scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

霧の季節

霧の季節

ブログのネタ探しにこの時期の写真を歳をまたいで見てみたら、氣付いた事があります。霧の写真が多いのです。

実は、スイスの他の地域に住んでいたら霧なんて珍しくないし見たくもないと思うのですよ。この時期から春になるまでずっとどんよりしょっちゅうスープみたいに深い霧に覆われるというのがふつうのパターンらしいからです。でも、私の住んでいるグラウビュンデンは違うのです。スイス中が霧の中でも、ここだけは真っ青な空というパターンが多い。基本的に私にとって霧とは写真に撮りたくなる珍しい光景なのです。

山道で霧だなあと思いながら通り過ぎたらしばらく下った所で「ああ、あれは雲だったんだ」と認識する事がよくあります。霧の中にいるのと、雲の中にいるのは、その場にいる者にとっては違いがなくて、自然現象としても同じものなんですよね。その事から、霧が出ると「ああ、私は山に住んでいるんだった」と思い出すわけです。

それでも、珍しいので写真を撮ってしまう。そして、ふいに認識する。これってこの季節の特徴的な現象なんだと。

フランス革命の時に設定された暦でも、この時期はBrumaire ブリュメール(霧月)というのですよね。
関連記事 (Category: 美しいスイス)
  0 trackback
Category : 美しいスイス

Comment

says...
 こんばんは。
グラウビュンデン州 凄い!!!!! 綺麗な処に住んでいるのですね。
歴史の複雑さと気候の複雑さ ああっーーー いいですね あそこら辺。

うんうん 僕も吉野の山の方や 大台ケ原の方へ行くと 其処ら辺から 雲が発生したりしていて 山だなぁとーー思いますね。
2013.11.02 10:33 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

まあ、スイス中こうといっちゃあ、こうなんですけれど、でも冬の青空という意味ではスイス中の垂涎の的かも。
私は、ここに住めてラッキーだったと思いますね。

ああ、吉野や大台ケ原と聞くと天平っぽい薫りがします。その山のあたりも四季折々にきれいなんだろうなあ。ウゾさん、今度また写真を載せてくださいね。

コメントありがとうございました。
2013.11.02 12:33 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
綺麗ですね~うん、こんなところに住んでおられる夕さん、うらやましいです。
霧と言えば、うちの家の周囲、別に山でもないのに、なぜか1年に何度も霧が出て、ひどい時には数十メートル先も見えないので運転がしにくい時があります。海も山も近い神戸の気候のせいでしょうか。
さらに、霧と言えば、何度か摩周湖に行っているのですが霧の摩周湖を見たことがなかったのです。霧で有名なのに……で、一度真冬に行ったらやっと見ることができました。
霧の観光名所で霧が見えず、山でもないのに霧で前が見えない……
気候って、本当にちょっとしたことで風景を変えるのですねぇ。
2013.11.03 06:30 | URL | #- [edit]
says...
針葉樹の感じとかまさにヨーロッパって感じがします
紅葉はあんまりないんでしょうか?
私のところはちょうど紅葉になっています
2013.11.03 09:08 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

いつもスープの中だとうんざりするのでしょうが、こういう光景って幻想的で三割増で美しく見えるような氣がします(笑)

霧の発生しやすい場所があるのですね。何かの条件が重なるのでしょうか。
反対にわざわざ見に行っても、霧で有名なのに観れないこともあるんですね。

七夕になるといつも雨が降るように、人間が願うほど簡単には自然は動いてくれない、そういうことなんでしょうかね。だからこそ、条件が重なるとよけい感激するのかもしれませんね。

私が見たいなと思っているのは、たとえば鏡に映ったような逆さ富士や、小説にも書いたことのある唐松の針が一斉に舞い散る黄金の雨、それにオーロラなんてものもありますが、まあ、動物園に行けばパンダを見られるような確実さはなく、そう簡単には見られないんでしょうね。

コメントありがとうございました。
2013.11.03 14:57 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

私の住んでいるところって、まさにアルプスが始まるところなんですよ。
だからやはり針葉樹が多いです。寒いから。
でも、広葉樹もあります。
日本のように鮮やかな赤は少なくて、かなり黄色が強い感じになります。
今年は十月の頭に雪が降ったせいかとてもきれいでしたよ。
帰る頃には何もなくなっているでしょうが。

コメントありがとうございました。
2013.11.03 15:02 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/714-b7cf51d3