scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

食器の話

白い食器

我が家には白い食器が多いのです。これは偶然でもなければ、私が白という清冽な色が好きなどという理由でもありません。実は、スイスで暮らしはじめた時にかなり貧乏だったからです。

スイスという国は、きちんと雇用されていると比較的たくさんのお給料がもらえる国です。もちろん、比較的ですが。けれど私の連れ合いのように自営で、しかも氣ままに生きているタイプだと本当に宵越しのお金もないのです。で、当時は私も仕事が見つかっていなかったので、切れ切れに掃除の仕事をしたりして入ってくる収入は本当にわずかで、切り詰めた生活をしていました。まあ、ゲームみたいに面白がっていたんですが。

で、食器を新品で揃えるなんてとんでもなく、セカンドハンドのお店(人びとがタダで置いていったものを格安で売ってチャリティにするお店)で揃えたのですよ。で、そこに出される食器というのはたいてい枚数などが半端できちんと揃わなかったりするのです。私たちは二人暮らしですし、全ての食器が6枚揃わなくてもいいのですが、やっぱり頻繁にお客さんが来てコース料理を出したりするので、バラバラな感じは嫌なんですよね。

それで購入する食器は白か透明のものだけと決めたのです。そうすると形が少し違っていてもテーブルに並べた時にそんなに違和感がなくなるのです。

頂き物のボウルや、マグカップやエスプレッソカップなどは、それぞれ色が入っていたりするのですが、基本的な食器が白いときれいにマッチしますし、追加購入する時などに、白だけと決めていると選びやすいのです。だから、食器ならそんなに高価なものでなければ新品を買えるようになった今でも、同じルールを頑に守っているというわけです。

写真の手前二つはスイスで購入したものですが、奥のポットは日本から持ってきたものです。実は私は東京でもちょっと有名な「おしゃれな雑貨の多い街」で育ちました。駅から自宅までのたった七分の道のりにものすごくたくさんの可愛い雑貨が物欲を刺激してくれたものですが、当時はその雑貨にふさわしくないごちゃごちゃした住まいでした。

で、この小じゃれたポットは、白かったという理由で選ばれて、スイスまでやってきて、広い空間でのしゃれたティータイムに使われる事となったわけです。
関連記事 (Category: 生活のあれこれ)
  0 trackback
Category : 生活のあれこれ

Comment

says...
食器ですか~。
俺は1人暮らししてから実家から持ってきたマイ食器セットを
ずっと使ってますね。
お茶碗に漆の汁椀、どんぶり鉢にその他もろもろ。

稼げるようになったら何か食器もそろえたいものです。
2013.09.24 13:48 | URL | #- [edit]
says...
一概に白と言っても、夕さんのセンスが感じられる、素敵なイメージが広がります。
白い食器って、確かに形だけでアレンジするので、センスが問われる気がしますよね。しかも、上に載せる料理の工夫がいりそう。
あ、もちろん、家庭ではそんなことはどうでもよくて、要は美味しくご飯が食べられたらいいのですが、お店や旅館になると……・

今回の九州旅行でちょうど母と食器の話をしていたのでした。
白って、フランス料理とかで、盛り付けのアレンジを楽しむ時にはいいけれど、そのためには結構盛り付け能力を問われるよねぇ……・。和食の場合、白い食器はあまりなくて、形も色もばらばらで、器の選択にセンスが問われるよねぇ……ってな感じの会話。
いずれにしても、食器ってあれこれ楽しめるものですね。
以前、有田に行って、ものすごく楽しかったです。それまでは、焼き物(陶器)びいきだったのですが、有田に行って感動しました。磁器って楽しいなぁ、と。
もちろん、どちらもいいのですが、様々な絵柄を楽しめる華やかな有田の食器、見ているだけで楽しくなります(欲しくなるのが問題ですが^^;)。
そう言えば、関係ないけれど、夕さんとお揃いの?マグカップ/コーヒーカップ、自慢の1品です(*^_^*)
(もちろん、偶然とはいえ、夕さんとお揃いなので……)
2013.09.24 17:47 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
こんばんは。

そうですよね。はじめての一人暮らしで、いきなりセット物を揃えるというのもなんですよね。
それに、一人でなんとなく寂しい時に、昔から使っているお茶碗で食べたりするとホッとしたりしませんか?

きっと、あれですよ。誰かと一緒に暮らす事になったら、「じゃ、食器でも揃えようか」ってなるんじゃないでしょうか。私は相談もせずに自分で勝手に買っていますが(笑)

コメントありがとうございました。
2013.09.24 19:16 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こちらにも、ありがとうございます。

私は、もともと和食がかなり苦手でして。あ、食べるのは大好きなんですが、作るのが下手なんです。で、連れ合いがあまり日本食に興味がないのをいい事に、ほぼ洋食と中華だけで強引に乗り切っていまして、おかげで和食器はほとんど持っていないのです。お茶碗と、お椀、丼、それから何故か連れ合いが日本で氣にいって、母がクリスマスプレゼントしてくれたロウソクで温められるコンロつき一人用土鍋ぐらいなのです。

和食器は、本当に凝りだすときりがなく、さらに奥深くてセンスが問われますよね。さらに、上にのるお料理の腕も大事。それを考えると洋食器はかなり適当でもなんとかなります。上に載せるモノはピッツァでもいいのですよ!

ご旅行は、今回もお母様とご一緒だったのですね! すっかり巨石巡りのペアになっている? 美味しいものを食べて、美しい物を見て、そして親孝行って何よりです。

はじめてスイスに連れ合いを訪問した時にお土産として持ってきたのが実は古伊万里のティーセットだったのです。カップ&ソーサーとケーキプレート二客ずつというものでしたが、いつの間にか全て割れてなくなってしまい、唯一形をとどめているソーサーが一つだけ植木の受け皿になっています。あれ以来、再びああいう古伊万里や有田焼を買いたいと思っているのですが、東京だとどうもこれというのが見つからず。やっぱりいずれは本場に行くべきなのかしら。

例のおそろいのシマウマ、今日使っていました。コーヒーを飲んだのではなく、干し椎茸を水につける時の重しとしてお皿だけ(笑)彩洋さんが愛用しているマグカップ、私も欲しくなっています。今度見つけたら、あっちも買ってきます。

コメントありがとうございました。

2013.09.24 19:32 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/689-0bf95377