FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

幸せになるために

お知らせでございます。先日、ウゾさんの記事を元ネタにお題だけガンガン出して、そのまま放置しようとした「神話系お題シリーズ」ですが、本当に書いてくださった方が続出。言い出しっぺも書けという流れになって参りましたので、近日中になんか書こうと思っています。ま、「バッカスからの招待状 -1- 」ってな感じかな~。「みんなで書いて、Stellaをこれで埋めよう」陰謀大作戦(by 紗那さん)も持ち上がっております。せっかくだから皆で遊びませう。参加者、募集中。連絡事項はここまで。



唐突な話題です。

子供の時はみな張りがあって綺麗な顔をしているので、さほど氣にならないかと思いますが、中年にさしかかってくるとその人の性格や普段思っていることが、顔に表れてくると思うのですよ。たとえば眉間に深いシワが刻まれている人は常に物事を思い悩んでいるからというような。

そして、子供の頃や若い時代に「幸せになるための条件」と一般に思われていたものや事を手に入れた方でも、意外と「幸せ」という顔でない場合が多いのですよね。

子供の夢物語でいうと「パイロットになる事」「優しい旦那さんのお嫁さん」というような夢を叶えること、若者の言う「一流企業のエリートになること」「白金の億ションにすむセレブライフ」などはすべて外的な条件なのですが、実は幸福は外側に存在するわけではないのです。

あ、外的なものがまったく関係がないという意味ではありませんよ。例えば戦争や大きな災害による影響で、幸福になる事が難しい状況に置かれてしまう事だってあります。私がここで問題にしているのは「幸せになるためにはこれとこれが必要」と条件を設定しても、それを全て満たしたから幸福になれるというわけではないという事です。

何故こんな事を書き出したかというと、最近二つの氣になる情報を目にしたのです。ひとつは、まあ冗談でしょうが「二次元と恋をすれば大抵天国に行けるけれど、三次元との恋はどこかで必ず生き地獄に」というチャートを目にした事。それから、「ある新入社員が自分が幸福になるにはこれだけの金額が必要で、この会社ではその金額をもらえないので辞めると言った」という話。

幸福は心で感じるものです。で、この世の中には、この幸福を感じるセンサーが簡単に「感じたぜ!」と触れるタイプの人と、全然動かないタイプの人がいるんですね。そして、センサーが動かないかぎり、どんな条件を満たしても幸せにはなれないというわけなのです。

衣食の心配のない有閑マダムの顔が幸せに輝いておらず、四畳一間で暮らす人の方が生き生きしている事があるのはこのような事情によるのです。

で、幸せセンサーを動かすためにとても大切なのは「ないものねだり」をしないことだと思っています。お金持ちの家に生まれてこなければ幸福は手に入らないと思い込んだり、理想の彼女は二次元で三次元ははじめから論外だと決めつけたり、幸福センサーを動かすための基準を、絶対に針が振れないところにセッティングしてしまうと、センサーは絶対に反応しません。

ご推察の通り、私のセンサーはかなり簡単に動きます。容姿にしろ、性格にしろ、資質にしろ、私には人に誇れるようなものはほとんどないのですが、この幸福センサーの性能の良さだけは、たぶん世界に誇ってもいい類いのものなのかもしれません。
関連記事 (Category: 思うこと)
  0 trackback
Category : 思うこと

Comment

says...
エリートになるとその分嫌なことも増えそうですしね
億ションも普通に生きる分には必要ないし
ふとした瞬間、自己顕示欲のために保有してる自分自身
にいやらしさを感じたりもしそう…
と私はそういうことを気にするセンサーがすぐ働いてしまうので
何もしてないときが幸せだったりします

二次元~は本来はネタなはずなのに
最近は本気で言ってるような人がいてちょっと…
もちろん個人が思ってる分には全然かまわないんだけど
(私もどちらかというとそうだし)
真理のように言われるとなんかそれは違うよなあと思います
2013.05.23 09:40 | URL | #- [edit]
says...
 こんばんは。
あははっ 神話系シリーズ 凄い事になっていますねーーー
色々と読ませて頂けそうなので 楽しみに待っています!!! 
誰かが ロキの恋書いて頂けるかな 楽しみ 楽しみーーー

うん 何ていうのかーー 幸せと言うか 欲望にも段階があって 一番初めは 食べる事 そして 身の安全
其れが 徐々に人に 世間に認められる お金持ちが名誉を欲しがるようになり…
最終的に すべてを手に入れた王や独裁者が欲しがるのが 健康 そして 不死。
王や独裁者で オカルトに惑溺していく者 多いですからね…

幸せって 本当に 単純に ご飯がおいしい 水がおいしい 気持ちよく眠れる 
そーゆー単純な処に行き付くような気がします。
2013.05.23 13:43 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

幸せって、本当は自分の中にある事なんですけれど、それを外に求めてしまうと見つからないかなあ、と思うんですよね。
だから、同じ「二次元が好き」でも、自分の中の理想の二次元を思い描いてそれで満足して幸せならいいけれど実際の人間と二次元を比較して、「遅刻したら文句を言う」とか「トイレに行った」とか、そういうことで理想と違うから自分は幸せになれないと言われても困ってしまいますよね。

結局一番大切なのは、幸せになる方法を知る事なんでしょうね。

コメントありがとうございました。
2013.05.23 21:40 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

ええと、ウゾさんの「イカロスの末裔」もかなりの方が待っていると思いますけれど〜。
「ロキの恋」ね。いつか書くかもしれないけれど、今の所予定なし……。

ご飯がおいしい、よく眠れる系で幸せになるのは理想ですよね。
って、私はそうかも……。

あまり望むものが多くなり、しかも権力のある人がそうだったりすると、周りが迷惑しますよね。
国王だったりすると、国民も道連れ! 困ります。

コメントありがとうございました。
2013.05.23 21:44 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/573-f9fc6587