fc2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

テニス帝王の引退

今日は、珍しくミーハーな話題を。ロジャー・フェデラーが引退表明をしましたね。

ロジャー・フェデラー(wikimedia.org)
Roger Federer, Winner, Centre Court, Wimbledon 2012 by wikimedia

スイスの人たちというのは、あまりミーハーではない国民性を持っていると、私は感じています。そこらへんでどこかの国王がスキーをしていても、往年の銀幕スターが村を歩いていても、大騒ぎしてサインをもらおうというような行動はほとんどしません。

ちょっと有名なタレントが国会議員に立候補しても、まともな政策も言えなければ相手にもしないくらい、冷静な物の見方をする人が普通ですし、冬季オリンピックでも、サッカーのワールドカップでもヨーロッパの他の国にに比べたら、興味のない人は誰がどこと対戦しているのかわからないくらい、人びともマスコミも抑えた盛り上がりをすると思います。

でも、私の印象では、たったひとり例外があって、それがロジャー・フェデラーです。少なくとも私がこの国に住み始めて20年間、ずっとそうでした。この人のことになるとマスコミも人びとも急に大騒ぎをして、少しでも批判しようものならムキになった反論が10倍くらい返ってくる、そんな印象です。

そう言えば、いつだったか世界中がサッカーのワールドカップで大騒ぎしていた最中に、スイスのスポーツ新聞だけフェデラーのニュースを優先していたことがありました。さすがだなあと思ったのを思い出します。

15日に彼が現役引退を表明したときも、帝王らしい大騒ぎになりました。スポーツ新聞だけでなく各紙こぞって1面トップですよ。普段お堅いことしか書かない新聞が何ページも特集。いや、昨日まで大騒ぎしていたエネルギー危機は、戦争はどこいったと、ツッコみたくなる騒ぎようです。

とはいえ、私も実はロジャー・フェデラーは好きです。強いだけでなく、性格もいいみたいです。実は、スーパーで会ったことあるんですよ。威張った感じもないし、有名選手ですという近寄りがたさもない、普通にいい方。どんな御殿に住んでいても、広告でどれほど稼いでいようと、反感を全く持たせないあの佇まいはたぶん天性のもので、皆に愛されるのも納得しています。

実績だけでいったら、彼よりもすごい現役選手は他にもいます。フェデラーの実績として語られるグランドスラム通算20勝という記録に対してナダルは22勝、ジョコビッチは21勝しています。最近の彼は故障に悩まされてコートの上よりも広告で見かけることの方が多かったのも事実です。

でも、そんなこと関係ないのです。彼こそが「テニスの帝王」で、好きなスポーツ選手と訊かれれば真っ先に思い浮かぶ、20年近くそういう存在であり続けたことは驚くべきことだと改めて思うのです。
関連記事 (Category: 思うこと)
  0 trackback
Category : 思うこと

Comment

says...
私も、ああ、引退か~ってニュースでしみじみしておりました。
そうそう、なんですかね、あるスポーツあるいはその分野において、自分にとっての「この人」っていうのがいるんですよね。私も一時、夜中にテニスの試合を見るのが好きで(ボールが行ったり来たりするのを見ると何故か落ち着く?)その時にフェデラーをずっと見ていたので、この人こそテニス選手!と思っていました。男前やし、上品な雰囲気もいい(でもナダルの腕の筋肉も好き。ワイルド系だけれど)。
どんなにすごい人が出てきても、やっぱりこの競技(分野)はこの人だよねって記憶に残る人って、やっぱり何か違うんでしょうね。
それにしても、スーパーでって! まぁ、なんて素敵な。
2022.09.20 07:28 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
フェデラーってスイスの選手だったんですね
そして一人だけ例外的に人気なんですね
スキーとかもよくオリンピックで活躍してるイメージだったけど

スーパーで普通に買い物してるだなんて
かごの中身をのぞいてみたくなっちゃいそう
2022.09.20 13:18 | URL | #- [edit]
says...
こんにちは。

そうなんですよ。41歳という年齢を思うと、早すぎるって事はないと思うんですけれど。ああ、この日が来たか、って感慨はありますよね。
私自身は、テニスに詳しいわけではないので、どこがどうすごいのか専門的なことはなにもわかりません。
でも、コートでのマナーや、賞金を使って慈善事業を展開したり(税金対策かもしれませんけれど)、にじみ出るいい人感が半端ないんですよね。

スーパーで出会っても、スマホを取り出したりサインをねだったりできないのがスイスという国なんですよ。
別に禁止はされていないでしょうけれど、誰もしないし、それで有名な人も普通にリラックスしてオフを過ごせているので。
というわけで思い出は心にしまいました。

コメントありがとうございました。
2022.09.20 15:56 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんにちは。

そうなんです。スイスの選手なんです。
確かに冬季スポーツ選手も頑張っていますが、桁違いの人気です。
広告の起用度合いも全く違うし。

スイスってそこら辺で有名人を見かけても騒げないのです。
法律で禁止されているわけじゃないのですが、誰もしないし、スマホを取り出したりサインをねだったりできない雰囲気。
いた棚はパンの売り場でした。
うちの州に別荘があるのでそこに行く途中だったのかな。

コメントありがとうございました。
2022.09.20 16:09 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/2082-a3ed59ba