scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

雷鳴の轟く煙

連れ合いが大家の許可を得て、サクランボ狩りをしたんですが。どうやら30キロ近く穫ったらしい。義母と私だけでそれぞれ10キロ渡されて途方にくれています。ようやく3キロでジャムを作りましたが、のこりの7キロ近く、さてどうしようか。
で、今日の話題はサクランボではなくて、連れ合いつながりで


ヴィクトリア大瀑布

トンガ語ではMosi-oa-Tunya(雷鳴の轟く煙)というこの瀧、ヴィクトリア大瀑布の名前で知られています。世界三大滝の一つでアフリカのジンバブエにあります。

多分、私が自力で行った外国の中で、もっともアドベンチャーだったのはこのジンバブエ旅行でしょう。そして、人生の冒険の出発点でもありました。この瀧を眺める豪華ホテル、ヴィクトリア・フォールズ・ホテルで偶然出会ったスイス人と、どういうわけか人生の道のりが交差し、本日12年めの結婚記念日を迎える事になったのですから。

旅をはじめるまでは、道を外れていく事に大きな不安がありました。せっかく入った会社をやめてこの後大丈夫だろうかとか、私は何のために生きているんだろうかとか、自分のやっている事に全く自信がありませんでした。

でも、アフリカでいろいろな人に逢い、別の世界を知り、そしてこの瀧のようなスケールの大きい自然に対峙しているうちに、正しい道が一つしかないと思い込んでいた自分の小ささを知ったのです。

その後の道は外れっぱなしです。でも、何とかなっている。私は自分の通って来たすべてを肯定しながら前を向いて歩く事が出来ています。

この瀧は大きなターニングポイントでした。私をここへ連れて行った運命に感謝の気持でいっぱいです。
関連記事 (Category: アフリカの話)
  0 trackback
Category : アフリカの話

Comment

says...
人生の道のりが交差した出逢い。
わぁ・・ 素敵なお話をありがとうございます。

外れっぱなしの道。
でもだからこそ気づける風景もきっとありますよね。
すべてを肯定しながら歩いてる夕さん。
とっても素敵です♪
2013.07.06 06:58 | URL | #- [edit]
says...
こんにちは、TOM-Fです。

結婚12周年、おめでとうございます。
旅行でも人生でも、道をちょっと外れたところに、意外な発見があったりするんですよね。で、それは道を外れてみないと見つけられなかったりもする。
人生って、深いですね。
2013.07.06 09:50 | URL | #V5TnqLKM [edit]
says...
ドラマティックな場所で出会ったのですね。
結婚記念日おめでとうございます。

いきなり話が変わりますが、サクランボ酒はどうでしょう。
お酒に漬ければ長持ちしますし。
イケる口ですよね。
2013.07.06 10:19 | URL | #em2m5CsA [edit]
says...
30キロも?空気読まなくて素敵です
あとは…さくらんぼ酒にするとか?

ホテルで偶然~なんて映画みたいです
このブログの小説に実体験も負けなさそう
2013.07.06 12:17 | URL | #- [edit]
says...
 こんばんは。
結婚記念日 おめでとうございます。

うん 肯定して前を向ける 素敵ですね。
中々 言い切れないですよ !!!!
個人的には さくらんぼパイが食べたい…
後は さくらんぼのコンポートとかは 保存できるし。
  
2013.07.06 12:44 | URL | #- [edit]
says...
結婚記念日おめでとうございます。
夕さんと 夕さんの連れ合いさん(ほら!適切な言葉が無いです)
にお祝いを申し上げます。

それにしても素敵な場所です。

夕さんは良い人生を送られていると思います。
羨ましいですよ。
サキも前を向いて生きていこうと思います。
後ろばかり向いていても変わりませんからね。
ではでは。

サキ
2013.07.06 16:11 | URL | #0t8Ai07g [edit]
says...
こんにちは。

アフリカに行く時は、たかだか旅行なのに「正社員であることをやめたらもう二度と真っ当な道に帰れないかも」と背水の陣の覚悟を持ったりとものすごく肩に力が入っていました。でも、「真っ当でなくてもいいや」の方に転んでしまい、現在に至っています(笑)

これからもどんどん外れていくと思いますが、「だからこそ面白い」と思えるようになったのは嬉しい事ですよね。akoさんに素敵と言っていただけるのは光栄です。

コメントありがとうございました。
2013.07.06 17:05 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんにちは。

外れてみたら、そんなに特別な事ではなかった、それに面白い事がいっぱい転がっていた、そんな感じでしょうか。暗黒街を通る必要はないですが、ちょっと裏道を探検する旅も味わい深いと思います。

人生も旅も深くて楽しいです。

コメントとお祝い、ありがとうございました。

2013.07.06 17:09 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんにちは。

出会った時にはまさか結婚するとは夢にも思っていなかったのですが、人生って不思議です。

私も突然食いつきますが、おすすめに従い、彼にひとっ走りお店まで行ってもらってラム酒をゲットしました。お砂糖と一緒にラム酒漬けにしました。秋かクリスマスの頃には美味しくなっているといいな。

お祝いとアドバイス、ありがとうございました。
2013.07.06 17:12 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんにちは。

そうなんです。KYなことに、来週も穫るとか言っているんで、睨んでみました。
しのぶもじずりさんとダメ子さんからほぼ同時にいただいたアドバイスに従い、ラム酒漬けにトライしてみました。だけど、横から彼が瓶を空にする手伝いをしようとしてくれて困っております。

実体験でこういうことがあったので、小説で何を書くのも照れなくなりました。「現実にはありえないよね」と思わなくなってしまったので。

コメントとアドバイス、ありがとうございました。
2013.07.06 17:16 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんにちは。
去年、ウゾさんがとても素敵な掌編を描いてくださったんですよね。あれからもう一年、びっくりです。

否定して後ろを向いても、肯定して前を向いても、時間は同じように過ぎ去っていきますからね。無駄にするのはもったいないです。いろいろと恵まれている方だと思いますし。

コンボートになるのかな、シロップ漬けもやってみました。冬になったら、チーズフォンデュの時のデザートにしようかな。一部は月曜日にタルト生地買ってきて、サクランボのタルトにしてみようかなと画策しています。

コメント、お祝いとアドバイス、ありがとうございました。
2013.07.06 17:21 | URL | #- [edit]
says...
こんにちは。

もともと瀧は好きなんですけれど、ここはスケールが違いましたね。
本当に遠くからも水煙が見えるのですよ。

子供の頃、あまり世界は楽しいところじゃなくて、空想世界に逃げっぱなしでした。世界と折り合いを付けていくのは苦痛だったのですが、高校の時ぐらいからそれが少しずつ変わったような感じがします。それでも、ずっと主が世界で自分は合わせる一方だと思っていたのです。この旅行を機にそれが変わったような印象があります。といっても、もちろん世界は私には合わせてくれません。「ま、お互い迷惑をかけないで、好きにしようよ」という感じでしょうか。幸福というのはそんな感じで得られるものなんだなと思うこの頃です。

お祝いとコメント、ありがとうございました。
2013.07.06 17:28 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
結婚記念日!なんですね。
おめでとうございます。
夕さんが道を外れる勇気をもって飛び込んでいったからこそあった出会いなのですね。
ある道を歩いていると、なかなか脇道は見えないし、分かれ道にも気が付かないこともあって、これしかないと思って偏狭になることは、本当によくあります。
でも、こうやって振り返ってみるとわかるけれど、その時はそうとしか思えない。その中で、動く勇気はなかなか持てないことも多いです。夕さんがそうやって掴みとってきたひとつひとつのものを祝福したいような気がします。
何はともあれ、おめでとうございます!
これからも夕さんらしく、素敵な人生を切り開いていってください!そしてこれまでのように、時々その片鱗を見せてくださって、私たちに勇気を分けてくださるとうれしいなぁ。
2013.07.07 14:22 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
こんばんは。

私は、石橋を叩いて叩いて、そのあと眼をつぶって走り抜けるタイプかもしれません。叩いた意味ないかも。

どんな道でも「これを選んだんだ」って歩けば後悔はないけれど、「他になくてしかたなく」というように歩いてしまうと同じ道でも後悔してしまうと思うのですよ。私の人生は歩みが遅い割に回り道が多いのですが、結局どれも必要だったなと思っています。

私も、彩洋さんをはじめ、ブログで知り合う方達は本当に年齢も境遇も経験もまちまちで、ああ、こんな風に生きていらっしゃる方がいるんだなあと尊敬かつ感心する事がとても多いです。同じ体験はできませんが、ブログを通していろいろな事を聞かせていただいて、勉強させていただきたいと思っています。これからもどうぞよろしく。

お祝いと、コメントありがとうございました。
2013.07.07 21:27 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/621-5455e601