fc2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

最近変えたことあれこれ

今日は、最近変えた生活のルーティンについて語ってみようと思います。

入浴イメージ

昨年、スイスに移住して20周年を迎えました。最初は何もかも目新しくて試行錯誤していたことも、ずっと生活を続けるうちに凝り固まっていたことがいくつかありました。

でも、ここ数年の個人的な(加えて世界的な)激動で、ついでにそうした生活のあれこれについて考え直すきっかけがいくつもあったのです。で、実際にここ1年で変えてよかったと思うことがいくつかあったので、まとめて語ってみます。

1. 勤務時間を変えたこと
レイオフされるまで17年間勤めた会社では、90%という働き方をしていました。スイスには日本でいう「正規雇用」でも契約によって短時間労働ができるような仕組みがあります。週5日の午前と午後を働くのを100%として、半日単位で働く量を決められるのです。90%で働いていた頃、私は木曜日の午後がオフでした。

去年の6月にいまの会社に雇用されてから、半年間だけ60%勤務で木曜日の午後から週末という、めちゃくちゃだらけた生活をしていたのですけれど、今年からは80%に戻しています。水曜日の午後がフリーで、金曜日の午後からもう週末です。月曜日と火曜日の夜に日本語教師の仕事をしているので、収入は100%ですし、月火だけ少し大変なのですが、金曜日の午後にもうお休みになるのはこたえられません。それに週の真ん中の水曜日が半日だけ頑張ればあとは自由なのも嬉しい。このリズムがないと、1週間が長すぎるのですよね。

2. お風呂に入る時間を変えたこと
生まれてから去年の秋までずっと、私は寝る直前にお風呂に入っていました。特に冬は足が冷えていると寝付けないという悩みがあったので、頑固にそのやり方を続けていました。でも、実は数年前から「入浴は睡眠の1時間半前までに済ませた方がいい」という話をあちこちで聞いて、聞かないフリをしていたのです。

「直前に入るならシャワーにしろ」とか「睡眠直前はぬるいお風呂にしろ」とか、いろいろと追加の情報が入っていたのですが、やはりシャワーやぬるいお風呂だと寒いんですよ。私は他に贅沢はほとんどしないタイプなので、お風呂ぐらいは好きなようにゆったり入りたいんです。

それで、21時半頃までに入浴するように変えてみたのです。そうしたら、いろいろといいことがありました。第1に入浴が遅くなったせいで寝るのが0時を過ぎるということがなくなりました。第2に、睡眠の質がよくなりました。以前は熱いお風呂にしっかり浸かると寝付きが悪くなることもありましたが、いまはしっかり暖まっても寝る頃までには体内の温度は下がっているらしく問題はありませんし、睡眠のことを氣にせずに心ゆくまでお湯を楽しめるのは極楽です。

3. お湯に浸かる時間を短くしたこと
上の項目と重なる部分もあるのですけれど、実は以前は入浴時間が遅かっただけでなく、1時間以上もお湯に浸かっていました。お風呂の中でSNSなどをゆっくりと読んでいるとあっという間です。

でも、前はそんなでもなかったのですがここしばらく、あまり長くお湯に浸かっていると鼓腸の症状が起こりやすくなったのです。お腹が張るんですね。最初は何か悪いものを食べたのかなと思っていましたが、どうも入浴時間が長いときにはいつもそうなるようだと氣がついたので、バスタブにはiPhoneを持ち込まないようにして20分くらいで出るようにしました。

鼓腸が起こらなくなったのが一番の利点ですけれど、それ以外にも時間が前よりも有効に使えるようになりました。SNSはあまり見ない方がいいのですよね……。

4. 癒やしタイムをケチらないようにした
以前の私は、たとえば猫をひたすらなでているなんて、時間の無駄とまではいわないものの、私にはそんな時間は無いと感じていました。でも、実際に猫に膝に乗っかられて30分くらい居座られても、全然問題ないのです。一緒に散歩をしても猫はすぐに寄り道をするので前よりも時間がかかります。でも短い足で必死に追いかけてきてくれたりすると、やっぱり一緒に行きたいんです。毛繕いをして幸せそうにゴロゴロ言われるのもものすごく嬉しい。猫に時間をとられているのではなくて、こちらが癒やされているのですよね。

そういう時間をとるのは人生には必要なことだと思うのです。実際に、こうした時間の使い方をしても生活に時間が足りなくなったと感じることはあまりありません。たぶん、かつてはネット巡回か、料理か、昼寝に使っていたような時間が、猫タイムになっただけのように思います。

最近は、猫をなでている間に癒やし系の音楽をかけていたりします。
関連記事 (Category: 生活のあれこれ)
  0 trackback
Category : 生活のあれこれ

Comment

says...
私も生活の見直しをした方が良いのかしら、ちらりも思いました。
でも染み付いた生活を変えるのは大変そう。
もう手遅れの感じがします。あははは

ちなみに、私は午後の陽のあるうちにお風呂に入ることがあります。
明るいから、温泉気分でのんびりできます。
これに関しては、反省はしていません。
2022.01.10 07:55 | URL | #em2m5CsA [edit]
says...
私も猫欲しいなぁ~
と言ったら、ピアノをがりがりされるで、と言われてしょんぼり。
そもそも家にいないからなぁ。仕事が在宅になる可能性はゼロだし……
それにしても、NNNは恐ろしいですね~
夕さんの生活をすっかり変えてしまうとは。
私はまだまだ癒しタイムを上手に作り出せていないなぁ。休みの日も何か追われてる感が(う~ん)
でも、この年になると、週休3日が体にちょうどいいような気がしてきました。連休の週は明らかに楽だし。
2022.01.10 13:17 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
 風呂は暑いのが好きです。ぬるい風呂は出られなくなってしまうのです。でも、入るときは少しぬるい位の方が良い。
 昔、我が家は五右衛門風呂で、入る前には必ずお湯の温度を確認しておく必要がありました。中からは追い炊きが出来なかったのですねぇ。だから、ぬるいと思ったら竈に小枝や薪で火を入れなければなりませんでした。めんどいです。でもね、それやると入ってからだんだんと温かくなってきて、めっちゃ気持ちが良いのですなぁ。特に家族にやってもらうと最高(笑)。これを我が家では殿様風呂と言っとりました。
2022.01.11 12:54 | URL | #eRuZ.D2c [edit]
says...
勤務時間を選べるなんて面白い仕組みがあるんですね
50%の人には大事な仕事を任せられない
みたいに言われたりはしないんでしょうか

確かに隙間時間もついネットを見たりしてしまうけど
本当は猫を撫でてる方が有意義かもです
2022.01.11 14:24 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

意外と大変なんですよね。十年単位で繰り返していたことを変えるのは。
やってみると、別に問題なく変えられるのに、それまでの逡巡がやたらと長いのです。
まあ、どう暮らしても快適なのが一番です。

午後のお風呂は特別感ありますね。
めったにやりませんが、やるときはそれこそ『自分へのご褒美』に近い感覚で。
こんどのお休みにでもやろうかな。

コメントありがとうございました。
2022.01.11 23:06 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こちらにもありがとうございます。

ああ、ピアノはダメですね。
猫の視界から完全に隠せる楽器ならいいですけれど、グランドピアノは無理だもの。
私が人生で一度もペットを飼ったことがなかったのも、実家にコントラバスがあったからです。
いまは、そういうことはないんですけれど、先日、連れ合いが出しっぱなしにしておいたガラケーがお釈迦になりました。
連れ合いは、あれだけ言っても片付けをしない人でしたが、お猫様には勝てずに、けっこう片付けるようになりました。

世界の流れでは、週休2.5〜3日へと移行しているみたいですが、私はまだまだ自主的にそういう生活ができるほどは裕福でないので、月火に多めに働いてそのかわりのんびりタイムを作るようにしました。
それに、去年1年ののんびりした働き方も、たまっていた疲れをとるにはよかったみたいです。

定年や人生の終着地点まで、あと少しはあるでしょうけれど、まあ、無理をしないでいきましょう。

コメントありがとうございました。
2022.01.11 23:24 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

ああ、五右衛門風呂! すごいですね。
あれは、ある程度の火加減はできるものなのでしょうか。うっかりして本当に五右衛門になってしまうのは怖い……。

とはいえ、家族に焚いてもらってじんわりと温まっていくというのはこの上ない贅沢ですね。
本当に殿様だ。

私の現在のお風呂は、もちろん西欧によくあるバスタブで追い炊き機能などついていません。
なので、熱湯を入れながら熱くしていくわけです。
なかなかはじめからちょうどいい熱さにはできないので、毎回怖々足を入れます。
入るときにちょうどよく温かくできたときは「よっしゃ!」といってしまいますね。

コメントありがとうございました。
2022.01.11 23:30 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

50%でも10%でも差別されたりすることはないです。
顧客の方が「担当者が、この曜日のこの時間しかいないから……」と都合を合わせてくれたりもするんですよ。
また、夫も妻も80%などで働き、空いた時間をずらしながら子育てしている家庭も多いですよ。
日本と違って、同じ会社にはずっといないので「無償で長時間働かないと出世できない」なんてことは心配しないでいいですし。

猫に見返りを求めても無駄でしょうけれど、でも、頼んだわけでもないのに愛情を示されただけでめちゃくちゃ幸せになるので、自分でも単純だなと思います。ネット巡回では得られないタイプの幸福ですね(笑)

コメントありがとうございました。
2022.01.11 23:37 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
確かに寝る前にすることって人それぞれでありますよね。
私の場合は、部屋を真っ暗にして温かい飲み物を飲む。
これは必須ですね。
まあ、リラクゼーションってところなんでしょうけど。
いつの間にか、職場で寝るときでも日課になってますね。
2022.01.13 08:16 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

ああ、それも大切なんですよね。
明るい光の中だと目がさえてしまいますし、温かい飲み物も入眠にはいいんですよね。

当直系のお仕事があるのは大変ですよね。
決まった時間に眠れないと、体内時計がずれてくるでしょうし。
そんななかでも、より良く眠れるための努力ということですよね。
お疲れ様です。

コメントありがとうございました。
2022.01.13 23:05 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/2000-893c1741