scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

憶えている? と言われても

国際結婚で、ううむと思う事と言えば。

うちは九つ離れているので、ジェネレーションギャップを感じないかと言えば嘘になるのですが、それ以前にベースとなる記憶が、なんか遠いんですよね。

子供の頃に、印象を受けたニュースとか、流行っていた音楽とか、「なんとなく」ではなくて「全く知らない」という事が多いのです。

今でもそうなんですけれど、日本で流行っている洋楽の大半はアメリカのものですよね? で、日本にJ-POPや演歌があるようにスイスにもスイスの歌手による音楽があると同時に、海外の曲も流行するのですが、ヨーロッパのヒットも多いのです。イタリアやフランスのものとかね。中近東のものも東欧のものもたまにあります。だから、「子供の頃これ流行らなかった?」といわれて「さあ?」ってことが多いのです。ABBAやビートルズはわかりますが。

ニュースもそうで、多分日本でも流されていたニュースだろうけれども、さほどセンセーショナルではなかったせいか、ほとんど憶えていない事件というのも多いのです。パレスチナのテロリストによるルフトハンザのハイジャック事件のことをドキュメンタリーで観たのですが「えっ、憶えていないの?」と驚愕されてしまいました。いや、子供だったし!

ヨーロッパにとっては、ヨーロッパや中近東やバルカンなどは近くて、アジアはかなり遠いので、うちの旦那が知らない事もかなりあります。最重要ニュースはスイスでも報道されますが、それ以外は彼は何も知りません。

言語は習得すれば、それなりに上達しますが、なんていうんでしょうかね、共通の記憶みたいなものは、あとからだと作れませんよね。変な話だけど、昔、こういうブームがあったよねとか、この曲聴くとあのコマーシャルが浮かぶよね、というような共通の記憶です。まあ、なくても夫婦生活には全く支障はありません。説明しても通じませんしね。
関連記事 (Category: 思うこと)
  0 trackback
Category : 思うこと

Comment

says...
英語とか勉強してても語学以上に聖書とか音楽とか
そういうののパロディが全然わからないなあと思います
ベースの話題が全然違うって大変そうです
その分、別の楽しみがありそうですが
2013.12.14 07:38 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

そうそう、そう言えば、故事諺の類いもよくわからないものが多いです。
訊いてもちゃんと説明できない人も多いし(笑)
それをさらにパロディにされると、こっちはもっと「?」ということも。
反対にこっちの言い回しに慣れすぎると、つい日本語でそのたとえを使って日本人に「?」とされることも。
いやはや、難しい!

コメントありがとうございました。
2013.12.14 21:03 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/340-65507ead