FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

アイシングの話

最近、食べる話ばっかりだなあ。どこにも行けないからかしらと思ったけれど、旅行でも食べてばっかりいますよね、私。

アイシング

そういえば、おいしいバウムクーヘンとご無沙汰だなあと思ったのは、先日のこと。日本のバウムクーヘンはしっとりした生地が段違いに美味しいですよね。スイスのものではないので、たまに買えても、あのクオリティのものは夢見るだけ無駄。

でも、それだけじゃなくて、こちらで手に入る「お手軽なんちゃってバウムクーヘン」は外にかかっているのがチョコレートなんですよ。

私は、バウムクーヘンの存在価値の60%は、アイシング(白くて甘い外側のアレです)にあると思っていて、チョコは好きだけれど、「コレじゃない」と思ってしまうのです。

そういえば、この辺りではアイシングを見かけることが少なくて、たまにメチャクチャ食べたくなるのです。

それで、「なければ作れ」です。

アイシングは、そもそも水分に溶かした粉砂糖なので、材料は簡単に手に入ります。

アイシングの作り方にはいろいろとあるのですけれど、卵白を使うものは「卵黄が余る」「衛生に自信がない」などとの理由から却下して、粉砂糖と果汁だけで作ることにしました。具体的には、粉砂糖40gとレモン(またはミカンなど)果汁を大さじ1弱を混ぜるだけ。

これを買ってきたレモンパウンドケーキ(もちろん自分で作ってもいいんですけれど、面倒くさかったので……)にかけるだけ。ひと晩おくとアイシングは固まっています。

アイシングをかけて

正直こんなに簡単なものだとは思っていなかったので、これまではやったことがなかったのですけれど、これなら好きな時に食べたいだけアイシングが食べられますね。


関連記事 (Category: 美味しい話)
  0 trackback
Category : 美味しい話

Comment

says...
 食べる事は生きる事、それが明日の君になる♪
 って、明治のチョコレートのCMでしたっけ。ともあれ、食べる事を楽しまないで何の人生か!ダイエットなんか大きれーだ。あ、でも太り過ぎ反省。
 あの名作菓子パン「アップルリング」に掛かってる甘いの、アイシングって言うんですね。勉強になります。しかしただのパウダーシュガーではなさそう。ちょっとだけぷりんとしてて、その触感がまた好き。ゼラチンが入ってるんでしょうか。
 アイシングたっぷりのレモンケーキ美味そうですね。クリスマスに良さげ
2020.11.23 12:08 | URL | #eRuZ.D2c [edit]
says...
こんな風にして作れるんですね
そういえばメロンパンの皮だけ作るってのが
ちょっと流行ってたみたいなので次はこれが流行るかもです
2020.11.23 13:03 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

うふふ。そうです。私のぜんぶは、食べたものでできている……はず。なんてね。

さて、アイシングって、いろいろな作り方があるのです。で、柔らかくていつまでも固まらないタイプのものは、砂糖と水分だけでなくいろいろと入っているのでは。それに砂糖の比率によっても食感が変わると思います。

とても奥の深い世界のようですが、私のは「猿にでもできる」入門編ですね。

そして、そうか、クリスマスのデコレーションにも向いていますね。真っ白で雪っぽいですし。
ま、今年はクリスマスの客もいなさそうなのでケーキも省略するかも……。

コメントありがとうございました。
2020.11.24 23:16 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

メロンパンの皮だけ!
すごいものが流行りますね。
しかし、これが流行るかな。お菓子作りの好きな方は、みなさん普通に作っているかもしれませんし……。

コメントありがとうございました。
2020.11.24 23:26 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1860-576f3b88