fc2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

【オリキャラ飲み会】こんなの飲んでる Artistas callejeros編

またまたしょうもない妄想企画を立ち上げてみました。世間はすっかり自粛ムード、心ゆくまで飲んで騒ぐことなんて、小説の設定ですら悩み出す始末。リアルのオフ会も夢のまた夢です。なので、時流に合わせてオンライン飲み会を開催しようかなと。といっても、ここは小説ブログですし、どっちかというとキャラに飲ませた方が面白いかなと。

オリキャラの飲み会

というわけで、「オリキャラの飲み会」をオンラインにて開催します。(期限はとくにありません)

小説とか、詩作とか、マンガとか、わざわざ作品を用意する必要はありません。単に、うちの子が何を飲んでいる、というのをアップしてくださればそれでOK。写真や説明文も必須ではありません。ついでに、作品カテゴリーへのリンクや紹介を書きたい方はそれもご自由に。上のバナーは、よければご自由にお持ちください。もちろんバナーを使わなくても、この企画についての説明をしなくても問題なし。ゆるーく、飲みましょう、というだけの話です。もちろん誰でも参加OKです。あ〜、普段交流のあまりない方は、この記事のコメ欄にひと言いただければ、拝見しに伺いますので!

とりあえず、うちのウルトラ呑んべえ集団に飲みたいお酒を選んでもらうことにしました。ブログのお友達が参加してくださろうと、くださるまいと、もう勝手に飲み始めているそうです。誰も参加してくれなかったら、うちの他の作品群から勝手に追加で人員を送り込みますので、お氣になさらず。



オリキャラの飲み会 こんなの飲んでるよ
大道芸人たち Artistas callejeros編


蝶子は、イタリア産のモスカテルから飲み始めています。極甘口のデザートワインです。この人、自分の好きなものしか飲みません。「とりあえずビール」とか、一切やらない人。あとで、ワインやその他のもっと強いお酒に流れます。
モスカテル

稔は、日本酒をチョイス。普段ヨーロッパでは、その地方の名産を飲みますが、ここは何でもありなので。今の時期なのでぬるめの燗で。
日本酒

レネは、南仏で好まれるアニスのお酒パスティスを飲んでいます。(実家のワイン飲めよという話はさておき)
お酒自体は透明なのですが、水で割るとこうしたクリーム色になるのが特徴です。
パスティス

ヴィルは、1杯目はビールにした模様。ドイツ人ですからねぇ。2杯目からはワインに行くみたいですけれど。
ピルスナー

【参考】
「大道芸人たち Artistas callejeros」を読む「大道芸人たち Artistas callejeros」第一部(完結)
あらすじと登場人物

「大道芸人たち 第二部」をはじめから読む「大道芸人たち Artistas callejeros」第二部
あらすじと登場人物


関連記事 (Category: 構想・テーマ・キャラクター)
  0 trackback
Category : 構想・テーマ・キャラクター
Tag : オリキャラの飲み会 キャラたちの食卓

Comment

says...
ま、日本でも自粛ムード・・・を超えて、
再び緊急事態宣言が出ましたけどね。
もっとも、都会圏なのですが。それでも、生活には影響しているか。。。
変異ウィルスが猛威を振るっている感じですね。
オンライン飲み会も良いのでしょうね。
やっぱり海外とか県外だとそういうのを気安くできてくるのも。
コロナの影響なのかもしれません。
2021.04.26 13:50 | URL | #- [edit]
says...
あぁ、なるほどなるほど・・・何となく雰囲気はわかります。
モスカテル、極甘ワインですか?探してみようっと。もっと強いお酒って何なんだろう?
日本酒はちょっと苦手、あまり飲めないんですよね。
にごり酒なら飲むけど・・・。
パスティスは知らなかったですね。クリーム色?どういう理屈でクリーム色に?
ピルスナー、これは大丈夫。のどが渇いていれば一気に・・・と言ってもサキの酒量はとても控えめです。

うちの子達にもシスカをはじめ飲む奴はけっこう居るのですが、何を飲んでいるのか細かいところまでの設定は無いんですよ。なにかピッタリくるようなお酒をあてがってみようかなぁ・・・。
2021.04.27 11:45 | URL | #0t8Ai07g [edit]
says...
甘いデザートワインおいしいのかな?
熱燗渋いです
私もお姉ちゃんたちに何飲んでるか聞いてみます
2021.04.27 12:57 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

本当に医療事業者の方には頭が下がります。
あんなに大変な中を、頑張っていらっしゃるんですものね。

オンライン飲み会は、世界中のどこにいてもできるという利点がありますよね。
私もコロナの影響でオンライン飲み会がポピュラーになってから
いろいろな日本の方と飲ませていただきましたよ!
時差の関係で、たいていこちらが真っ昼間から飲むことになりますが(笑)

オリキャラの飲み会ならば、まあ、時差もへったくれもなくずーっと飲んでいられます。

コメントありがとうございました。
2021.04.27 21:02 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

デザートワイン、ものすごく飲みやすいのですけれど、かといってジュースではないのでごくごく飲むと酔っ払うハメに(笑)
蝶子は、ほとんど何でも飲めるので、なんでも、例えば、レネが飲んでいるパスティスにうつることもあります。
シェリーも好きだし、ワインもいくらでもいけますし、実は日本酒も大好きです。
ただし、この人、贅沢で美味しいものじゃないと手厳しいです。

私は日本酒、けっこう好きなんです。でも、焼酎系の味はちょっと苦手なんですよね。

パスティスはアニスのお酒で、似たようなお酒にギリシャのウゾ、トルコのラク、シリアのアラック、フランスやスイスのアブサンなどがあります。アニスの入ったリキュールを水で割ると白濁するという性質があるのです。

ヴィルはドイツ人なので、何か1つといったらやはりビールを選んでしまうようです。飲みたいビールのない時は、普通にワインなども飲んでいるようですが。

別に、毎回設定しなくてもいいですけれど、こういうのを考えるの面白いんですよね。
シスカが何を飲んでいるか、ご相伴は誰で、そちらは何を選ぶのかなど興味津々です。別に同じ作品からでなくてもいいし、急ぎませんのでネタ代わりにご参加くださったら嬉しいです。

コメントありがとうございました。
2021.04.27 21:17 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

デザートワインは、めっちゃ甘いです。
私は大好き。イタリアに行くといつも頼みます。

熱燗もすきなんですよ。冬の日本で和食ならやはり熱燗一択ですね〜。
(結局、私の好みなのか……あ、でも、ビールは苦手です)

おお、お姉さまたちのチョイスもとても変氣になります。
教えていただけたら、嬉しいです!

コメントありがとうございました。
2021.04.27 21:20 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
これは愉快な企画ですね。

Artistas callejerosの面々は、いつも楽しく酒を呑んでいる連中という印象なので、ぴったりですね。
レネはホント、実家のワインを飲めよ、とツッコんでしまいました(笑)
稔の日本酒、ヴィルのビールは納得。蝶子はいきなりきっついカクテルとか飲みそうなイメージですが、デザートワインというのもいいですね。

こちらにも、参加させていただきますね。
さて、どの連中に何を呑ませようかな。
2021.04.28 03:33 | URL | #V5TnqLKM [edit]
says...
こんばんは。

そもそもあの作品、各地で飲んでいるだけ……に近い話なので、このコロナ禍には馴染みませんね。
行き先でロックダウンがあったら、路頭に迷うし(笑)

ま、バーチャルな世界なので、何もなかったかのように飲みまくっています。

レネ、ここぞとばかり実家のワインを宣伝しないでどうするんですよね。
まったく、

蝶子は強くてもいくらでも飲めるのですが、この人の基準は「今の自分の氣分&美味しいもの」なのでモスカテルからはじめたようです。

早速、おつきあいくださいましてありがとうございます。
のちほど、コメントに伺いますね!

コメントとご参加、どうもありがとうございました。
2021.04.28 21:03 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
 実物があればよかったんですがね、うちのはファンタジーなもので(ってかええ加減筆が止まってるが)出てくる銘柄も架空な訳で、しかも銘柄なんて言える様なものは一つしか出てない訳で、さて、どうしたものか。
 一応紹介しますと、物語の舞台となる地方の南に位置する「ディラード」と呼ばれる地の高級ワインです。その30年物はグラス一杯が銀貨一枚と言われるぼったくりな酒でして、富の象徴みたいな扱いです。実世界ではそのレベルの酒なんかとても飲めません(笑
2021.04.29 03:47 | URL | #eRuZ.D2c [edit]
says...
こんばんは。

おお!
そういうのも大歓迎ですとも。
ええ、ファンタジーに出てくるファンタジーなお酒、しかも曰く付き!

「ディラード」という地名もなかなか格調高い響きですし、30年ものということは、普通のワインではなくポートワインやウイスキーのように月日を重ねることでめっちゃ美味しくなっていくタイプの葡萄酒なのですね。ううむ、飲んでみたいですねぇ。

そういえば、私もバーで『山崎18年』をよく飲んでいるヤツの話を書いたことがありますが、ええ、1回だってオーダーしたことありませんよ。もっと庶民的なものを飲んでおりまする(笑)

コメントとご参加、どうもありがとうございました!
2021.04.29 21:15 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1914-094066e5