scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

「【恋がしたい!】と思うときはどんな時?」

トラックバックテーマです。「【恋がしたい!】と思うときはどんな時?」ですって。

ええと。生まれてから一度も思ったことないかも……。あ、いや、「いま恋してる!」はありますよ。でも、「恋がしたい!」とはねぇ。

なぜそう思わないのか、分析しちゃいました。要するに現実に恋をしていない時に、恋に憧れている暇があった事がないってのがその回答でしょうね。

私が最初のお話を作った(頭の中ですけれど)のは幼稚園に入る前でした。それ以来、ず〜っと、途切れることなくそんなことをやっているわけなのです。で、常にそんなことをしているわけでもなく、例えば受験で忙しい時には英単語を記憶していたり、仕事でテンパっている時には食事も忘れていたり、もしくはヤバい人間関係に巻き込まれてオロオロしていた時もあります。

で、その合間の空いた時間、ぽーっとしている時間があると、どうも私はお話の続きを考えてしまうのです。で、恋をしたければ頭の中でどんどんしちゃうわけですよ。

ブログで物語を作るタイプの方と交流するようになって腑に落ちたのですが、世の中には自分で創作するタイプの方(二次創作を含む)と誰かが作ったものを楽しむだけの方の二種類がいらっしゃいます。もちろん前者は他人の作ったものも楽しむのですが、後者は創作は絶対にしません。ずっと私は自分だけが異常なのかと思っていたのですが、たまたま前者との交流をしていなかっただけだという事がわかりました。

そしてですね。私も含めて創作する人は、切実に「恋がしたいわあ」などと思う以前に勝手に想像の世界で恋ができちゃうのだと思うのです。とある恋愛映画で感動したとします。創作をしないタイプの人は「私もあんな恋がしてみたい」と思うのかもしれません。でも、創作するタイプの人はすでにその映画に近いシチュエーションがもう勝手に動き出しているんじゃないかな。少なくとも私はそうです。それが原作から離れて自分だけの世界になればもうどっぷりそこに浸かってます。「あ〜あ、恋がしたいなあ」どころかすでにドロドロにまで行っちゃっているわけです。

たぶん、だから私は今まで一度たりとも「恋がしたいなあ」と思ったことがないんじゃないかな、と思うのです。

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の加瀬です(^v^)/今日のテーマは「【恋がしたい!】と思うときはどんな時?」です。…突然ですが、恋してますか?夏はお祭りや花火大会で、カップルが歩いているのを見ると「羨ましいな…。」と思う加瀬です。みなさんが、「恋したい!」と思うときはどんな時ですか?加瀬は映画を見るのが好きなので、恋愛映画を見ると恋愛っていいなー!と感じますね。出来るならハッピーエンド...
FC2 トラックバックテーマ:「【恋がしたい!】と思うときはどんな時?」


関連記事 (Category: トラックバックテーマ)
  0 trackback
Category : トラックバックテーマ

Comment

says...
恋は、したいと思ってするものではなく、いつの間にか、落ちるものです。
事故とか病気に近い。
だから、恋がしたいと思うのは、したことのない人なのでしょう。
2013.08.30 10:28 | URL | #em2m5CsA [edit]
says...
恋をしたい、とは思わないかも。落ちることはあっても。
誰かにそばにいてほしいことはあっても、恋をしたいとはちょっと違う。
いえ、もしかしたら、○○(登場人物)は寂しい時、どうするかな、とか考えているかも。
恋愛映画を見ても(あまり見ないけれど)、もし感動したら、これをどうやって(どうアレンジして)お話の中で使おうかと考える。
綺麗な景色を見たとき、誰かと一緒に見たいと思うよりも、○○(登場人物)と△△(登場人物)が一緒に見たらどうなるかな、とか考えている。
確かに、私は夕さんと同じかもしれません(*^_^*)
2013.08.30 12:37 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
 こんばんは。
恋に恋する って言葉がありますからね。

うん 確かに… 面白い映画を見ると 僕ならば こう捻るとか このようなオチにするとか 考えますね。
うーーん 恋かぁーーー 取り敢えずは 当分 いいです。
2013.08.30 13:24 | URL | #- [edit]
says...
俺も恋がしたい!って思いながらも、
どうしても妄想に耽ることが多いです。

その妄想の中で理想像を作りすぎてしもうて
現実とのギャップに萎えてしまっているのも多々ありです^^;

女の子と仲良くなっても発展しないのが
今の俺の現状です。
2013.08.30 13:34 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

恋をしたいと思いつつも、無理にするものでもないと思ってます。
他の方のコメにありますが、必ずしもしたことがないからそうであるというものでもないでしょう。
ただまあ、恋に恋するというのは往々にしてありうるものですが。

ボクの場合は実際の恋愛ごとと自分で作る小説の恋愛は別物ですが、価値観その他もろもろは見え隠れするでしょうね。
それとは別に、恋愛モノに限らず見た物語に対して、インスピレーションを得ることは多々ありますし、その派生で出来たものの一つが『Love Flavor』ですから。

暇さえあれば物語を頭の中で転がしていいるようなところはボクも似たようなものです。
時期は幼稚園から小学校低学年ごろに行っていた二次創作もどきが始まりですかね。あのころから常に自分の中に物語がありましたから。

うん、ボクの場合はそんな感じです。
2013.08.30 15:11 | URL | #T7ibFu9o [edit]
says...
こんばんは。

病気や事故に近いというのは同感です。
違うのは憧れちゃう人がいる事でしょうか。

「最近、恋していないのよね〜」ってのもよく耳にしますね。
落ちれば落ちたで苦しんだりするんですけれどね。

コメントありがとうございました。
2013.08.30 20:48 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうなんですよ。
自分で感動すりゃあいいのに、勝手にキャラを介在させたりする間抜けな事をしてる自分につっこみまくりなんですよ。
「お。これは使える」みたいに。

最近の問題は、作品が増えすぎて、おいしい状況を作品間で取り合うんですよ。「しまった、あんなつまんない作品で使っちゃった」なんて後悔する事もあります。何をやっているんだか。

コメントありがとうございました。
2013.08.30 21:00 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

「なんだかなあ」な映画や作品にあたっても勝手に脳内訂正したりしません?
キャストを変えてみたり。

ウゾさんは、きっと将来に色々あるでしょうからね。「落ちました!」ってブログで報告は……しないよね、きっと。「これは落ちたに違いない」って作品がアップされるのを待ちます。

コメントありがとうございました。
2013.08.30 21:04 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうですねぇ。シュナイダーさんのところのヒロインみたいな女性は、確かに現実にはそんなに転がっていないですよね(笑)

まあ、でもいいじゃないですか。仲がいいだけで恋愛ではない女友達もいいものですよ。もっとも理想とはかなりかけ離れていたはずなのに、ある日氣がついたら落っこちている事もありますので、要注意です! (経験者e-68

コメントありがとうございました。
2013.08.30 21:26 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

私の場合は、恋愛に対する自分の価値観が必ずしも作品には反映されていない事も。自分なら絶対にやらないような事をキャラがやったりしますね。でも、主役級は自分の価値観に近くなるかなあ。

お。『Love Flavor』はそうやってできたのですね。そういえば、物語から派生したはずが、遠く離れすぎて「なぜこんなに原形をとどめなくなった?」ってこともあります。

紗那さんの物語の生まれ方、かなり私に近いみたいで、親しみがわきます。ずーっと「自分だけ変なのかなあ」と思っていたのが嘘みたいですね。ブログを始めて良かったです。

コメントありがとうございました。
2013.08.30 22:05 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
私は、物語を書き始めたのはほんの数年前なので、逆に八少女さんの記事を読んで、ああ、そうなんだ、と思いました。
自分の中で、登場人物たちの恋を膨らませていったりするのも、面白そう。
楽しくて、恋に憧れる暇はないかもしれませんね。
私も恋に憧れたことはなく、気がついたら落ちていた・・・ということが多いです。

あ、でも最近ちょっと、憧れるかも(既婚者ですが)
中学生のような、思いっきりピュアな、プラトニックな恋がしたい。
すれ違っただけでときめいたり。
・・・って、前に飲み会の席で言ったら、思い切りみんなに「そんな恋、ありえないから」って言われました。
むむむ。やっぱり?
2013.08.31 01:41 | URL | #GCA3nAmE [edit]
says...
幼稚園前からなんてすごい
私は覚えてるのは小学校高学年くらいです

恋がしたいというか恋ができる気がしないのが
いろいろまずいのかなあ…と思うことはありますです
憧れてた人がいたことはあるけど付き合いたいとかは全然…
想像だけで満足です…
2013.08.31 03:15 | URL | #- [edit]
says...
こんにちは。

う。limeさん、数年であのレベルに達しちゃったんですね。すごいです。私の書きはじめた頃のなんて、生涯封印です(笑)

そうですね。自分が渦中にいるより、ちょっと別視線で楽しめるし、忙しくなったら「それどころじゃない」と切り替えられるので、便利です。ずーっとやっているので、深く考えずにキャラに恋してもらうのが普通になってしまっていますね。

それはそうと、プラトニックな恋っていいと思うんですけれどねぇ。相手にわからない程度のものならありだと思うんですけれど。わかっちゃって、想いが通じたりしちゃうと、いきなり昼ドラ真っ青のドロドロ展開になってしまう危険性もありますけれど……。

でも、子供の頃の「あ、手が触れちゃった、どうしよう」くらいののんきな悩みの世界に戻りたいですよね。

コメントありがとうございました。
2013.08.31 14:36 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは☆

夕さんの記事で私も腑に落ちました。
私も「恋がしたい」と思ったことがありません(笑)
とはいえ、恋をしたことが無いわけではありませんよねー。
「もう恋はいいや」と思ったことならありますけど(笑)でもいつの間にかするんですよね。


恋愛小説書いていても、実は恋ばかりに目を向けているようなタイプが苦手だったり(笑)
・・・・・・・なんか、恋愛小説書いている人にあるまじき事をカミングアウトしている気がしますが^^;;

創作の方は、自分の中の願望や妄想も物語や詩を創作することで昇華できるのだと思うんです。
全く自分とは違う世界を描くこともあるし、自身が投影されることもありますし、自身が投影されているように見せることもありますし。
これは本当のこの人の話なんだろうな~とか、そうなんですか?と聞くのは、やはり創作しない方のような気がします^^


最近は仕事に夢中で(笑)創作がおろそかになっていますが^^;
それはそれで幸せなことですけどね^^
2013.08.31 14:46 | URL | #GWG7oyQ. [edit]
says...
こんにちは。

ロクでもない話を作っておりました。実際に脳内から出して作品にしたのはもっとずっと後ですけれど(笑)

ダメ子さんもキョロ乃ちゃんと同じく脳内彼氏派ですか? 脳内だとウツ子ちゃんが上手く処理してくれそうです。まずいことはないでしょう。近い将来に「つきあってくれ」といわれる時どう対処したらいいかは今のうちに百戦錬磨に違いない中の人(もしくはミエちゃんのお姉さん?)にこっそり教えてもらっておいた方がいいかもしれませんね!

コメントありがとうございました。
2013.08.31 15:03 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんにちは。

創作しない友人に言われるのですが「自分が本当に思っている事だって、書くのはすごく大変なのに、ない事をすらすら書くなんてありえない」と(笑)

で、よくきいてみると、書くだけでなく頭の中で自分でない他人が勝手に行動したり思ったりするパラレルワールド、存在しないみたいなのです。楽しみにしている作品で「この次はこうなるかな」ぐらいはあるとしても、そこから先を勝手にずーっと先まで作っちゃうのは創作する人間の特徴なのかなと思いましたよ。

仕事に夢中で小説に眼が向かない時、あって当然だと思いますよ。私も移住して十年くらいは生活の方がメインで(つまり、小説どころではなく)創作は短編三本くらいしか書いてませんでした。どうか無理をなさらずに、ご自分のペースで執筆・更新なさってくださいね!

コメントありがとうございました。
2013.08.31 15:14 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/681-f8d31b08