FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

コメントの代りに

写真は、もともと本日「美しいスイス」カテゴリーで紹介しようと思っていたものだけれど、まあ、特に意味もないので、そのまま残してみました。で、今日は話題を変えて、とある方のブログで考えたことを。コメントを入れて、その方がよけいに苦しんだりしないように、でも、語ってみたくなったことを。具体的なことは書きませんけれど、それはお許しください。

また、どうやら22222Hitは今日にあたってしまいそうです。この重い記事に記念リクエストは入れにくいでしょうから、その場合は、こちら(リクエスト置き場)にコメントで入れていただければ……。


通勤路


人間社会の中で生きていると、かならずどこかに「勝者」と「敗者」ようなものが出来てしまい、「強いもの」と「弱いもの」にも別れてしまうような氣がするのです。

勝者云々については、目に見える簡単な形で言えば、どんな仕事をしているとか貯金がどのくらいあるのかというようなものもあるし、ネットの皆さんの大好きな「リア充」かどうかなんて基準もある。実際には、お金があっても不幸な人はいっぱいいるし、愛だって明確に計れる基準なんかないから、いりゃあいいってものでもないのですが、それはまた別の問題。

「強い、弱い」に関して言えば、筋肉体力の問題だけではなく精神的なものや、運のようなものもありますよね。ここまでが前提の話。

で、私が考え込んでしまったのは、その敗者なり弱い立場の人の心の中のことです。勝者や強い人に対する憧れや羨む感情もあるでしょうが、それ以外に、自分の心の中で前向きになることのできない、自分で自分を苦しめてしまう負の感情のこと。

「前向きになりなよ」そういってしまうことは簡単です。そして、それ以外に負のスパイラルから抜け出す道がないこともまた事実です。でも、それでも、前向きになれない人の苦しみを土足で踏みつけることの罪に、怯えてしまうのです。

私は社会的に言えば、勝者でもあるし敗者でもあります。強いものでもあるし弱いものでもある。その違いは基準をどこに置くかだけで、たとえば「結婚しているか」もしくは「一生をこの人と過ごそうと思える人間にめぐりり逢えたか」ということを基準におけばいわゆる「リア充」に組み込んでもらえる立場でしょう。別の基準に照らせば「どう考えても敗者」なこともたくさんあります。けれど、私が私についてラッキーだと思えるのは、どんなことであれ、自分の人生にあったこと、現在の状態を全肯定してしまえる「おめでたい」思考回路を持って生まれてきたことでしょう。

私は自分の人生をよりよくしていくために踏み出すことは出来ます。けれど、そうなれない人、もっと深い暗闇を抱え、希望も見出せず、全く必要のないことにまで怯えている人にどうしろという、上から目線のアドバイスの出来るような立場だとは思っていません。

私が今日この記事を書くきっかけとなった、あるブログの記事に対してはアドバイスもコメントもできません。でも、もし、誰か愛している人があなたに刃を向けて襲ってきたとしても、私はあなたの盾になるために飛んでいってあげたいと思っているから。物理的にも、それ以外のことでもそれが不可能だと知っていても、それが私のあなたへの想いだから。

関連記事 (Category: となりのブログで考えた)
  0 trackback
Category : となりのブログで考えた

Comment

says...
こんばんは^^

私もそうだなぁと考えていました。
ネットの世界でいう「リア充」だったりするかもしれませんし、仕事も好きなことに向かっているというのはいいことかもしれません。でも、全てが強者であるとは言えません。
コメントが、声をかけることが難しいなと思うことが時々あります。

そして、色々な方と接して、その抱えている想いが、私にはどうすることもできない大きな闇である時もあります。
私もかなり前抜きで楽観的な性格なので、よけいなのです。

>前向きになれない人の苦しみを土足で踏みつけることの罪に、怯えてしまうのです。

とても共感して、私もそう思うことが良くあるなと思っています。
言葉は時に人を助け、そしてとても強く傷つけてしまうことがあるから。
それでも気持ちは寄り添っているよと、伝えたくなる気持ちもあるのですよね。
その記事がどの記事か、どなたかはわかりませんが、夕さんの想いが伝わってくるような記事でした。


そして、ああ~~~~~~~22233でした^^;;
22222踏んで、あの続きを書いて頂きたい~~と思っていたのに(笑)

またきま~~~す♪
2013.04.29 11:47 | URL | #GWG7oyQ. [edit]
says...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.29 14:36 | | # [edit]
says...
いかに文化的な生活を営んでいようと結局は弱肉強食の原理は崩せていない人間社会ですね。
それをカバーしようと法律、ルールがありますが、それでも弱者にしわ寄せが行ってしまう。
そのしわ寄せを表に発散することが出来る方もいれば、その手段すら分からない方もいます。
特に後者の方は外部からうかつに手を出すと簡単に壊れてしまうほど繊細なんですよね。

けれどさらに残酷なのは無関心であるとも考えます。
今回の記事を見させて頂いて八乙女夕さんのお考えと言葉のバランス感覚は素晴らしいと感じました。

あまりに綺麗な言葉が世に出回っていて現実の辛辣さがいまいち見えない事があります。
でも残念ながらこの世の中、嫌な事があったその分だけ良いことがある訳ではありません。
残念ながら50%50%なんてのはあり得ませんよね。
誰かの綺麗すぎる言葉を信じて生きているとあっという間に現実とのギャップに押しつぶされてしまいます。
不公平にどこかで折り合いをつけて前を向ける能力、理不尽を諦められる能力、これがポイントなのかもしれません。

ほんとこれは難しいですね。
僕もイマイチそれが欠けてるみたいなので。

2013.04.29 14:55 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは!

偶然ですが昨夜同じようなことを考えていました。とある作品(コミック系)に何故か反応して、どうしてもすぐに読みたくて電子書籍(初体験)で全巻読んで…なんとなく、はみ出してた自分を見つけたような気分になったのです。

所謂、普通の世界では勝ち組/負け組のような構成があって、それは観る角度を変えれば、どちらにでも入ることができます。

しかし、普通の世界に入れない人種はどうなんだろうか?
楽観的で居続けられれば、中二病のまんま大人になっちゃった♪ですむのかもしれませんが、ナーバスな心を維持していると自分の居所がないことに悩み心を閉ざしてしまうのかも。

いじめられたり、いじめたり、酒や薬に頼ったり。自分を傷つけながら、見えない将来にびくびくしながら生きてかなければならないのかなぁって。

とりとめのないコメントでごめんなさい。このテーマはまだ自分の中で熟成していないので、まさに散文になってしまいましたw ただ、昨夜はかなりの衝撃を受けたので自ブログの軸がリセットされるような予感がします。もともと、はみ出し者のブログだったので(笑)

そして、そして、ああ~~~~~~~22244でした^^;; (44以外はコピペしたw)

乱文コメント失礼いたしました。
2013.04.29 15:00 | URL | #- [edit]
says...
俺も大学受験を通して色々考えましたね。

確かに医学部に行きたかったけれども、俺の全力ですら通用せず、
結果的に敗北した形やったわけですが、やはり医学部に通っている人は
羨ましいし、充実しているんやろうな~ってつくづく思います。

薬科大におると、医学部挫折組が結構おりまして、
何人かはもう人生考えて薬剤師になろうって人なんですけど、
数人は仮面浪人してまで医学部に執着してます。

でも、そうやって医学部受験にチャレンジできる人を見ると、
どうしても劣等感を感じてしゃあないんすよね。
俺はもう自分の限界を感じたから未練はあるけど、薬学部に行きました。
しかし、それで将来後悔してしまうんちゃうんかって考えてしまうだけに。
薬剤師も悪ないんすけどね。

ただ、医学部は最難関の学部で誰しもが受かるような
そんな生半可なものちゃいますからね。
現役で受かる人はすごいし、多浪や再受験して受かる人は
志が強い人なんやろって思ってます。

受験ですべてが決まるわけではないんすけど、
勝ち組と負け組で考えたらその差は数十年後に出るんかもしれません。
2013.04.29 15:28 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは、TOM-Fです。

いろいろと考えさせられるお話ですね。
「勝ち」「負け」って、なんなんでしょうね。
人それぞれ、置かれた環境や、生きてきた経験や、求めるものも違う。結局は、その人の受け取り方しだいなのかなと思います。
私自身のことで言えば、無条件に明日の幸せを信じられるほどに幸運でもなければ、明日の到来も信じられないほどに不幸でもない、そんなところです。

八少女夕さんのブログのカウンターを見たら、22255番でした。キリ番は逃しましたけど、ちょっと楽しい気分になりました。
まあ、日常のちょっとしたことでも、幸せだとか楽しいだとか思える分だけ、私は恵まれているんでしょうね。
2013.04.29 16:46 | URL | #V5TnqLKM [edit]
says...
こんばんは。

寄り添ってあげたいという氣持ちがあって、でも、本当にわかっているわけではないのに何かを言ってよけい苦しめてしまうんじゃないかと躊躇もして、かなりグルグルすることが多いです。

私は、こもってしまった方に「迷惑に思われるんじゃないか」と思ってコメを送ることが出来なくて、でも、先日のイースターの日のYUKAさんの記事を読んで、それでもコメを送ることが救いになる場合もあるんだなとも思って、なんだか訳がわからないですが、どうしたらいいんだとグルグルしているこの感じだけは、わかっていただけるかなと(笑)

ところで、1.5リクエストをいただいた瞬間の、YUKAさんからのコメでございました。なのでセーフということで、三番目になりますが、ご希望にお応えして例の続き、「ヒョヌさんとヴィル編」などはいかがでしょうか。ヒョヌさん、歌もうたえる芸能人ですよね?

コメントとリクエスト、ありがとうございました。
2013.04.29 19:52 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そう。とても難しいのですよ。
相手のことを思って言っても、その言葉がさらに追いつめてしまうこともあります。
私は、鋼の神経を持っていますので、相手がどこに傷ついてしまうのか、予想も出来ないこともあります。
こんな雑な女だけれど、でも、本当は味方でいたいんだよ、と伝える方法、あまりないんですよね……。

綺麗ごとでもなく、でも、相手が折れてしまうようなスパルタでもなく、真摯に想いを伝えるのってかなり大変です。ぜつさんのように抱腹絶倒のユーモアを交えて、かつ優しく語れる話術が欲しい……。

コメントありがとうございました。
2013.04.29 19:59 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

おお。リンクしましたか。ちょっと嬉しい。

うん。そう、普通じゃないことを誇れる人は幸せだけれど、普通じゃないことに苦しむ人には一生のテーマですよね。同じなんだけれど、ただ誇れるか、苦しむか、それだけの違いなんだけれど、でも苦しんでいる人に「誇れ!」といっても、どうすることも出来ない。茨の茂みにハマった羊みたいです。「動かないで、もっと痛くなっちゃう」と言っても、もっと暴れられているみたいな。

すみません、私も熟成していないまま書き散らしています。

ああ。なんか、YUKAさんとおそろい感が! ほのぼのです。

コメントありがとうございました。
2013.04.29 20:07 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

シュナイダーさんの件も、そうですよね。
「前向きに、忘れて生きろ」って言われても、そうは問屋がおろさない心の問題です。
でも、シュナイダーさんがちゃんと直視して、歩き出しているその強さに、頼もしさを感じます。
医学部、受験という面だけで語れば、勝ちや負けはあるのかもしれない。
でも、私はシュナイダーさんが人生のもっと別の幸を、早くに得るようなそんな氣がします。

私もね。いろいろ負けたけれど、その時に勝ち続けた人よりもずいぶん得ましたよ。本当に。

コメントありがとうございました。
2013.04.29 20:12 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
「勝ち」や「負け」や「強い」や「弱い」だけではない。それまた真実だけれど、でも実際に全員が公平なわけでもない。「恵まれている人には、わからないよ」とおっしゃる方もいます。それは、その通りでもあるのです。

負のスパイラルは、そのまま感情の煉獄みたいなもので、外から手を差し伸べることは出来ないものなのかもしれません。

でも、だからといって「私には関係ないよ」というのはあまりにも悲しい。かといって、何が出来るわけでもない。けっこうグルグルするのですよ。

TOM-Fさんのお茶目な感想には、かなり救われていたりします。YUKAさんの33、HIZAKIさんの44と来て、TOM-Fさん、55。さすが関西人。カウンターの踏み方も心得ていらっしゃいますね(笑)

コメントありがとうございました。
2013.04.29 20:19 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.30 03:46 | | # [edit]
says...
おお!

ありがとうございます!!
彼は歌って踊れる俳優です(笑)
中低音のかなり美声の持ち主、という設定ですので
しかも歌はかなりうまいという設定ですので(笑)
お好きにお使いくださいませ^^

あ、ヒョヌの場合……いじめても虐げてもかまいませんので(爆)
2013.04.30 11:18 | URL | #GWG7oyQ. [edit]
says...
こんばんは。

一時期、KY(空氣が読めない)という言葉が流行りましたけれど、私はまさにそれで、相手が本当に必要としていることがうまく読めないのです。繊細な方ほど、私にとってはどうでもいいような言い回しでも深く傷つかれてしまうので、こわくて動けなくなってしまいます。

あと、話はずれますが、カラ元氣でも、続けていったら何か突破口になるのではないかなあと。そうやって頑張っていらっしゃる、そして弱っている方に本当に優しい鍵コメさまに学ぶことがいっぱいです。それに、楽しい作品も好きですが心の底をえぐりとるような創作も琴線に触れまくりですよ。どちらも楽しみにしています。

コメントありがとうございました。
2013.04.30 18:45 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
承知いたしました!

「歌って踊れる俳優」という文字を見たら、いきなりBollywoodのイメージが(笑)
あ、心配なさらないでくださいませ。そういう流れにはいたしませんので……。

上手くできるか不安ですが、頑張りますので、少々お待ちくださいませ。
2013.04.30 19:52 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/549-17fe4ed6