくるような気がします。
正しい認識に戻しておきます。
2020.10.18 10:41 | URL | #0t8Ai07g [edit]
says...
こんばんは。

こんなしょうもない記事に、反応していただきありがとうございます。
我ながら「何やってんだ」と思いますけれど、けっこう楽しいのです。
っていうか、こんなことをやっても公開する場所なんてここしかないし。

さて。
もともと、私の作品を想定して家具を作ってくれるわけではないので、肝心なものが揃わないのはしかたないですね。
ギターラは、今のところ望み薄です。普通のギターやヴァイオリンすらないんですもの。
お風呂は、今、期間限定で始まったフォーチュンクッキーで当たればゲットできそうですけれど、まず無理ですね。大人買いで当たるまで課金すればいいんでしょうけれど、さすがにそこまではちょっと……。1年くらい待っていたら、作れるようになるといいのですけれどね。
それまでに、バスルームを実現する他の家具をコツコツ貯めておこうと思います(笑)

さて、地階とは地下ではなくて、庭と同じ高さのところです。ただし、私の脳内では崖側にあって、館の1階とは同じ高さではなく若干低い場所にあることになっています。つまり、そこに外から侵入するのはほぼ不可能な位置にある設定です。上手く秘密の出入り口に繋がっていて23は出入りできていたようですが。

さて、日本にはTX500というバイクがあるのですね。
日本で売られているのとヨーロッパで売られているバイクは、免許制度の違いから若干違うのは知っているのですが、そもそも私はバイクに全く詳しくなくて、連れ合いの持っているバイク以外はほぼ「よくわからない」状態です。
XT500は、日本にもあることを確認してから使いましたが、スイスのように山道の多いところでも小回りがきいて走りやすいと評判のようです。舞台となった架空の村樋水村は、奥出雲の山奥にあるという設定で、そこまでしょっちゅうやってくるのに楽なバイク、それに、キックスターターのアナログなバイクを好む人という設定でした。あと、真樹はクラシック音楽ファンという設定もありました。なので後にArtistas callejerosの面々と絡むシーンがあったのですね。どうでもいいキャラ紹介でした。


コメントありがとうございました。

2020.10.18 19:26 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
ポケ森でしたか。ボケ森に見えてしまいました。いゃ、それだけなんです。すいませんしょーも無いコメントで。
2020.10.19 14:34 | URL | #eRuZ.D2c [edit]
says...
こんばんは。

あはは、そうですよね。
確かにそうも見える(笑)

コメントありがとうございました。
2020.10.19 17:11 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1851-df6969f9