scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

チーズ・フォンデュの季節だよ

朝にマフラーと手袋が必需品となり、夜は薪ストーブに火をくべる。そう、スイスは徐々に冬モードです。ここ数日は嘘のように暖かかったですけれど……。

チーズ・フォンデュ

で、冬と言ったらこれなのですよ。チーズ・フォンデュ。

日本で売られている「チーズ・フォンデュ温めるだけセット」では「四人分、400g」などと書いてあります。そして、これだけを食べる人はいませんが、スイスではこれだけを食べるのですよ。一人分は250gです。四人分作る時はチーズ1キロですよ、もちろんナチュラスチーズで作るのが本物。出来合いのパックとは味が違います。

まず、ニンニクで鍋に香りをつけます。そしてみじん切りニンニクはチーズに混ぜます。鍋に白ワインを入れてコンロにかけます。水なんか入れてはいけません。削られたチーズ(配合は乳製品屋ごとに違うのです。ヴァシュランとグリュイエールの半々が多いかな)を少しずつ鍋に入れ、溶かしていきます。全部溶けきったら、胡椒とナツメグで味を整え、キルシュ(強いおサクランボの酒です)で溶いた片栗粉を投入。

白パンは二日前のものがベスト。ただし、工場で作ったようなパンではなく、ちゃんと皮がぱりっとしたものでないといけません。ふにゃふにゃのパンはチーズの中で見失います。チーズを落とした人は罰として白ワインを奢る事というルールがあります。

そして、あとは食べる。専用フォークに突き刺したパンで鍋をかき回しながらチーズをすくいます。携帯コンロで温め続けているので、必ず誰かが鍋をかき混ぜているようにしなくてはならないのです。そこから焦げますから。(それを洗う主婦は大変なんですよ! 焦がさないで!)

一緒に飲むのは白ワインか紅茶を。水や冷たいジュースを飲んではいけません。お腹の中でチーズが固まってしまうそうです。

そして、それから数日間、家の中はチーズ臭に満ちます。冬と言ったら、チーズ・フォンデュ、試される方は自己責任で(笑)

関連記事 (Category: 美味しい話)
  0 trackback
Category : 美味しい話

Comment

says...
わあ~。これが本場のチーズフォンデュなんですね。
にんにくを鍋に塗るとは意外でした。
そうそう、4人分400gのお手軽なんちゃってフォンデュ、やってました^^;
レンジでチン。 だから、10分したらもう、チーズが硬くなってしまうんです。

本格的チーズフォンデュ食べたいなあ。
でも、チーズ臭が・・・。
我が家はパンとウインナーとじゃがいもが人気なんですが、本場はどんなお野菜でしょう?
2013.10.28 09:33 | URL | #GCA3nAmE [edit]
says...
こんばんは、TOM-Fです。

チーズフォンデュ、美味しそうです。
材料とかシンプルですから、たぶん家庭でも作れるんでしょうけど、後片付けとかが大変そうで、なかなか実現には至りませんねぇ。
最近では、日本でもすっかりメジャーなメニューになりまして、そこらへんの小洒落たレストランなら、リーズナブルな値段でお一人様でも出してくれます。どうしも食べたくなったら、そういうお店のお世話になっています。

お約束の展開ですが、食べたくなってきました(笑)
2013.10.28 10:58 | URL | #V5TnqLKM [edit]
says...
……さてスーパーでできあいのものを買ってくるか(^^;)
2013.10.28 11:51 | URL | #0MyT0dLg [edit]
says...
こんばんは。

おおーー!チーズフォンデュですか!
食べたこと無いのですよね。
実は長い間チーズが苦手で「さけるチーズ」しか食べられなかったのですよ(笑)
それが、今年になって急にチーズが苦手では無くなって……
いい機会だから、食べてみたいなあ……!

でも、凄いですねチーズ1キロ……
4人で食べきれるのでしょうか……?(笑)
2013.10.28 11:51 | URL | #- [edit]
says...
 こんばんは。
スイスで食べたのですよ… チーズフォンデュ… 店が悪かったのか 食べれなかったです。
何か 匂いが妙に 日本の糠漬けのような感じで パン一切れで ギブアップしました。
うーーん 何が悪かったのかなぁ…
ミートフォンデュは 普通に美味しかったのになぁ…

うーーん 美味しい店と 其れなりの店とか あるのでしょうか。
2013.10.28 12:30 | URL | #- [edit]
says...
くっ、思わず本気でよだれが湧き出ましたw
昔からチーズ好きなのですが、チーズフォンデュを食べたのは記憶に一回きり! それも市販品のお徳用みたいなやつで味が悪かったのを覚えてます……
写真見てたら自腹切ってでも家で試したくなってきました。パン買うならフランスパンでもいいですかね?

以上です。
2013.10.28 14:23 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

あ、レンジでチンした後は、温めないんですね。それは速攻で固まっちゃうでしょう。
スイスの家庭にはかなりの確率でカクロンというフォンデュ鍋セットがありまして、専用のアルコールランプで加熱し続けるのですよ。なんせ一キロ分ですからねぇ。一瞬で食べるのは不可能ですよね。

そしてですね。
日本の方にしたら当然の疑問なんでしょうが、「どんな野菜?」という質問はスイスにはありません(笑)
チーズ&白パン、以上です。
私はさすがに飽きるので、自分用にパインを切ったものを用意したりしますが、邪道です。サラダとか温野菜とか一切ありません。パンとチーズとワインのみ。それがおもてなし料理だったりするのです。

コメントありがとうございました。
2013.10.28 20:44 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうですね。日本だとカクロン鍋買って、アルコールランプ用のアルコール買って、チーズ注文してって大騒ぎになりますよね。

スイスではカクロン鍋セットは、日本でいうおせちのお重くらいの確率でどの家庭にもあり、ランプ用アルコールも常備されています。キルシュも大抵あるし。だから、「客が来る。フォンデュにしよう」となるとチーズとワインとパンだけ買って来ればいいのですよ。レストランで食べるスイス人は少ないですね。

連れ合いは典型的な鍋奉行でうるさいので、フォンデュのときだけは彼に任せます。こだわるだけあって、美味しく作りますよ。スイスにお越しの際はうちで食べて行ってくださいね〜。

コメントありがとうございました。
2013.10.28 20:50 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そっか。今はそこら辺のスーパーで買えるのですね。
もう八年くらい前になりますが、連れ合いが日本の実家でフォンデュを作ると息巻きまして、ナチュラルチーズを探す所から大騒ぎが……。チーズやワインはなんとか手に入ったのですが、なんとちゃんとしたキルシュが買えなくてぶつぶつ言われましたよ。

コメントありがとうございました。
2013.10.28 20:56 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

ええと、はじめてトライされるんですよね。
だったら、四人で一キロにはトライなさらない方が……。
一人100グラムくらいの日本ポーションをおすすめします!
そして、ナチュラルチーズからちゃんと作られるなら、あまり熟成していないチーズ、若いグリュイエールとエメンタールなどで作るのがいいでしょうね。ワインが強くてつらいという方もいるのですが、ワインを減らすなら水ではなくて牛乳で。ただし全部牛乳ではダメだと思いますけれど……。

ちなみに、チョコレートフォンデュというものもありますよ〜。

コメントありがとうございました。
2013.10.28 21:03 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

ああ、ききますよ。
わざわざチューリヒで専門店に入ったけれど、臭いがきつくて食べられなかったって話。
私自身は、自分のうちか友人の家でしか食べた事がないのですが、たぶんチーズの種類かワインの種類によるんだと思います。
チーズに熟成の進んだからいものを好んで使うお店だと、匂いも強烈になります。また、白ワインに松やにのような香りのあるものを使う所だと、やはりくせがあるんですよね。通は喜ぶとは思いますが、あっさりした味の好きな日本人、とくに若い方には厳しいかもしれません。
それと、長旅で体が疲れている時には、あのチーズとワインの香りはきついですよね。

日本でも食べられるようですから、チーズがお好きなら一度日本で試されてはいかがでしょうか。たぶんより日本人好みの味になっていると思いますよ。

コメントありがとうございました。
2013.10.28 21:19 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

もし本格的にお試しになるならば、ナチュラルチーズを探してください。ヴァシュランは日本では見つかりにくいと思いますので、グリュイエールとエメンタールを半々で。市販のセットにはいろいろと添加物が入っている事があります。お手軽でいいんですが、味が違ってしまうかもしれません。とくにワインは高いものでなくていいのですが、パウダーではなくて本物のワインを。キルシュは省略してもいいでしょう。

フランスパン、またはバゲットがいいですね。外側のぱりっとした部分からフォークを刺すと、チーズの中で失ったりしないのです。日本の方はソーセージや温野菜も入れるようですが、スイスではパンオンリーです。だから準備が簡単なんですよね。

ぜひ試してみてくださいね。

コメントありがとうございました。
2013.10.28 21:27 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
一度も食したことがございません。
いきなり本場のを食べてみたいなー、もちろん
ワイン付きww
2013.10.29 10:08 | URL | #- [edit]
says...
「家庭の味」のようなのもがありそうですね(^ω^)。

チーズ好きなので、お腹が空いて来ましたよ~:笑。
2013.10.29 14:51 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは〜。

いける口のココうささんならきっと氣にいってくださるはず!
ワインは白ワイン、ロゼまでがセーフだそうです。
チーズが重すぎたら、消化のためにキルシュをぐいっといきましょう!

スイスにお越しの際はぜひご一緒に。

コメントありがとうございました。
2013.10.29 19:14 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

さすがに自分でチーズ作っている人はそんなにいないのですが、やはり酪農の国だけあってみんなうるさいです。
「ここの乳製品屋のミックスがベスト!」とか「俺はいつも銘柄を指定して、マイ・ミックスで作ってもらう」とか……。

すごい量なので一度食べると「もう当分いい」と思うのですが、しばらくするとまた食べたくなってきますね。

コメントありがとうございました。
2013.10.29 19:17 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/712-39e36130