FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

樋水龍神縁起の世界 - 6 -

写真を使って、連載小説「樋水龍神縁起 Dum Spiro Spero」に興味を持っていただこうとするコーナーです。

花水木

三回に分けてアップしている「百花繚乱の風」の章のイメージは、やはりスイスで私が連れ合いにバイクに乗せてもらって知った幸せな感覚から来ています。

日本では、バイクに乗ったことはありませんでした。車の中で、電車の中で観る光景と、風を受けながら感じる光景は全く違っています。

子供の頃から、私は風が好きでした。風は気象の一形態にすぎないのですが、私にとっては空氣がある場所から別の場所に移動する、それだけの現象とは全く違っています。

「樋水龍神縁起」で主人公の幸福を表すのに使った、二人で受ける風の世界を、続編でも繰り返すことによって、同じ人間ではなくても感じることのできる普遍的な想いを表現できたらいいなと思っていました。

この写真の花水木はイタリアのオルタ湖の近くで撮影したものです。長い冬が終わり、バイクを引っ張りだしてイタリアまで行きました。湖は輝き、丘の上にはありとあらゆる花が咲き乱れて、春らしい香りに満ちていました。

自然は、生命を謳歌していました。どれほど灰色で冷たい冬が永遠に思われても、大地はやがて甦り、このように誇らしくも輝かしい春が生命をほめ歌うのです。自然の不思議と美しさを実感する時間です。真樹と瑠水がバイクの上で共有した時間は、このイメージからできているのです。




「樋水龍神縁起 Dum Spiro Spero」を読む この記事を読んで「樋水龍神縁起 Dum Spiro Spero」が読みたくなった方はこちらへどうぞ

官能的表現が一部含まれるため、成人の方に限られますが……「樋水龍神縁起」四部作(本編)は別館にPDFでご用意しています。
縦書きPDF置き場「scribo ergo sum anex」へ行く 縦書きPDFで読む(scribo ergo sum: anex)
関連記事 (Category: 樋水龍神縁起の世界)
  0 trackback
Category : 樋水龍神縁起の世界

Comment

says...
花水木、いいっすね~。

こっちは桜も散って、また別の木々が芽吹いてます。

花粉だけは飛ばしてほしくはないんですが^^;
2013.04.13 12:21 | URL | #- [edit]
says...
こんにちは。

シュナイダーさんも花粉症でしたね。
せっかくの美しい季節、100%楽しめなくてお氣の毒です。

こちらは、ようやく春っぽくなりかけてきた所です。楽しもうと思います。

コメントありがとうございました。
2013.04.13 18:21 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんにちは、TOM-Fです。

先週末は、私もちょっとおでかけしてました。春のあったかい風が、気持ちよかったです。
私は、二輪といっても自転車か原付くらいしか乗ったことありませんが、風をきって走る爽快感は、とくに今頃の季節は最高ですね。

青空をバックにした花水木の写真、春らしい生命感にあふれていますね。

次回の更新、とても楽しみです。
2013.04.15 01:56 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。そして、お帰りなさい。

そうなんです。この季節は本当に爽快なんです。で、人の後ろに乗っていると、必死に前方注意して運転しなくていいので、さらに楽しめてしまうのです。まあ、自分で運転してないのは、多少邪道なんでしょうが。

私は、もっぱら自転車(ときどきモペット)ですが、この時期は通勤すらも幸せいっぱいになります。今日は、春を通り越して夏みたいでしたので、さらに楽しんで帰ってきました。

次回もどうぞよろしく。TOM-Fさんの「エーデルワイス」もまた更新再開ですね。後で読みにいきます。

コメントありがとうございました。
2013.04.15 18:29 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/532-96ead59d