scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

小説にちなんだ詩を書いていただきました

ブログのお友だちakoさんが、私の写真をつかってとても素敵な詩を書いてくださいました。(サムネイルをクリックするとakoさんの作品へ飛べます)

akoさんの書いてくださった詩 「宇宙(そら)のまばたき 」
宇宙(そら)のまばたき by akoさん
この詩の著作権はakoさんにあります。無断引用は固くお断りします。携帯待ち受画面など個人でご使用なさることはOKのようです。くわしくはakoさんのブログで

この詩は、先日発表した私の「終焉の予感」にインスパイアされて書いてくださったのだそうです。

いやはや、なんとももったいない。小説を発表するときに、「もしかしてこの話、読者に呆れられるかなあ」とちょっと心配だった私です。「なんなんだこの設定は」なんて。でも、思いのほか反響をいただき、感情移入してくださった方がいて、私としてはとても嬉しかったのです。そして、作品にインスパイアされてこれほど透明で優しくて美しい言葉を書いていただけるなんて、夢にも思っていませんでした。ああ、書いてよかったな、発表してよかったなと、一人で飛び上がりたくなっておりました。

そういうわけで、akoさんにお願いして(強奪したともいう)持ち帰らせていただき、ご紹介させていただくことにしました。

akoさん、本当にありがとうございました! 大切にさせていただきます。
関連記事 (Category: いただきもの)
  0 trackback
Category : いただきもの
Tag : いただきもの

Comment

says...
この詩を読んで、私も「わ~」と、嬉しくなりました。
夕さんのあの掌握を、こんなふうに詩にしてしまうとは。
イラストを描いてもらう、というのともまた違う嬉しさがありますよね。

「終焉の予感」は、短い中にものすごく時間や人間の結びつきや深い感情が織り込まれているから、akoさんのイマジネーションを掻き立てたのでしょうね。
書いてもらえた夕さんも、こうやって詩が書けるakoさんも、羨ましいです^^

今日は風が強くて寒くて寂しい感じの1日でしたね。夕さんは今、どのへんなのかなあ~。(日本中を移動してるイメージなのですが・・)
2013.11.18 11:38 | URL | #GCA3nAmE [edit]
says...
こんばんは。

どなたかもおっしゃっていましたが、小説は努力すれば書けるけれど、詩はもとからの才能だって、本当にその通りだと思うのですよ。私はこんなに短い言葉で世界を完成することは到底できなくて、ああなってしまうのですが、akoさんが書くと、こんなに純な世界になるのですよね。嬉しい〜。

公開する前提で小説を書いていると、「これってもしかして、私の自己満足?」「みんな、こんなの読まされて引いている?」と思う瞬間もあるのです。でも、コメントもそうですが、イラストや詩という形で自分の作った世界によりよいものをつけていただくと、「こんなに肯定してもらえたんだ」と、本当に嬉しくなりますよね。本当に感謝、感謝なのです。

ええと、楽しい旅行、終わっちゃいました。土曜日に東京の実家に戻り、今日はケン○ッキー・フライドチキンがどうしても食べたくなり(これを逃すとあと数年は確実に食べられないので)、一駅分歩いて食べにいき、さらに百円ショップやドラッグストアなどで安物を大量に買ったりしておりました。(うわ〜、われながら情けない一日)金曜日に再びスイスに向けて飛び立ちまする。

コメントありがとうございました。
2013.11.18 14:26 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/723-b5a74385