scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

「自分の取扱説明書」らしい

自分の取説を作ってみよう、というバトンだそうです。TOM-Fさんの所からいただいてきました。TOM-Fさんの回答ほど面白くないけれど、ま、いっか。

1 自分の取説を作ってみよー
2 テンプレートは増やしておk
3 それじゃあ早速行ってみよ♪



【八少女 夕の取説】

○基本事項○

1 ユーザー名:八少女 夕(やおとめ ゆう)ペンネームですよ。

2 性別:♀

3 年齢:オリキャラ新堂朗と同い年。興味のある方は「樋水龍神縁起」を読んでね。

4 理想の年齢:同上

5 身長:五尺二寸八分。
私の学生時代にはそんなに低くなかったけれど、今の若い子たちには低いんだろうな。でも、ハイヒール嫌いなんで履きません。

6 理想の身長:同上。どこまで唯我独尊なんだか。

7 体重:九二斤。
10年くらいあまり変わっていなかったんだけれど、ここ数年ちょっと、お腹が……。連れ合いに「ミシュラン?」と可愛く指摘されたのが衝撃だったので、現在ぷちダイエット中。進まず。

8 理想の体重:マイナス八百匁かな……。頑張ります。

○小説情報(リンク貼りOK)○

1 一番プッシュしたい自作品:
どの作品もプッシュしたいんですが、全部って、多すぎますよね。で、一つと言われると「樋水龍神縁起」かなあ。これは奨めないと誰も読まない、でも、読んでくださった方の評価はそんなに悪くないので。でも、長いんですよ。それに官能表現ありなんで一応18禁。続編の「樋水龍神縁起 Dum Spiro Spero」は現在このブログで連載中で、こっちは官能表現ありません。よろしかったらどうぞ。

2 総合評価が一番高い自作品:
ブログだと「大道芸人たち Artistas callejeros」かな? 評価が高いというよりは、皆さんにおなじみですよね。コラボの希望が一番多いのもこれですね。多くのキャラが愛されているのが嬉しい。

3 連載速度:
週に1から2回。必ず更新しているものは、長編(今は「樋水龍神縁起 Dum Spiro Spero」)が月二回、「十二ヶ月の○○」シリーズが一回、そして「月刊・Stella」に提出しているもの(今は「夜のサーカス」)が一回のペースです。あとはリクエストによる番外編かな。特別企画「scriviamo!」などインプットとアウトプットが多い時は週三回になる事も。

4 主な人称:
三人称。なのに文の途中で突然一人称になる事がよくある。わざとです、すいません。

5 得意ジャンル:
ないです。よく読んでくださっている方、「八少女 夕といったらこれ」ってジャンル、ないですよね?

6 苦手ジャンル:
ラノベかな。

7 得意描写:
なんだろう、あれ? ない? 音楽の描写はときどき褒めていただくけれど……。

8 苦手描写:
怖い事と痛い事。あと、機械。

○他記事項○

1 好感度が上がる瞬間:
絶対読まないだろうなと思っていた方から小説の感想をいただいた時など。

2 好感度が下がる瞬間:
紳士で憧れなおじ様が泥酔して口説いて来た時など。

3 怒った時の対処法:
スルーが一番。三歩歩くと忘れるニワトリ脳なので、寝るともう怒りは八割方消えている。

4 懐く瞬間:
飴と鞭を上手に使い分けていただければ、かなり簡単に懐きます。
また口説く場合には、奥ゆかしくさりげない純日本式ではなくて、かなりラテンを極めていただければ。ああ、だから国外流出しちゃったんだ!

5 貰うと喜ぶモノ:
みかん。梨。海苔。大分産冬菇椎茸。ヴァルテリーナ産の極上ワイン。褒め言葉。
あ、他にMac Book AirとかiPad Miniとか世界一周旅行のチケットとかどうしてもプレゼントしたいという方がいらっしゃいましたら喜んで! いないと思って好き勝手書いています。

6 貰っても嬉しくないモノ:
記事にも、私にも、スイスにすら、かすってもいないブログコメント(宣伝とか)
ちなみにここ半年ほど嬉しくないコメントは返事しないどころか、承認もしない事にしてます。あしからず。返事しているコメントは、嬉しいコメントです。

7 自分を動物に例えると:
ロバ。嫌だと思うとテコでも動かない。動物占いだとゾウでした。(「耳は大きいが人の話はほとんどきいていない」だそうです。あたっている)

8 動物に成れるなら何:
大鷲。かっこいい〜。でも禿鷲になるのはいやだな。

9 今欲しいモノ:
う〜ん。あえて言うなら新しいコピー&スキャナつきのプリンターかなあ。まだいいかなあ。今のプリンタ、日本から持ってきたもので、いちいちインクを日本から送っていたのですが、もうそういうのはやめようと思って。以前はスイスで変えるプリンタはハガキの縁なし印刷が出来なかったんですが、最近のエプソンやCanonのプリンタは、出来るようになってきたのですよ。ため込んだインクを使い終えたら、買い替えようと思っています。

10 好きな曲(1つ):
Claude Bolling「Suite For Chamber Orchestra & Jazz Piano Trio」
何故か本人演奏した動画ないんですよ。まだ生きていらっしゃいますからねぇ、著作権に触れるんでしょうね。

関連記事 (Category: バトン(創作関連以外))
  0 trackback
Category : バトン(創作関連以外)

Comment

says...
 こんばんは。
僕の感覚では 八少女さんの描写でいい所は 人の描写と風景や感情の描写のバランス感覚が絶妙。
過不足なくて 重すぎない そーゆー処と思っています。
そして 僕には 八少女さんの文章は 大人の女性の複雑な 隠された感情のような…
ああっ… 題名が出てこない あの短編読み切りで書かれた 不倫している友人を 如何する事も出来なくてと
言った感じのあの小説 あれ 何となく八少女さんの文章が凝縮されている様に感じました。

うん 面白いバトンですね。
僕も 時間があればやろうかなぁ… うーーーむーーー 如何だろう 面白く書けないかな…
2013.10.13 11:07 | URL | #- [edit]
says...
理想の年齢=自分の年齢って素敵ですね
私はなかなか年齢にあわせて成長できないので
もっと若い方がいいです…

水龍神縁起は村全体で…にドキドキでした
得意表現と言ってもいいと思いますです
(でも言い辛いかも?w)
2013.10.13 13:56 | URL | #- [edit]
says...
さすが夕さん、あっさりと回答されましたね……
私はTOM-Fさんの回答が面白すぎて、ついついしり込みしてしまいました……・
真面目に答えればいいとは思うものの、身長とか体重!?とかですでに躓いてしまいました。面白いことを求められているんだろうか??とか疑心難儀になってしまって。
(大阪の人間ってどうしてこうなのかしら)
でもこんな風にすっきりと回答されると、あ、これでいいんだと逆に納得(^^)
答えるのは大変だけど、読むのは楽しいですね!
……私もちょっと考えようかな。
楽しいバトン、ありがとうございました(^^)
2013.10.13 14:14 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
こんばんは。

そうでした。特色がないのが、私の小説の特色だったかも。(意味不明)
「過不足なくて 重すぎない」というのはいい褒め言葉だなあ。うん、そういうのが書きたいんですよ。
ものすごく重い事もサラッと書けるようになるのが理想ですね。

ウゾさんがおっしゃっているのは「十二ヶ月の組曲」に入れた「蝉時雨の奇想曲」ですね。あれはけっこう反響大きかったですよね。確かに。うむ。あの手の構成を今度また挑戦してみようかな。

うん、ウゾさんもぜひやって見てください。ウゾさんの味が現れるだろうなと楽しみにしています。

コメントありがとうございました。
2013.10.13 18:54 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
昔は「もっと大人になりたい」とか「若いころに戻れたら」とか、ときどきは思ったんですが、なんかこれ以上歳を取るのもなんだし、もどってやり直すのも(長い分)面倒くさいし、もうこれでいいやって感じでしょうか。
(しょーもない!)

おおっ。「樋水龍神縁起」読破してくださったのですね。
長いのに、ありがとうございました。

うん、あれは、構成上ああなっちゃったのですが、さすがに自分でも書きながら「ええと、この設定ったら」と思っておりました。でも、ああいうのを思いつくというのも、物語を書き続けて行く上では大事かなと思います。なんか、トンネルを一つ抜けた感じでしょうか。でも、やっぱり「得意です!と威張って言うのは……(笑)

コメントありがとうございました。
2013.10.13 19:00 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

私は東京人なのと、さらに自分が面白くないタイプだという自覚が強いので、「面白い事を期待されているだろう」という意識が皆無に近いのかもしれませんね。

ただ、個人情報にあたるものはあまりストレートに回答されても読む方が困るだろうと思い、若干フィルターを入れてみました。でも、換算すればすべて事実になるように書いちゃいました。隠すような事でもないし。

ただ、小説関係のバトンは、そろそろ書き尽くしたかなあと思っています。書く度に違う事が書けるわけじゃないですしね。

コメントありがとうございました。

2013.10.13 20:02 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
これは、八少女さんを知ることができる、貴重なバトンですね。
身長体重年齢を書く欄があるのが、さすが取説!
私は理想の部分だけ、入れてしまいそう(笑)

でも、概ね、イメージ通りの八少女さんでした。
小説の中の、凛々しいヒロイン達と、やはりとても近いです。
自分をちゃんと持っていて、NOを、きちんと言える人。
憧れるなあ~。

大道芸人たちを、先に読ませていただいていますが(まだ途中で、ごめんなさい><)「樋水龍神縁起」も、最近とても気になります。
二股かけながら、読んじゃおうかな・・・^^
2013.10.14 00:01 | URL | #GCA3nAmE [edit]
says...
夕さん、こんばんは(*^_^*)
取説、皆さん個性的で楽しいですね(*^_^*)
あぁ!尺貫法、他の単位考えなきゃ…(汗)
夕さんの小説はきちんと世界観もキャラクターも完成されていて、
読みやすいと思います。(いつも読み逃げで大変申し訳なく思いながら…)
猛禽類いいですね(*^_^*)
あの眼で何を観ているのかしら。
ロバは以外でした。
楽しく読ませて頂きました、ありがとうございました。
2013.10.14 10:55 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは、TOM-Fです。

バトン、拝読しました。

うおう、なんかリアリティのある「基本事項」ですね。ぷちダイエット、進まないのは私も同じですので、お互いに頑張りましょう。

思えば、最初にコラボさせていただいたのが「大道芸人たちArtistas callejeros」でしたね。キャラが立っているわりに懐が深いので、いろいろと合わせやすいのだと思います。樋水龍神縁起は、その意味ではストイックな作品だと思います。
連載、多いですよね。よくこんなに一度に書けるなぁって感心します。
私のイメージでは、八少女夕さん=恋愛小説の達人、という図式が成り立っているのですが、違いましたか?
お得意な、描写は心裡描写かなぁと思っています。

ロ、ロバ。そうですか、ロバって、そういう性格なんですね。八少女夕さんは、凛々しい感じがしていたのでちょっと意外でしたが、なるほど、芯が通っているということなんでしょうね。
いやあ、いろいろと参考になりました。
2013.10.14 15:58 | URL | #V5TnqLKM [edit]
says...
こんばんは。

実際は身長とか体重とか、誰も訊きたくないと思うんですけれど(笑)
理想との差が30%ぐらい違うと、それはそれで「おおおっ」と思うのかな?

イメージ通りでしたか?
自分じゃよくわからないです。かっこよくはないですが、でも、人に合わせるのはちょっと苦手かもしれません。憧れる要素はないかと……。

うわお。読んでいただけるのはとても嬉しいです。普段の小説は構成などを考えずにフリーハンドで書いているのですが、「樋水龍神縁起」だけはちょっと異質で構成をガチガチに組んで書いたのです。その関係で四部作なんですが全部読まないと本当に言いたい所に辿りつかないのです。お時間のある時にトライしていただければとても嬉しいです。

コメントありがとうございました。
2013.10.14 20:14 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは〜!

こういう時のちょっとぼかすの、どうも困りますよね(笑)

読みやすいと言っていただけるのはとても嬉しいです。凝った技法のようなものがないので、「考えなくても読み進める」小説が書ければいいなと思っているのですよ。コメントはお氣になさらないでください。お忙しい中、読んでいただけるだけでとても嬉しいのですから。

大鷲や鷹など、いつみてもかっこいいなあと思うのですよ。目の悪い私には。あんな上の方から動く小動物が見えるなんて奇跡のようです。いつも自由で羨ましいと思いますが、猛禽には猛禽なりの苦労もあるんでしょうね(笑)ロバは、いつもその辺にいるのですが、かなり愛着があります。連れ合いにも時おりロバ呼ばわりされますよ〜。

コメントありがとうございました。
2013.10.14 20:29 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

ぷちだから進まないんでしょうか? ううむ。日本に行くと食べ物がおいしいから全くダイエットは進まないんですよね〜。ああ、どうしよう。

TOM-Fさんは、この私の二大作品(?)でがっちりコラボしたんですよね〜。いつもお世話になっています。

連載のつもりじゃなくて始めたものが、勝手に育って連載になったりもしています。口からでまかせならぬ筆からでまかせで収拾つかなくなったりして……。そろそろ開いているものを閉じてから、次の連載を始めようと。
恋愛ですか! そういえば、恋愛の話多いですよね。達人だなんてとんでもないですが、頑張ります。心理描写……。難しいし、似通ったりもして本人はよくのたうち回っています。

そうそう、都会だとロバってあまり知られていないですよね。そうなんです。普段はおとなしめの目立たないカッコ良くない生きものなのですが、どういうわけかご機嫌を損ねると立ち往生して、脅してもすかしても一歩も動かなくなるのです。芯が通っているというか、頑固の象徴なのですよ。誰かを「芯が通っているね」という褒め言葉のつもりでロバなんて言ったら絶交されますから(笑)

コメントと、楽しいバトンをありがとうございました。
2013.10.14 20:55 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

尺貫法……か、換算できない……(笑)

取扱説明書、中々面白いですね。
ロバかあ、ロバって童話くらいでしかみたことがなくって、どんな性格の動物なのかあまり知らなかったです……。

夕さんの小説はいつも勉強させられる事ばかりです。
夕さんの小説のモブキャラの話声とか、大好きなんですよ(笑)

夕さんの長編、まだ手をつけられていないものが多くって……
きっと読ませていただきますので!夕さんのブログが続いていますように、と祈りますね。
2013.10.16 16:04 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

大丈夫。書いた本人もネットで換算しました(笑)

ロバが身近って、どんだけ田舎に住んでいるんだろう。
前、車の調子があまりに悪くて、「これだったらロバでも飼う!」といったら周りのスイス人にあざ笑われました。ロバが立ち往生してもJAFは来てくれませんよね。

べ、勉強だなんて(汗)
おおお。その他大勢キャラは楽しんで書いています。お氣に召してとても嬉しいです。
受験勉強でお忙しいですから、無理しないでください。短編をちょこちょこでも、読んでいただければ。それに「夜のサーカス」読んでいただいているし……。

ありがとうございます。私もちょっとでも長く続くといいなあと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします。
2013.10.16 21:07 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/707-5ad9af74