FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

この曲をBGMにして書きました

ここに、アップしたオリジナル小説を書く時にBGMにしていた曲をまとめています。

重要なモチーフになっていたり、作品中に出てくる曲の場合もありますし、単にサントラ風に聴きながら書いていたものもあります。

最近は、どんな曲でもYoutube等で試し聴きもできますよね。私も、そうやって出会った曲をよく購入します。



ラ・ヴァルス
M.ラヴェル 「La Valse」

夢から醒めるための子守唄
C. ボーラン(ボリング) 「室内楽とジャズ・トリオのための組曲」より 4. Aria

大道芸人たち Artistas callejeros
G. フォーレ 「ペレアスとメレザンドより- シシリエンヌ」
O. レスピーギ 「リュートのための古代舞曲とアリア第3組曲」より「シチリアーナ」
久石譲 「ENCORE」より「Friends」
A. ピアソラ 「Libertango」
上妻宏光 「Acceleration」
S. マイヤーズ 「Cavatina」
葉加瀬太郎 「冷静と情熱のあいだ」
A. ピアソラ 「Invierno Porteño」
F. タレガ「Recuerdos de la Alhambra」
E. レクオーナ「Suite Andalucía」より「Andaluza」、「Malagueña」
M. ラヴェル 「Pavane Pour Une Infante Defunte」
F. プーランク 「Sonate pour flute et piano FP164」
C. ボーラン(ボリング)「Suite for Flute & Jazz Piano」
小松亮太&斉藤恒芳  「風たちとの出逢い」

【断片小説】「詩曲」より
E. ショーソン 「Poème」

明日の故郷
Queen 「The Show Must Go On」
関連記事 (Category: BGM / 音楽の話)
  1 trackback
Category : BGM / 音楽の話
Tag : 小説

Comment

says...
夕さん、こんばんは!

私、音楽についてはあまり詳しくなく、歌も、歌詞や内容が素敵だから好きになる感じでした。

作品を読み、夕さんがBGMにしていたならと、聴いてみたくなりました。

こういう記事も、また是非!!
2012.04.04 19:14 | URL | #HfMzn2gY [edit]
says...
まほろさん、こんばんは!

いったい、どんな時間に!日中はお母さんとして忙しいのかもしれないけれど、ちゃんと寝ていますか?
わざわざ来てくれてありがとう!リンク、貼りましたよ〜。

> 作品を読み、夕さんがBGMにしていたならと、聴いてみたくなりました。

ありがとう。最近はYoutubeで大抵の音楽は試し聴きができるので便利ですよね。フルートの曲を探していてYoytubeで出会ったC. Bollingにハマってしまって数ヶ月、今ではCDを5枚も買っちゃっています。

歌詞のある音楽も好きなんですが、私が小説を書く時のBGMには難しいです。歌詞に縛られちゃうし。そうでなくても言葉を書く時に、別の言葉があると混乱しちゃうんです。聖徳太子にはなれない私。
2012.04.04 20:30 | URL | #- [edit]
says...
おはようございます。訪問ありがとうございます。スイスにお住まいなのですね。これからも宜しくお願いします。(^-^)/
2012.04.04 22:27 | URL | #- [edit]
says...
岬さん、お早うございます。と言ってもこちらはまだ夜中です。

わざわざお越しくださり感謝です。
こちらこそどうぞよろしくお願いします。v-411

2012.04.04 22:49 | URL | #- [edit]
says...
私は小説を書く時は無音です。

BGMかけてみようかなぁとも思うんですが、どうも集中できなくなりそうで怖いので^^:

私の場合、小説の文章のほとんどは即興で書いてます。
簡単なストーリーの流れとかは断片的には決めるんですが、しっかりとは決めません。

なのでほとんどが即興です(笑)
2012.04.25 10:55 | URL | #- [edit]
says...
なるほど。同じ小説書きでも、やり方は十人十色ですね。

BGMですが、実は、文字を書いているときに聴いているというよりは、構想を立てている時に聴いているんです。曲を聴きながら、映像化して、それを後から書き写しているような感じですかね。
書きながらも同じ曲を流してはいますが。まあ、ほぼクラッシックなので、邪魔にはならないかな。

小説の流れはですね。5000字くらいの小説だと、三行くらいのあらすじを書いてから、あとはそのまま一氣に書くかな。一方で、長編はメインとなるシーンを先に書きますね。で、途中を後から埋めていく感じですかね。連載するとしても順番に書けないですね。
2012.04.25 19:57 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する