FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

ホットサンドが好き

今日の記事の前にちょっとお知らせ。つぶあんさん(たらこさん)が「scriviamo! 2021」のプランB(まず先に私が書き、それに対して参加者のブロガーさんが創作作品や記事などを書いてくださる参加方法)のお返し作品を書いてくださいました。そして、素敵なイラストも描いてくださいました! 詳しくはこちらへ。

さて、本日の話題は、相変わらずの食いしん坊系です。


ホットサンド

ホットサンド、私は大好きで15年以上前から無名メーカーの電気式ホットサンドメーカーを使っていたのですが、ちょっとした不満がありました。そのマシンがどうというのではなく、単純に私はプレスしてパンがぺっちゃんこになるのがあまり好きではなかったのです。

そして、最近の日本のネット界では、「ホットサンドメーカー活用」「ワッフルメーカー活用」が話題になっていて、単にパンやワッフルを作るだけでなくいろいろな料理をつくるのに使っているようなので、私もいろいろと試してみたくなったのです。そして、以前から狙っていたTefalのSnack Collectionシリーズに心がどんどん動いて買ってしまいました。

これ、残念ながら日本のT-falでは販売していないみたいなのですけれど、似たような製品が日本にもあるみたいですね。要するに鉄板の部分をさまざまなパーツに変えて、ホットサンド、ワッフル、ドーナツ、パンケーキなど12種類のメニューを作れる機械です。実際に買ったのはSnack Collectionの安価互換モデルであるTefalのSnack Timeです。で、はじめからついていたパーツは、普通の三角のホットサンドメーカー用とワッフル用でした。

ホットサンドメーカー

なのですが、考えるところがあり、すぐにフレンチトースト用のパーツも買い足しました。理由の1つが上記のパンを押しつぶして食べるのが、あまり好みでないということでした。加えて、たとえば揚げないコロッケなどをつくるときに、少し空間が足りなくてぺちゃんこになってしまうという理由もありました。フレンチトースト用のパーツは、空間がとても広いのです。

Snack Collection フレンチトーストパーツ

結果は大成功で、現在一番多く使っているのがこのパーツです。普通のホットサンドはもちろん、揚げないコロッケ類や、スイス名物ロシュティなどもこれでつくっていますよ。(こうした本来的でない活用法については、またいつか別の記事で触れますね)

潰さないホットサンドを作るときの注意点は1つだけ。パンをカットするのは加熱する前に。加熱後に切るとカット面の見た目が悪くなることもそうですけれど、それ以上に先に切る方が力を入れるときにずっと楽なのです。

すっかり氣をよくして、現在パニーニ用のパーツも注文中。こちらも楽しみです。
関連記事 (Category: 美味しい話)
  0 trackback
Category : 美味しい話

Comment

says...
 何でも、教会にパン焼き場があるのはふっくらとしたパンを焼く技術が教会にしかなかったからという話を聞いたような聞かないような。実際どうなんでしょうね。とはいえ、日本に比べてあちらのパンはかっちりしていて、その方が好まれるとも聞いた事がありますが、それも実際どうなんでしょう。
2021.03.28 12:32 | URL | #eRuZ.D2c [edit]
says...
こんにちは。

どうなんでしょうねぇ。
昔のこの辺りでは、教会などではなくて、村の中心の広場などに共同のバン焼き窯があって、生地は自分たちで勝手に用意して持って行き焼くスタイルだったとか。

あと、日本ではふわふわの食パン、おやつ用菓子パン的なものが中心ですが、少なくとも私のいるあたりでは食事用には甘くないパン、さらに白いバゲットのようなパンよりもそれらほどすぐには固くならないもう少し茶色いパンが好まれますね。食パンはかなりバッタもん扱いで、スーパーで買っています。イギリスあたりだともう少し食パンに市民権があるんですけれどね。

ホットサンドメーカーでは食パン以外はほとんど使えないのですけれど、今回買ったパーツや、パニーニ用パーツを使えばバケットのホットサンドもできるので、今度試してみるつもりです。

コメントありがとうございました。
2021.03.28 16:10 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
夕さん、お世話になってます。

うちの作品のご紹介ありがとうございます。
あのような出来で良かったでしょうか?w

確かにぺしゃんこのパンってどうなのでしょうか?
本来のかりっとふわが特徴ですよね。
サンドイッチとはまた違うようですし。
因みに関西と関東のたまごサンドに違いがあるのはご存じでしょうか?w
関東はゆで玉子を崩したものを挟むのですが関西では玉子焼きを挟みますね。
2021.04.03 02:12 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

ほんとうにありがとうございます。嬉しかったです。
あんちゃんにも登場していただいたし!

潰さないでつくると、本当にカリッとふわっとになるんですよね。
よくある「ホットサンドメーカー」ではそれが全てプレスされているので、カリッと食感だけかな。
それはそれで「そういうもの」だと思ってきましたが、新しい作り方に慣れたら、プレス式はもう要らないですね。

そして、そうなんですか!
卵焼きを挟む! 
卵焼きにも関西と関東では味の違いがあるって言いますよね。
卵サンド用の卵焼きは、普通の卵焼きと同じなんだろうか。
ううむ。奥深い世界ですね。

ちなみに私は15分もかけてゆで卵をつくるのが面倒なので、スクランブルエッグにマヨネーズを投入してつくります。
ええ、完全な手抜きです。でも、美味しいと思うんだけれどなあ。

コメントありがとうございました。
2021.04.03 20:52 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1904-ece5196c