FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

幸せを願って

とあるブログのお友だちが熱烈恋愛中である。実はこの二人の成り行きは、微妙な記載からの推理の域を出なかった昨年からひそかに注目していたので、競馬で当たったような下世話な「よっしゃ!」のガッツポーズ中。(真剣なお二人には申しわけありません)もちろん、プライヴェートな事には首を突っ込むべきではないと思っていたので、コメで指摘したりはしていない。

この方は、いろいろな根拠があって、たぶん私と同年代だと踏んでいる。私のブログのお友だちの半分くらいはもっと若い世代で、私もそのくらいの年齢の時には思っていたように、このくらいの年齢になると、なんというのだろうかもっと落ち着いてしかるべきという勝手なイメージがあると思う。別のいい方をすると「いい歳をして」である。

けれど、この歳になった私が宣言する。人間の肉体にはあっても、情念に「いい歳」なんてものはない。恋愛は、たぶん90歳になっても現役でいていいのだと思う。だから、今の二人の状態には、当然ながら「Go! Go!」と旗ふり状態である。

でも、それだけならわざわざ記事にしたりはしない。別に、私が願おうと願うまいと、二人はハッピーだし。記事にしているのはもっと別の願いを持っているからだ。私は、この方の未来の幸せを祈っている。もちろんお相手の幸せも願っている。でも、お相手の方は、知ってそんなに長くないし、先ほども書いたように、この方には同世代としての共感やある種の記憶の共有があるもので(それにいろいろと恩のある方でもあるし)、ますます思い入れがあるのだ。

男と女の関係(同性同士でもいいのだけれど)は薪ストーブに火をくべるのに似ている。最初の方に、引火がある。ここで燃え上がらなかったらおしまい。強烈に焔が燃え上がってくれば、温度が上がる。けれどその狂おしい焔の時期はそんなに長くない。焔がおさまり、薪が赤く静かに熾っている安定した状態、それが続くと火が長続きする。

私はその方が、燃え上がる灼熱のカリブの夜だけではなくて、その先に続く冬の暖炉の前の静かな夜のように、愛が赤々と静かに燃え続ける、そういう状態の幸福を手にされる事を心から祈っている。長い冬の寒さに一人で耐え、ひたすら暖かさを求めていたその方の、永い平和な幸せを心から願っている。
関連記事 (Category: となりのブログで考えた)
  0 trackback
Category : となりのブログで考えた

Comment

says...
二人とも知り合いなんですか?
それは見てる側としてもドキドキしそう///
経験者は語る、的な記事参考になりましたです
2013.02.10 09:49 | URL | #- [edit]
says...
おはようございます。

ブログのお友だち(リンクしている方)は一人だけなのですが、お相手もほぼ毎日相互訪問している方なのです。「家政婦は見た」的記事かもしれません。いかん、いかん。下世話過ぎ。

若いときは「今、ラブラブなんだ〜」ときいただけで、掛け値なしに「おめでとう」で済んだのです。「お姫さまと王子様はやっと巡り会って幸せになりました。めでたしめでたし」で。が、この歳になるとですね、いろいろ見すぎて、「三年は様子を見ないと」なんですよね。三年と七年を越えれば、まず大丈夫です! あっ。すみません、若いダメ子さんの夢を壊しているかも。

コメントありがとうございました。
2013.02.10 10:12 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.02.10 11:01 | | # [edit]
says...
 こんばんは。
何か 含蓄のある言葉ですね…
流石に 恋愛を書ける方だなと 感心しきりです。
2013.02.10 12:09 | URL | #- [edit]
says...
私も、ついこの前まで片思いをしてまして、ですが、無残に消え去りました。
まぁ、これも勉強かなと思い、乗り越えました。
こういう経験をし、大人になっていくんだなぁ~


そのカップルに幸あれ!
2013.02.10 14:29 | URL | #DNM/eCMo [edit]
says...
燃え上がる灼熱のカリブの夜だけではなくて、その先に続く冬の暖炉の前の静かな夜…なんて素敵な表現なのでしょう!
ことしは婚活しようかなぁ なんて思い始めてしまいました。
ブログでいろいろな方の世界観や、一本糸のはったようなご意見を聞くことで、自分のぶれが緩やかになっていることを感じています。党首も大事な先生です!いつもありがとうございます。

HIZAKI
2013.02.10 15:20 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

ネタにいたしまして、失礼しました。自分の事のように喜んでますよ〜。
とてもお相手を大切にしているのが、よく伝わってきて、うむ、思っていた通りのお人柄だなあと感心していました。さらなる吉報を楽しみにいたしております。楽しい桃の節句になりますように。

追伸の件は「?」ですよ。もしかして、あの程度の事? 全然、なんともありませんけれど。ブログ世界にはいろいろな方がいらっしゃって、若くて発言が尖っている人も、人生の迷いでどうしていいかわからない方もいますからね。私のスタンスは「バリアの強い方に無理して領空侵犯をしない」(一度他のブログで痛い目にあったので)なので、コメをしないだけなのですが、本当にそれだけですから……。けっこう拍手もしているのですよ、実は。
2013.02.10 18:22 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

いやあ、歳取ると、大体皆こういう境地に辿りつくのですよ。
若い方の夢を壊してはいけませんが。

コメントありがとうございました。
2013.02.10 18:23 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうですか。
辛かったでしょうね。乗り越えられてよかった。
もっと素晴らしい出会いの時が控えていますように! できれば、そんなに遠からず。

私も二人の未来の幸せを祈っています。

コメントありがとうございました。
2013.02.10 18:28 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

その方はね。夢を叶えるために、血のにじむような努力をして、同世代のもっと楽に生きている人間が手にしてきた楽しくて快適な生活を犠牲にしてきた方なのですよ。で、そのためにやっぱり一人で。だから、一瞬で燃え尽きるような刹那的な事にはなってほしくない、本当の暖かさを手にしてほしいと祈ってしまうのです。

私もブログの皆様の所で、いろいろなことを考えて、勉強させていただいてます。HIZAKIさんの詩や優しさにも、それからHIZAKIさんつながりで知り合ったたくさんのブロガーさんたち(心の中では「HIZAKI村」と読んでおります)との交流でも、人生の機微を教えていただいています。これからもどうぞよろしくお願いしますね。

HIZAKIさんの婚活も応援していますよ〜。

コメントありがとうございました。
2013.02.10 18:42 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.02.11 02:23 | | # [edit]
says...
おはようございます(^-^)/

どういたしまして。応援しています。

お申し出、大歓迎です。
お待ちしております。
コメントありがとうございました。
2013.02.11 06:28 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
読ませて頂きました。

きっと精一杯生きてこられた方なのでしょうね。
見つけた幸せが、長く長く続くことを共に祈ってあげられる
そんなお友達をお持ちなのですね^^
とても素敵だなぁと思います^^

私は存じ上げない方でしょうけれど、それでもこうしてお話頂けたので
八乙女さんと一緒に、その方の長く続く幸せを願いたいと思います^^
2013.02.11 11:18 | URL | #GWG7oyQ. [edit]
says...
こんばんは。

「HIZAKI村」(笑)の方ではないのですが、ブログの世界は狭いですからねぇ。ご存知かなあ?
昨年ブログをはじめた、本当に最初の頃から親しくしていただいている方なのですよ。
といっても、もちろんお逢いした事ないんですけれど。(物理的に無理だって……)

ブログではいろいろな方とお近づきになりました。同僚やクラスメイトのように、そつのない話題でさらりとつき合う知り合い、つまり「仕方なく同じ時間と空間を共有している人たち」と違って、興味対象が近い事もあって、お逢いした事もお顔も知らなくても、関係を大切にしたい方がたくさんいらっしゃいます。YUKAさんもそのお一人です。

コメントありがとうございました。
2013.02.11 20:11 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/470-8b1941c1