scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

ムパタ塾のこと - 8 -

ムパタ塾の話の続きです。まだまだ、ひっぱる……。

これまでの話は、カテゴリー「アフリカの話」でまとめて読む事が出来ます。こちらからどうぞ。

ライオンの顔にも……

突然ですが、食事の前に必ず手を洗いますか? 出来れば石けんで、本当は滅菌作用のある石けんでと思っていらっしゃいますか?

アフリカに行って以来、私はその辺の事に疑問を持つようになってきました。そりゃ、肥だめの中に手を突っ込んだままで食事をしたりはしませんよ。でもねぇ。滅菌に命をかけている日本の母親たちが、あんなに頑張っているのに日本の子供たちはすぐに病氣になり、あんな不衛生な状態で暮らしているのに、アフリカの子供たちはへっちゃらなのですよ。滅菌すればするほど、人間の免疫力が低下するんじゃないかと思うんですよね。

外のテラスで食事をするレストランでの食事に例をとります。日本でお皿の中にハエが一匹入ってしまったら、取り替えてもらう人が多いと思います。ケニアではそんな事をする人はいません。外にいて一匹なんて奇蹟です。お皿の上にはぎっしりとハエの集団がいるのです。そして、客は自分が口に運ぶ、スプーンやフォークのところに来るハエをはらって食べる訳です。一匹のハエでお皿を取り替えてもらっていたら、永久に食事にはありつけません。私はそういう食事をしていましたが、一度も病氣になりませんでした。

マサイ族の住む村を訪問しました。彼らは自分の住む家を(女性が)建てます。たった今完成したばかりという家を見せてもらいました。黒い壁でした。私たちがその家に近づくと、いきなり壁は灰茶色に変わりました。その壁は牛の糞でできていたので、全面にハエがたかっていたのが、一斉に飛び立ったのです。よく見ると立っている足元もすべて牛の糞でした。

彼らはそういう所で年間を通じて暮らしています。滅菌石けんという問題ではない事がおわかりいただけると思います。レベルはだいぶ違いますが、スイスもそうです。ハエがどうのこうのと言っていては生きてはいけません。

不潔な状態から感染するというのは事実です。だから、ハエや汚れにまみれる方がいいとは言いません。でも、本当に大切なのは免疫力をつけるという事なのではないかと思います。

関連記事 (Category: アフリカの話)
  0 trackback
Category : アフリカの話

Comment

says...
 こんにちは。
確かに… 僕の知っているのは エジプトまで程度ですが ハエは 大量に飛んでますからね…
目の前のハエを 追い払いつつ 食事をする。
ハエが止まっていない 食材があれば 其れの方が 危ないってノリですからね。

病原菌も 最近は 抗生物質に対して 耐性持って 最強の抗生物質 バンコマイシンに耐性持つものも
出てきているし…
いき過ぎた清潔志向は より強い 病原菌を生み出している様に 思えるよ。
2013.02.15 07:31 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

確かに、エジプトもロシアも、飛んでいる。
それにそれだけハエが止まっていないものがあったらこわくて食べられないよね……

薬に頼らない体を作るのが一番だと思うけれど、病原菌の方が最強になっちゃったら、そうもいかないんだけれどね。う〜む。

コメントありがとうございました。
2013.02.15 21:48 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/464-31d5a870