FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

おすすめのお店、Abadia

昨日に引き続き、ポルトの旅行の話。でも、グルメ系。

タコのグリル

私たちが毎日通っていたカフェで教えてもらった、美味しいレストラン「Abadia」。観光客にはちょっとみつけにくい奥まった所にあります。でも、探し出してでも行く価値は十分にあるお店です。

タコの料理はポルトにはいくらでもあるのですが、ここほど上手に扱える所はめったにないのではないでしょうか。魚料理と言ったら、やっぱり日本でしょうと思っていた私ですが、タコのグリルに関しては、ここほど柔らかく、美味しく調理されたものを食べたことはありません。ナイフがいらないほど柔らかいのですから。

ポルトガル料理は、食材も味付けもかなり日本人好みだと思います。それに、飲める方限定ですが、ドウロのワインの美味しさもぜひ楽しんでいただきたいですね。フランスやイタリアのワインと比較しても、はずれがない安定した高品質が魅力です。それに物価が安いので、ちょっと贅沢をしてもあまりお財布に響かないのが素晴らしい。
関連記事 (Category: 美味しい話)
  0 trackback
Category : 美味しい話

Comment

says...
ヨーロッパでもポルトガルはタコを食べるんですね
お仕事もしながら小説に旅行とアクティブでいろいろできてすごいなあと
樋水龍神縁起を読みながら思いました

あっ、でも官能的な部分は見てないですから///
2013.03.26 07:45 | URL | #- [edit]
says...
 こんにちは。
食べ物の思い出は 後々思い出しても 楽しいものですよね。
その土地ならではと言うか その土地の雰囲気も込みでの料理の思い出で…
家にかえってから 真似してもいまいちだったりするのですよね。

美味しい料理は勿論 不味い料理も思い出になったり …
ああっ こーゆー記事を拝見すると ふらぁーーーと 何処かへ行きたくなります。
2013.03.26 08:28 | URL | #- [edit]
says...
ポルトガルにはタコの他にもサバサンドなるものがあるそうっすね。

ヨーロッパでも一風変わった料理が出るのは
やはり一度は世界の海の大部分を制覇する勢いを見せたこともあったんすかね。
日本にも戦国時代に渡来してくるほどでしたし。

基本的に海沿いの国や地方の料理の中で魚介料理は
やはり島国日本で育った日本人のDNAに通ずるもんがあるんとちゃいますか?
2013.03.26 14:36 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

小説と旅行はただの遊びですから(笑)

「樋水龍神縁起」読んでいただけて嬉しいです。明日から、新連載スタートですし。
あ、ダメ子さんは高校生でしたね。
でも、中の人は全部読んでも大丈夫でしょう。っていうか、モテ君たちのほうがすごそう。

コメントありがとうございました。
2013.03.26 21:56 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうなんですよね。すごく美味しくても、すごくまずくてもいい思い出になるんですよ。
同じような飲み物を作ってみたり、買ってきたスパイスを使ったりもしますが、やっぱり旅先での味の方がいいですね。

私もまた旅に行きたいです。今週末は復活祭で四連休だけど、どこかに行けるかなあ。

コメントありがとうございました。
2013.03.26 21:59 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

ええっ、サバサンド? リサーチ不足で食べ損ねました。うう。次回はきっと。

そうです、戦国時代に日本に伝わったといわれている鶏卵素麺そっくりのお菓子があったのですよ。今度写真を載せますね。

思うんですが、海辺の国の方が魚料理が上手です。スイスの魚料理にも、美味しいものもあるけれど、値段が高すぎるし、当たり外れが大きすぎます。その点、ポルトで食べた魚料理の安価で美味しかったこと。この辺は本当に日本に通じるものがありますね。

やっぱり、私の中のDNAが魚を求めているんでしょうかね。次回も海の国に行ってしまいそうな私です。

コメントありがとうございました。
2013.03.26 22:08 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんにちは、TOM-Fです。

タコ料理かぁ、美味しそうですね。
グリルということは、焼き物ですよね。柔らかく調理するのは、難しいのでしょうね。
そういえば、日本でタコを食べるとしたら、刺身か茹でるか揚げるかですよね。
焼くというと、私は関西人なので、たこ焼き、しかも出汁で食べる明石焼を思い浮かべますが、あれは茹でたタコが入っているだけだから、ちょっとちがうか……。
むむむ、ますます調理法が気になってきました。

「樋水龍神縁起Dum Spiro Spero」連載、楽しみです。
2013.03.27 02:24 | URL | #V5TnqLKM [edit]
says...
海外旅行に行ったことのない俺が現れました。


料理美味しそうですね!
タコ料理食ってみたいです(´・ω・`)


俺は酒飲める方なので、ワインも是非いただいてみたいですね。
白ワインより、赤ワインの方が好きです。



ちなみに、俺が海外旅行に行くなら"スイス"がいいなぁ。
2013.03.27 13:31 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

そう、タコもおいしかったですが、ワインがお好きなら、ぜひドゥオロのワインは試していただきたいです。
あれほどハズレのないワインも珍しいです。
デザートと一緒にポートワインを飲むというのも、大人の飲み方です。タウニーの30年なんかですとグラスでも結構な値段がしますが、それでも日本のレストランでグラスワインを頼むことを思えば、価値ありです!

スイスもいいですよ。こちらはチーズと白ワインがおすすめです。ぜひぜひお越し下さいませ!

コメントありがとうございました。
2013.03.27 22:04 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/514-ca4613a0