FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

「樋水龍神縁起 Dum Spiro Spero」座談会 その1

「樋水龍神縁起 Dum Spiro Spero」の素敵な挿絵を描いてくださっている羽桜さんに目からウロコのリクエストを頂戴しました。

お遊び的な座談会みたいなのも好きです~( ´艸`*)二度美味しい気がして・・
あああwリクしていいなら!完結した後でもいいのでw緩い感じのなんでもありの座談会みたいなのも見てみたいですw



ほほっ。考えてもみなかったけれど、バトンでもいろいろと開示している続きで、登場人物たちがゆる〜く、語っちゃう座談会を開催してしまう事にしました。というわけで、「その1」です。つまり「その2」もあります。(チャプター2が終わったらね)

「その1」は「瑠水の周りの大人たち」でお送りいたします。




(龍)こんにちは。座談会の司会の龍王です。あ、ご存じない方ははじめまして。樋水龍王神社の主神で、川です。今日は、お忙しいところ、皆さんお集まりいただきまして。まずは自己紹介からどうぞ。

(一)高橋一です。ヒロイン瑠水の父親です。妻と樋水村で「お食事何処 たかはし」を経営しています。
(摩)高橋摩利子です。その妻です。早百合と瑠水の母親です。
(次)樋水龍王神社の禰宜、関大樹です。次郎の通称で通っています。瑠水ちゃんをひいきしています。
(三)三ちゃんこと、三造です。「大衆酒場 三ちゃんの店」をやってます。ただの部外者です。今日はひやかしでやってきました。あと、無料で呑めるって聞いたんで。
(宮)樋水龍王神社の宮司、武内信二です。職務に忠実なだけなのに『鬼』とか呼ばれています。

(摩)(こっそりと)ちょっと。緩い座談会だって言うから来たのに、なんでタヌキ宮司もいるのよ。
(一)知らないよ。これじゃ言いたい事も言えなそう。
(龍)心配ありません。ここで話した内容は、小説内ではなかった事になるから。
(摩)あっそう。安心した。

(田中)お飲物のご注文をどうぞ。
(摩)あれっ。『Bacchus』の田中さんじゃない。なんでこんなところに。
(田中)バイトで龍王様に呼ばれました。摩利子さんが座談会に集中できるようにって。
(一)へえ、ご神体も氣が利くねぇ。じゃ、僕はね、ブラッディ・マリー(笑)
(摩)なんですって?
(一)ごめん、摩利ちゃん!
(摩)いいわよ。私もそれにして。

(次)僕は冷酒でお願いします。
(三)こっちは梅酒サワー。あ、チェイサーは焼酎にして!
(宮)三造さん。それはチェイサーではないと思いますが。
(三)かたい事言うなよ、武内センセ。十歳までおねしょしていた事をばらすよ。
(宮)もうばらしているじゃないですか。私は山崎でお願いします。
(摩)ええっ? タヌキ宮司が、新堂さんの好きなウィスキーを飲むとは! (作者注・新堂さんそして後から出てくるゆりは『樋水龍神縁起』本編の主人公です)
(一)摩利ちゃん! いくらご神体が後で消去してくれるからってタヌキって連呼しすぎ……。

(龍)もうそのくらいにして。本題に入れないから。
(一同)すみません。

(龍)そういうわけで、今日のテーマは、「大人たちから見た高橋瑠水」だね。どう思う、あの子の事。
(次)どうって、大切な「あたらしい媛巫女さま」だし。(作者注・次郎は生まれ変わる前の千年前に媛巫女瑠璃に使えていた郎党としての記憶があります)
(一)ちょっと待てよ。うちの娘は、瑠璃媛やゆりの生まれ変わりなんかじゃないって何度言ったら……。
(次)だから、ちゃんと「あたらしい」を入れてんじゃん。
(摩)でも、あの子、いろいろと見えるだけで、ただのヘタレよ。(作者注・言いたい放題の摩利子も見えるだけの人です。三造さんも)
(三)それは言える。俺っちと一緒だ、ははは。バーテンさん、チェイサーをお代わり!

(宮)まあ、貴重な六白金星生まれだし、たしか、あれでしょ? ボーイフレンドの生馬真樹君も六白だったよね。どう? 宮司夫人の座が確約されるってのも悪くないと思うけれど。
(摩)宮司夫人っていうか「妹神代」でしょ。『龍の媾合』をなしにしてくれるんならいいけれど。(作者注・この辺の事情はちょいと複雑なので、わからない方は飛ばしてください)

(一)その問題は、ひとまず置いておこう。それよりさ。瑠水のシン君への態度について、どう思う?
(龍)司会はこっちなんだけど。勝手に話をすすめやがって。
(一)わあ、ごめんなさい。
(龍)いいよ、そのテーマ、行こう。

(摩)なんだか、煮え切らない付き合いよね。バイクに乗って、音楽聴いて帰ってくるだけって、小学生じゃあるまいし。
(一)母親がそんなこというなよ。健全でいいじゃないか。
(摩)あのね。シン君は27歳なのよ。一が27歳の頃って、何していたのよ。
(一)あ〜、ゆりとつきあっていたよ。
(摩)ほら、やることやってたんじゃない。
(一)うん。それでゆりは新堂さんと行っちゃったんだ。で、その後に摩利ちゃんと出会ったんだよね〜。
(摩)その話はどうでもいいのよ。私が言いたいのは、そんな付き合いで、シン君はいいのかってことなの。

(次)でも、あの二人は単に仲がいいだけじゃなくて、もっと深いつながりがあるんだと思うんですよね。事故の事も瑠水ちゃん感じ取ったみたいだし。
(摩)事故って何の事?
(次)シン君バイクで事故ったんですよ。瑠水ちゃんがそれを感じて、僕に何が起こったか確かめてほしいって。
(一)嘘だろう? 大変じゃないか。
(摩)なぜ私たちに訊かなかったのかしら。
(次)え。二人の間のいざこざをご両親に知られたくなかったみたいです。シン君が告白したのを拒否しちゃったみたいですよ。詳しくは訊いていないけど。あ。ぜんぶひっくるめて秘密だったのに喋っちゃった! 龍王様、どうしよう。
(龍)だから、ここの発言はなかった事に出来るから。

(次)そっか。じゃ、安心して。それでね。事故の事を報せると、瑠水ちゃんの未来を邪魔するからって、報せるなって言われて。
(一)シン君……。泣けてくる、いいやつだ。それに引き換え、瑠水は鈍感にも程があるな。
(摩)子供だからねぇ。やけに早熟だった早百合と足して二で割ると、ちょうどいいんだけれどねぇ。
(三)割るとねぇ。バーテンさん、チェイサーをおかわり!
(宮)ちょっと三造さん。もう出来上がっているんですか?

(龍)じゃ、そろそろまとめるか。
(一)瑠水は悪い子じゃないけど、ちょっと子供過ぎるな。
(摩)東京暮らしで少しは成長するといいけれど。「大道芸人たち」でおなじみのメンバーも出てくるらしいわよ。
(龍)あの二人は、もともとこっちのキャラで、「大道芸人たち」を書く時に流用されただけです。
(次)へ。それは知らなかった。僕たちの出番は?
(龍)チャプター3までお預けです。じゃ、皆さん、お疲れさまでした。読者の皆さん、長い座談会におつき合いくださいまして、ありがとうございました。今後とも「樋水龍神縁起 Dum Spiro Spero」をよろしくお願いします。
関連記事 (Category: 樋水龍神縁起の世界)
  0 trackback
Category : 樋水龍神縁起の世界
Tag : リクエスト

Comment

says...
大人達こわい…ブルブル
2013.06.22 06:43 | URL | #- [edit]
says...
りゅ、龍王様が・・

「勝手に話をすすめやがって」って。(笑笑笑)
2013.06.22 08:30 | URL | #- [edit]
says...
 こんにちは。
ああっ いいですねーーー 気楽にワイワイ話す感じが。
僕も お遊び的な企画好きです。
大人の 何ていうか 余裕???? 子供を酒のつまみにして楽しむ 悪趣味さが素敵です。
2013.06.22 10:15 | URL | #- [edit]
says...
こんにちは、TOM-Fです。

あははっ、面白すぎですね、この座談会。
龍王サマ、しばらく出番がなさそうだからでしょうか、はっちゃけてますねぇ。しっかり作品のPRもしてるし。
ああ、摩利子さま。龍王様に次ぐ、というかそれ以上の存在感……。
三ちゃんは、飲んでるだけですね(笑)
それぞれのキャラクター性も出ているし、ギャグのセンスもさすがって感じですね。
「樋水龍神縁起Dum Spiro Spero」の舞台裏、たっぷりと楽しませていただきました。
2013.06.22 10:18 | URL | #- [edit]
says...
高校生のダメ子さんには刺戟が強かったでしょうか!
中の人、ダメ子さんへのフォローをお願いします(笑)

コメントありがとうございました。
2013.06.22 11:48 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんにちは。

オフレコだとちょっとお茶目になる龍王です。
出番が終わったのでリラックスしているのかも(笑)

コメントありがとうございました。
2013.06.22 11:49 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんにちは。

つまみはあぶったイカでいい〜♪
基本的に、ここに出てくる大人たちは、みなギャラリーですからね。
四半世紀前はいろいろあったけれど、既に引退キャラってことで。
あ、三ちゃんはつねにギャラリーですけれど。

ウゾさんのところでも、いろいろとお遊び企画してくださいね〜。

コメントありがとうございました。
2013.06.22 11:54 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんにちは。

龍王は出番が終わっちゃったので、余裕です。
摩利子は、次の座談会では司会にしちゃおうかな。
三ちゃんは、そうです。呑みにきただけです(笑)

来週はお休みで、それから東京編。また読んでいただけると嬉しいです。

コメントありがとうございました。
2013.06.22 11:58 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

お、大人たちが一番大人気ない気がしてきた……
いくらここでの発言がなかったことになるからって、遠慮ないですし。
だけど、それ以上に龍王様が張り切って司会をしているところに妙な愛着を覚えました。

こういう座談みたいなのも登場人物の性格や設定を語れて便利ですよね。
そのうえ、存分に楽しませていただきました。
2013.06.22 14:27 | URL | #T7ibFu9o [edit]
says...
こんばんは。

ご無沙汰していて、ごめんなさい!
現在、「グランベル」を読んでおりまして、そのために紗那さんちでのコメがストップしております。
もう少々お待ちくださいませ。

で、そうなんです。見かけは大人でも、この人たち、全然大人じゃないかも。
っていうか、人間は全然大人にならない生きものかもしれません。
龍王は、あれですね、バトンでタガが外れちゃったかも……。こうなってしまったら時おり、このキャラで登場するかもしれません(笑)

座談会も味をしめましたね。こんど別の作品でもやるかもしれません。
よかったら紗那さんのところでもどうぞ。

コメントありがとうございました。
2013.06.22 18:01 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ早速ありがとうございました~(//∇//)
そうそうwこういうのニヤニヤしちゃいます!!ww
ここでしか見れない裏話・・!シンくん・・(゜ーÅ) ホロリ。彼と瑠水ちゃんは本当に・・ほのぼのw
シンくんは色々な場所で頑張ったり耐えたりしてきてるんですよねぇ・・改めて考えると凄いですよね。本当にできた子だなぁ~二人共(,,゚Д゚) ガンガレ~!!w
2013.06.22 18:16 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

よく考えたら、真樹はこの村にひどく振り回されていますよね。
というか、私にか……。

羽桜さんには、素晴らしい挿絵でこの小説の世界をグレードアップしていただいて本当に感謝しています。
二人とも頑張りますので、チャプター2以降も、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントとリクエスト、ありがとうございました。
2013.06.22 20:48 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こういうキャラ同士の会話もある意味で賑やかでおもろいっすね^^

発言をなかったことにできるとはいえ、言いたい放題なところがw
2013.06.23 02:30 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

えへへ。作品だけを書いていると、なかなか出てこない「ぶっちゃけ」発言なんかもほろりと出てきちゃうところが、書いていて楽しいです。

コメントありがとうございました。
2013.06.23 20:50 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
早くこの記事にコメントしたかったのに、良いネット環境になくて、やっとたどり着きました!
面白すぎる…
一と摩利子さまのかみ合っているような、微妙にずれているような夫婦の会話がもう、思い切りツボです。
ただのヘタレよ…って、わが娘に対してこの奔放さは素敵すぎます。
また大海のどツボに入ってしまいました。
しかも、最初の自己紹介の部分から、面白いです。ここで何故かもう皆のスタンスというのか、性質というのかが、明確にわかる座談会。掴みがいいのは、さすが夕さんです。
こんな大人たちに囲まれて、瑠水の今後はいかに…
そして頑張れ、シン!と改めて応援する気持ちになりました(^^)
その2も楽しみです。龍ちゃん、素敵(*^_^*)
2013.06.24 15:34 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
おかえりなさい〜!
リベンジはどうなったんだろう。早く見に行かなくては。

摩利子は、娘だからって容赦なしでしょうね。お氣に召してなによりです。

飲んでいるだけの人とか、好き勝手な奴らの集合体になっていますしね。若い方達からは「大人なのに……」の声が上がっていますが、大人もこんなもんですよね。

瑠水は、こんな奴らばっかりなのに樋水村から離れるのが嫌みたいですが、いよいよ大海原に放り出されました。彼女の成長を見守っていただければ幸いでございます。

お疲れのところ、コメントありがとうございました。龍ちゃんもそう言っています(笑)
2013.06.24 19:04 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/606-817ea2c5