fc2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

休暇中です

現在、夏の休暇中。仕事は忘れてのんびりと楽しんでいます。

ゴッタールドにて

以前だったら、休暇といえば、泊まりがけで遠くへ出かけていましたが、猫が我が家に来てからは出かけても日帰りです。

それは今回の休暇も同じで、無理のない範囲であちらこちらの峠越えをしました。上の写真は、ゴッタールド峠からティツィーノ州に降りていく途中の光景です。

この夏のスイス、一度ものすごく寒くなったりもしたのですが、幸い休暇の第1週は暑すぎるほどの夏日より。バイクの風に吹かれるのは最高の過ごし方でしたね。

国境にて

家からさほど遠くないところでも、普段はあまり行かないところにも足を伸ばしました。たとえば、我が家から30分ほどのヴァル・デ・レイはイタリアなんですが、公道ではスイスからしか到達できない行き止まりにあります。ここはダムなのですが、安全保障の観点からダムの壁の立っている土地だけはイタリアからスイスが買い取ったそうです。

それ以外の土地と水はイタリアのもので、ダムの運営会社はスイスの会社。島国生まれの私には、少し不思議な感じがします。

アーフェルスにて

ちなみに、このダムに到達する谷をすこしずれると、人が年間通して住む村としてはヨーロッパ一標高の高いアーフェルス=ユフがあります。標高が2000メートルを超えると針葉樹も生えなくなるので、こんな光景になります。

お出かけをするとちょっと出費はかさみますが、食事作りに負われずに済むので、休暇の時はお出かけをたくさんしたくなります。
関連記事 (Category: 旅の話 / スイス・ヨーロッパ案内)
  0 trackback
Category : 旅の話 / スイス・ヨーロッパ案内

Comment

says...
 日本の山とスイスの山ではスケールが違いますね。
 先日私も久しぶりに戦場ヶ原から金精峠を超えてみました。あいにくの天気で山頂からの展望は良くありませんでしたが、見えたとしてもスイスアルプスの様なわけにはいきませんからねぇ。見渡す限りひたすら山ばっかりの風景とか、一度体験してみたいものです。
2023.08.30 00:00 | URL | #eRuZ.D2c [edit]
says...
こんばんは。

おお。奥日光ですか!
いやいやいや、日本の山岳道の美しさもまた格別ですよ。
これからの秋は絶景になるのでしょうね。

スイスアルプスの山は、針葉樹がメインなので秋の色づきというものはあまり期待できないのですが、私の住んでいるグラウビュンデン州は落葉松で有名なので、それも見事です。ただし、年によって鮮やかなときとショボいときがあるんですよね。

見渡すばかりの山ばっかの光景は、確かに、そうかも。
特に冬のグラウビュンデンは晴れ渡った青空に雪のアルプスと、わりと映える風景になります。
ほかに面白いものはない田舎ですが、ぜひお出かけください!

コメントありがとうございました。
2023.08.30 19:59 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/2187-8c939b99