FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

修行は必要だけど

最近の検索ワードで非常に多いのが、「OLYMPUS SZ-31MR」関連。ああ、なるほど。実際に使ったレビュー、しかも御用ブロガーのじゃない本物のレビューが欲しいんだろうなと思います。あ、私のところは一銭ももらっていませんので、ご安心を。(誰に言っているのか?)

月夜

この間、アウグスブルグに行った時にも、もちろん持っていきました。実をいうと、頼んだ32MBのSDカードがまだ到着していなくて、とりあえず4MBのものを買うはめに。そう、それまではずっと内蔵のHDだけで何とかしていたのです。一度に27枚しか撮れないけれど、自宅との往復なら問題なかったので。

はじめての旅行で心配だったのはバッテリーのもち(予備バッテリーもまだ到着していないので)。タッチパネルがついているし、異様に液晶も広いので、もしかしてガンガンなくなるのではと心配していたのですよ。これは杞憂で、旅行中、一度もチャージしなくてOKでした。スマホとは違うのよね。前のOLYMPUS SP-565UZ(二週間の旅行中替える必要なし)ほどはもたないだろうけれど、長い旅行でも替えのバッテリーさえあればチャージャーはいらないのかもなと思いました。

今回実感したのは、やはり前のカメラは本当に重かったのだという事。光学倍率のためには仕方ないと諦めていましたが、もっとズームできるのにずっとコンパクトな新しいカメラを持って、違いに呆然としてしまいました。軽いこと、ポケットに入ることが、こんなに旅行での撮影を楽しいものにするとは思いませんでしたね。48倍まできれいに撮れるというSP-565UZの上位機種とどっちを買うかで悩んだのですが、私にはこちらで正解だったようです。

カメラとは重みがあってこそ、という本格的な方は一眼レフを買われるだろうし、望まれる機能も全く違うのだと思うのですよ。でも、旅先でいろいろなもの(教会の上のガーゴイルとか、きれいな景色のパノラマとか)をとりあえずそこそこきれいに撮れればいい、私のようなオンナコドモには、このカメラは本当におすすめです。いや、他の会社からもいいのがでているとおもいますけれどね。

で、今回の写真は、満月がきれいだったのでちょっとズームしてみました。簡単そうに聞こえるけれど、これは例の手持ち夜景モードで撮ったのです。そうでなかったらぶれぶれですよ。もっときれいに撮れる人もいるだろうけれど、ここは「あ、月だ! 撮っちゃお」の氣軽さでできた一枚ということで。
関連記事 (Category: 写真)
  0 trackback
Category : 写真

Comment

says...
あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い致します。

ちなみに、私もゴッツイ一眼レフ大好きです。
コンパクトで、スリムのやつもいいんですが、男としてはやはりゴッツイやつに憧れます。
2013.01.05 13:30 | URL | #- [edit]
says...
おめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。
こちらこそ、本年もどうぞよろしくお願いします。

ごっつい一眼レフで、絞りやシャッタースピードにこだわって撮る写真には憧れますよ。
思う通りの光になるまで太陽の動きを待つなんてのもかっこいいですよね!
あきらかにレベルの違う写真になりますし。
で、結局は憧れているだけなんですが。

コメントありがとうございました。
2013.01.05 14:10 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
 今年もおじゃまします(笑)

 以前知合いから、

カメラマンは行き着く所、最後は腕力!

と聞いた事があり、私じゃ行き着けないわ(涙)
と思った物でしたが、
それも過去の事になりつつあるのですね


おじゃましました
2013.01.05 15:08 | URL | #- [edit]
says...
こんにちは。

どうぞ、足繁くお通いくださることを祈っております(笑)

いやあ、プロの機材は重いんじゃないでしょうかねぇ。
それに、カメラ買うときに思ったのですが、「あ、これ欲しい!」という機能は、それぞれ別のカメラの売りになっていて、つまり、本当にこだわり出すとカメラが四〜五台必要になってしまう。それに三脚に、望遠にとやっていたら、筋肉鍛えられるでしょうねぇ……。

私は、お得意の「本当に欲しいもの以外は諦める」の精神で、ポッケに忍ばせるカメラで行きますe-348

コメントありがとうございました。
2013.01.05 15:17 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/426-c11b63ca