fc2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

【オリキャラ飲み会】こんなの飲んでる バッカスからの招待状 編

このしょーもない企画、キャラクター紹介になってちょうどいいのですけれど、キリもないので、これでおしまいにします。「飲む」といったらこのブログで真っ先に思い浮かぶのはこの店でしょう。なのに今回の面々ときたら……。

オリキャラの飲み会

「オリキャラの飲み会」はオンライン上でそれぞれのキャラクターが勝手に飲んでいる記事です。期限はとくにありませんし、これといったルールもありません。

小説とか、詩作とか、マンガとか、わざわざ作品を用意する必要はありません。単に、うちの子が何を飲んでいる、というのをアップしてくださればそれでOK。写真や説明文も必須ではありません。ついでに、作品カテゴリーへのリンクや紹介を書きたい方はそれもご自由に。上のバナーは、よければご自由にお持ちください。もちろんバナーを使わなくても、この企画についての説明をしなくても問題なし。ゆるーく、飲みましょう、というだけの話です。もちろん誰でも参加OKです。



オリキャラの飲み会 こんなの飲んでるよ
バッカスからの招待状 編


大手町にあるバー『Bacchus』は、今日も常連と主要登場人物たちで賑わっています。でも、なんだかアルコールはあまり消費されていない模様……。

夏木敏也
Cocktail
1滴のアルコールも飲めない夏木は、『Bacchus』でノンアルコールカクテルを知り、常連になりました。名前にちなんで最初に作ってもらった「サマー・デライト」が1番のお気に入り。

久保すみれ
Cocktail
あまり強くないのに頑張って飲んでいたブラッディ・メアリーのノンアルコール版「バージン・メアリー」があると知り、夏木と一緒にアルコール抜きで楽しむことにしました。

近藤
Cocktail
かつては強い「サラトガ」を無理して飲んでいた見栄っ張りさんですが、どうやっても飲めないので最近は同じサラトガでもノンアルコールドリンクの「サラトガ・クーラー」ばかりを頼んでいる模様。

吉崎護
Einspaenner
『Bacchus』の客としても登場しましたが、静岡県にある喫茶『ウィーンの森』の店主。なので、「フィアカー・コーヒー」を飲んでいます。「アインシュペナー」(泡立てた生クリームつきダブルエスプレッソ)にキルシュワッサーが入ったもの。

伊藤涼子
Cocktail
『Bacchus』の店主である田中と因縁のある涼子は、神田にある『でおにゅそす』のママ。勤務前に酔っ払うわけにはいかないので、ノンアルコール・シャンディーガフを頼みました。ノンアルコールビールをジンジャーエールで割ったものですね。

田中佑二
Sparkling water
マスターでありテンダーでもある田中は、勤務中につきスパークリング・ウォーターを飲んでいます。やっぱりノンアルコール。


【参考】
「バッカスからの招待状」をはじめから読む「バッカスからの招待状」
「いつかは寄ってね」をはじめから読む「いつかは寄ってね」

「ウィーンの森」
関連記事 (Category: 構想・テーマ・キャラクター)
  0 trackback
Category : 構想・テーマ・キャラクター
Tag : オリキャラの飲み会 キャラクター紹介

Comment

says...
おっと、『Bacchus』編か。真打登場ですね。

田中バーテンダーはしかたないですが、『ウィーンの森』の彼だけがアルコール入りで、あとはみんなノンアルコールばかりじゃないですか。バーに集う面々、しかも大のオトナばかりなのに、アルコールがまったく消費されないって、ユルすぎる飲み会ですね(笑) まあ、それでも楽しませてくれるのが、このお店のいいところなんですけどね。
ノンアルコールのカクテルって、けっこうありますよね。私もいくつか飲んだことがありますが、もちろん酔うことはないんですが、雰囲気だけは味わえますよね。
今回の企画、とても面白かったです。ほんとうに、いろいろアイデアを出してくださいますよね。ありがたいことです。また何か考えてくださいね。
2021.05.09 09:06 | URL | #V5TnqLKM [edit]
says...
お!第3段だ!って『Bacchus』偏なのにノンアルコールが多いですね。
バーなのに常連の皆さんその雰囲気を楽しんでいる方が多かったんですね。
ちょっと無理して飲んでいた方もいましたものね。でも田中さんの広い心と確かな腕でどんな方でも居心地よく過ごすことが出来るバー、とても素敵です。もちろんアルコールを楽しむ常連さんもいらっしゃいましたけど・・・。
サキはこういうバーに入ったことは無いのでカクテルってちゃんと作ってもらったことはないんだけど、こういう行きつけのバー・・・欲しいなぁ。
先はそういうバーを持っているみたいなので、ちょっと誘ってくれないかなぁ。
弱くてもそれなりに楽しめると思うし、それに酒量もちゃんとコントロール出来るんだよ。
こんな所でお願いしちゃいました。すみません。
2021.05.09 11:46 | URL | #0t8Ai07g [edit]
says...
こんばんは。

「呑んでいる」といったら本当は真っ先にバーかもしれませんが、Artistas callejerosの方が呑みまくっているイメージが。
それに『Bacchus』の常連、ご覧の通り妙に下戸率が高い……。

それにTOM−Fさんもそのお一人ですけれど、体質的にあまりお飲みになれない方、もしくは未成年の方でも、「この店なら入ってみたいなあ」と思っていただけたら嬉しいなと。でも、ちょっと下戸率が上がりすぎかも。でも楽しければいいのか。本当にユルユルです。

今回の企画、面白がっていただけて嬉しいです。十周年に向けて、皆さんがそれぞれ「ウチの子」について語れる企画を何か月に1度くらいのペースでどうかな〜と思っています。お時間があったらまたおつきあいくださいね。

コメントありがとうございました。
2021.05.09 21:20 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうなんです。
今回の企画のシャレではなくて、『Bacchus』は本当に下戸率が高い(笑)

一番最初にこの店を登場させたのは、『樋水龍神縁起』で、春昌(の生まれかわり)はちゃんと山崎ウイスキーなどを飲んでいたんですけれど、独立した話にしたらなぜか主要な登場人物はユルーくなってしまいました。

私自身もバーの経験が豊富というわけではなくて、いままでに入ったいくつかのお店からイメージを持ってきています。
日本にいたときは、やっぱりバーには入りにくかったなあ。いまはまったく怖くないですけれど、日本のお店よりはヨーロッパで飲むことの方が多いなあ。

先さんのよくいらっしゃるお店、ちょっと羨ましいです。
サキさんからお誘いしたら、連れて行ってくださるかも?
宅飲みではなくて、あえてそうしたお店で二人で飲むっていうのも素敵ですよね。そういうシチュエーション、憧れます。

コメントありがとうございました。

2021.05.09 21:30 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
今回で終わりでやんすか。そのうち忘れたころにまたやってみては?キャラの酒の好みが変わったりして面白いかも
2021.05.10 23:12 | URL | #eRuZ.D2c [edit]
says...
私は基本的には焼酎派です!!
どうでもいいな。。。

基本的には安価なものを色々な種類で購入しております。
冬はお湯割り、夏は水割り、。
お茶割して、お茶も様々なお茶で割っております。
抹茶や緑茶、紅茶やジャスミン茶でも割って飲んでおります。
飲み合わせによって、混ぜるな危険って奴もありましたね(笑)。
2021.05.11 09:17 | URL | #- [edit]
says...
ほとんどみんなノンアルを飲んでる
若者の酒離れも進んでるみたいだし健康的でいいのかも
ジュースでもこうやって作るときれいですね
2021.05.11 13:43 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

面白がっていただけて何よりです。
いちおうキリがないのでここまでにしましたが、期限も設けていないし、またやるってのもアリですね。
そのうちにご飯編やったり、いろいろ応用も出来そうです。

こちらの好みが変わるとキャラも引きずられたりして(笑)

コメントありがとうございました。
2021.05.11 21:11 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

おお、焼酎ですか。通ですね。
私は焼酎はあまりいただかないのですけれど、先日いい焼酎をいただいて、そのままにしておくのはもったいないなと思ったのでブルーマウンテンの豆をつかってコーヒー焼酎を作ってみました。とても美味しいです。
といってもたくさんは飲めないので、コーヒーに入れて香りを楽しみつつ飲んでいます。

混ぜるな危険(笑)
あるかもしれませんよね。

それに飲み合わせなどが危険なことも。
お家で飲む分には安心でしょうけれど。

コメントありがとうございました。
2021.05.11 22:00 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

下戸ばかりの集まるバー(笑)
私自身もあまり強いとは言いがたいので、たまにノンアルのカクテルを頼むことがあります。

カクテルはどれもきれいですよね。
ノンアルだけれど、お値段はカクテルなので、ただのジュースを頼む方が安くつくかな。
でも、こういうのは氣分をあげるためのものなので、値段がどうのと無粋なことは言わない方がいいのかも。

コメントありがとうございました。
2021.05.11 22:03 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
そういえばこのお店は飲めない率が高かったですね。真打ちの登場なのに^^;
でも最近は車事情もあってノンアルコールをアルコール代わりにいかに楽しむかというのは、ある意味、飲み屋さんの主なる命題って気もします。ジュースほど甘いものを飲みたいわけじゃないけれど、ある程度パンチがあって、なんとなく酔った気分になれて、という飲み物に上手く出逢えたら嬉しいけれど、これもお店の雰囲気や、周囲にいる人たちとの会話とか、他の要素が大事ってところに落ち着くのかな。
酔ったら楽しいというのもあるけれど、酔わなくても楽しいってのは大事ですよね。
楽しい企画をありがとうございました(*^_^*)
2021.05.12 10:07 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
こんばんは。

最初は新堂朗が山崎18年を飲んでいたりする、れっきとしたバーだったのにいつの間にか下戸ばかりに(笑)

でも、日本人は、欧米人に比べて、体質的に飲めない方もしくは酔いやすい方が多いじゃないですか。
だから体がアルコールを受け付けない方や弱い方も一緒に楽しめる店作りってとても大切だと思うんですよね。
加えて、いまは「アルハラ」なんて言葉も市民権を得て断りやすくなりましたが、上司に強いられて困る人たちがけっこういるというのも、大変日本的でしたよね。

注ぐ方も飲む方も、どちらも楽しく幸せに飲めるならそれは素晴らしいし、そうでない場合は片方がノンアルコールでも一緒に楽しめるのがいいですよね。

近いうちに、また別の企画をしようかなと思っています。
今年1年間丸々使って、10周年(や、その前後の年数ブログやってたよ)をみんなで祝いたいなーなんて思っていますので。

コメントありがとうございました。
2021.05.12 21:36 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1917-a08f5019