FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

北へ、南へ、ここからはじまる

分水域

久しぶりにここを通ったので、写真を撮りました。二つの池のようなものが写っていますよね。一つは濃い青で、もう一つは緑白色。どちらも天然の水の色なのです。今は、混ざらないように壁で区切っているのでくっきり分かれていますけれど。

これはベルニナ峠にある分水域です。この濃い青の水からはじまる川はいずれはイン川に流れ込み、ドナウ河に合流して黒海へと流れていきます。そして緑白の方がアルプスの南へと流れていき、やがてはポー川になるのですよ。ヨーロッパの歴史を彩った川がどちらもここからはじまるんだと思うとワクワクします。

え。そうです。ただそれだけのお話。
関連記事 (Category: 美しいスイス)
  0 trackback
Category : 美しいスイス

Comment

says...
昨日だったかベルニナをドキュメンタリーテレビで観たよ!
氷河の谷が段々後退してるとか、昔はここまで氷河があったとか看板があって興味深く観てた(´・ω・`)
近くに住んでるのかしらんと思ったら写真見てチンっ!ときた。
2013.08.10 07:31 | URL | #Tf9aLMeg [edit]
says...
こんにちは。

うおお、なんという偶然! 嬉しいですね〜。
ああ、それはモルタラッチュ氷河ですね。この写真のあるところのわりと側です。写真を撮れる国道あたりにもかつては氷河が来ていたらしいけれど、いまや悲しい事態になっています。ちなみに私の住んでいるところも石器時代には氷の下だったらしいです。

私の住んでいるところからベルニナ峠までは約80kmですね。もより駅にベルニナ急行が停まるので、時々車窓の日本人観光客の方に手を振ってます。ベルニナ急行ルートはスキーもできるのでおすすめの観光地ですよ〜。

コメントありがとうございました。
2013.08.10 13:11 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
 こんばんは。
面白い光景ですね 見事に色が違うのですね。
海水でも 偶に 混ざり合わないのか 色が違ったりする処ありますからねーー

夏のスイス いいですねーーー 僕は春先のスイスしか知らないので 夏のスイスに憧れますね。
山に落ちている影がいいなぁーー 時間と共に此の影が動くのだろうなぁ。
空想旅行気分に浸れる いい写真ですね。
2013.08.10 13:23 | URL | #- [edit]
says...
夕さん、こんばんは(*^_^*)
スイス、いいですねー。
何でしょう、こう全てが絵になる風景な感じで…本当に羨ましいです(*^_^*)
とても綺麗な写真で今日の東京の暑さも吹っ飛んだ感じです☆ ありがとうございます^ ^
2013.08.10 14:45 | URL | #- [edit]
says...
とにかく美しいですね。

この場所からイン川、そして美しきドナウへ。

大自然が生んだ絶景は一度、直接目にしたいですね。
2013.08.10 16:37 | URL | #- [edit]
says...
こんなに横横にあるのに、違う色……深さなのでしょうか。
そしてここから始まる…素敵な場所ですね。
同じ場所なのに、流れゆく先が別。
ここから物語が生まれそうです。

京都の鴨川の源流(清明の雪で書いた)は、どこ、というような水たまりはなくて、ただ山全体から水が湧きだして、いつの間にか川になっているのですが、こんな風に湖があるのも素敵。
景色には人の気持ちを揺さぶるものがありますね。

2013.08.10 17:01 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
こんばんは。

そうなんですよね。出てくる源のところのミネラルの違いみたいですけれどこうも色が違うのは不思議です。
うん。夏のスイスって、(晴れていると)本当にきれいなんですよ。小さな花がたくさん咲いていますし、牛はそれをのんびりと食べています。雲もね、かなり速く動いていきますよ。ぜひ一度夏のスイスにいらしてくださいね!

コメントありがとうございました。
2013.08.10 18:19 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

絵になるのは晴天限定なのですが、とても爽やかですよ! カラッとしていて空も真っ青になります。
東京はとても暑いんですってね。
ご無理をなさらずにご自愛くださいね!

コメントありがとうございました。
2013.08.10 18:22 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうなんですよ。この山の裏側は、ライン河の源流(の一つ)にもなっていて、ヨーロッパ中の大河はことごとくアルプスから始まるって実感できるんですよ。
そうですね。ぜひ一度お出かけください。源流のちょろちょろした川がやがて雄大な大河になり、それぞれの文化の花咲く古都を見るのも一興ですよ!

コメントありがとうございました。
2013.08.10 18:25 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

実はですね。源流はアルプス中のあちこちにあり、そのうちの一つ、この見えている山のどこかにちっぽけな泉のような湖があるんです。そこからは三本の川が流れ出ていて、そのうちの一本はライン河になり、一本がイン川からドナウへ、そしてもう一本がポー川へと流れ出るんですって。そこはハイキングでないと行けないのでまだ行ったことがないんですが。最寄りの村は、私の住んでいるところから30分くらいのユフという村で、人間が年間を通して住んでいる村としてはヨーロッパで一番高いところにあるのです。そこのおじさんが「ここは世界の果てなんかじゃない、ここから世界が始まるんだ」と言ってその泉の話をしてくれたんですが、詩的な表現だと感心しちゃいましたよ。そのうちに小説の場面に使えそうですよね。

鴨川もドナウ河も、もともとは一滴の雨や氷河の溶水から始まるんですものね。その長い旅を想うと本当にぐっと胸に迫るものがあります。一度行ってみたいのはドナウエッシンゲン。深い森の中から湧き出る水を見てみたいです。

コメントありがとうございました。
2013.08.10 18:35 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/663-a3725c67