scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

少し離れたくて

本題に入る前に、小説を書かれる方、イラストを描かれるブロガーさんにお願いがあります。

私が毎月参加している「月刊Stella」ですが、ここしばらく参加者が少なく寂しい状況で運営の藍樹さんもお困りのご様子です。参加の可能な方、何かで単発で発表する作品のある方、よかったらStellaの方にも出していただけないでしょうか。

参加方法はとても簡単で、専用タグを該当記事に貼付けて、URLを藍樹さんに『月刊Stella』コミュニティで報告するだけです。(詳しくはこの記事を参照してください 『月刊Stella 詳細記事』)(fc2の方のみですが、コミュニティは『月刊Stella』で検索できます。あ、管理画面の「コミュニケーション」項目をクリックするとコミュニティを検索・閲覧できます。わからない方は、このブログのコメ欄でも質問を受け付けます。ご遠慮なく)

もう一人の主催者スカイさんが現在受験でお休み中ですので、藍樹さんお一人で頑張っておられます。どうぞよろしくお願いします。




意味深なタイトルですが、深刻な話ではありません。ご心配なく。

一つの小説に心が入り過ぎていて、どうも逃れられない。なぜなんだろうと思ったら原因が分かりました。iPhoneのプレイリストですよ。ずっと「Infante 323 黄金の枷」用に編集したBGM集になっていました。そりゃ、切り替わりませんわ。試しに「樋水龍神縁起」用に変えたら、あっさり思考がそっちに流れました。私ってわかりやすすぎ。ここで「大道芸人たち」BGMに変えるのは危険。そっちを書いている時間は、今はない。

「森の詩 Cantum Silvae - 貴婦人の十字架」の仕上げにかなり差し支えているのですが、こっちが進まない原因も同じでした。だって、この小説はBGMがないんですよ。でも、今さらしょうがないので、頑張ってなしで書き終えようと思います。
関連記事 (Category: もの書き全般)
  0 trackback
Category : もの書き全般

Comment

says...
Stella宣伝ありがとうございますm(_ _)m
(おかげで今のところ、夢の時間のユズキさんが次回参加してくれそうです)

ああ、夕さんはそれぞれの物語にテーマBGMのようなものがあるんでしたっけ
私は一度書き出すと、頭のなかに音が何も入ってこないので適当なメドレーを垂れ流しにしてるんですが……曲の感じを物語に合わせるのも、モチベーションの維持に使えそうですね
うーん、聞こえずとも一度プレイリストの編集とかしてみたほうがいいのかな……
2014.07.12 06:34 | URL | #iVT7Zno6 [edit]
says...
ステルラ、というタイトルはよく目にしますが、単発でSSを書かない私には無理なのだと思っていました。でも、イラストも行けるのですね。(あ、NAGIとかも大丈夫なのかな?)
またイラストを描く余裕が出来たら、寄せてもらいますね^^

そうか、夕さんは執筆にBGMを使われるんですね。
それも、作品ごとに分けて編成されてるとは! 改めて、書き方って人それぞれだなと感じました。
私も、作品にイメージソングを勝手に想定するんですが、音楽が流れているところでの執筆は絶対にミリなので、完全無音で取り組みます。
集中力が弱いというのがバレバレですね^^;

曲が変わると、そこから解放されるという夕さんの感覚、とても面白いです。
2014.07.12 09:39 | URL | #GCA3nAmE [edit]
says...
すごく面白そう!ではあるんですが、
すみません、私のボケた頭ではちょっとよく分からなくて…。
(書類の自分の生年月日欄に、一週間先の日付を書く脳みそですので…)

FC2のコミュニティ検索で確かに「月刊Stella」さんを見つけて、
新着トピックなども拝見したのですが、
えーと、まず、根本的なことを分かっていないのですが、
「web上の月刊の同人雑誌」的なものと捉えていいのでしょうか?
過去の雑誌等は拝読できるのでしょうか?
あと、参加作品は書き下ろし限定でしょうか?
(すでにブログに発表している作品は不可でしょうか?)

リンク先の「『月刊Stella 詳細記事』」も拝読したのですが、
こちらの管理人さんが受験生ということなので
こちらに質問を書かせていただきました。

作品に合うBGMがあるのはとても素敵ですね。
私は音が鳴っていると気が散って小説を書けないので
今はパソコンのファンの回る音しか聞こえてきません…。
私ももっと音楽を日常に取り入れたいんですが…。
2014.07.12 11:17 | URL | #41Gd1xPo [edit]
says...
こんちには。

興味があってもきっかけがないとなかなか参加できませんからね。このくらいでお役に立てるならいつでも。
いつも運営ありがとうございます。

さてBGMですが、実査に書いている時に聴いているわけではありません。そんなにぴったりちょうどいいスピードでは書けませんから。でも、通勤途中など普段聴いている曲を、イメージで集めたプレイリストで繰り返し聴きまくっているのです。

他の方でも、イメージの近い映画やゲームのサントラをヘビーローテーションして、作品のイメージを高めていらっしゃる方もあるようですね。ただ、それをやると原作に引きずられる危険性もあるので諸刃の剣ですが。

コメントありがとうございました。
2014.07.12 15:32 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こちらにもありがとうございます。

あ、掌編である必要や専用の作品、もしくは新作である必要もありません。イラストはもちろん、NAGIマンガなら最適だと思います。単純に、タグだけ貼付けて、運営さんに報告するだけなので、もしよかったらぜひお願いします!

BGMですが、じつは執筆中は聴きません。妄想中に使うのです。通勤時間や自由時間にこれをかけっぱなしにしてですね、主要シーンを組立てるんです。で、書く時は頭の中で映像化されてしっかり固まったものを書き写す、という手法をよく使っています。執筆する時に書けると、シーンを書き終わる前に曲が終わってしまいます。いくららなんでも三分で一章とか書けないんで。

で、iPhoneのプレイリストって一度設定すると自分で変えない限りずっと繰り返されるんですよ。で、脳みそはその小説に縛られてしまうようなのです。自分を追い込む時にはいいですが、いい加減に自分を開放しないと「森の詩 Cantum Silvae - 貴婦人の十字架」が書き終わらない……。がんばります。

コメントありがとうございました。
2014.07.12 15:47 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんにちは。

そうですね。情報がスカイさんのブログ、藍樹さんのブログ、それにコミュニティと分散して、最近興味を持たれた方には少々わかりにくいのかもしれません。順番にお答えしていきますね。

> 「web上の月刊の同人雑誌」的なものと捉えていいのでしょうか?

そうです。ただし、発刊されたものは表紙的役割で、それぞれの作者の作品へのリンク集となっていると考えてください。

> 過去の雑誌等は拝読できるのでしょうか?

これまでのStellaはこの下のリンクから読むことができます。
http://tegamibatilove.blog.fc2.com/blog-category-6.html
http://lastorder41.blog.fc2.com/blog-category-33.html

> あと、参加作品は書き下ろし限定でしょうか?
> (すでにブログに発表している作品は不可でしょうか?)

過去の作品でも構いません。また、専用の作品である必要もありません。
ただし、氣をつけていただきたいのは、全年齢向けの作品であることという制限があります。ブログ内にR18作品がある事自体は問題ないのですが、提出する作品はアダルト&暴力描写は禁止ですのでよろしくお願いします。これは参加者の作品をできるだけお互いに読んで感想を書くことが好ましいという趣旨に関係あります。参加者の方は中学生の場合もありえますので。

BGMの件ですが、実は執筆している時は何もかけないか、別のものがなっているのを氣にせずに書いていることが多いです。重要なのは構想を練っている時で、大抵は通勤中や自由時間にiPhoneで音楽を聴きながら考えています。

ちなみに執筆中に一番ダメなのは、日本語の歌詞のある曲ですね。英語やドイツ語など大体の意味がわかってしまう言語も避けています。クラッシック音楽が一番うまくいきます。私の場合。

コメントありがとうございました。
2014.07.12 16:01 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
Stellaの参加者、増えるといいですね。

さて、BGMの件ですが……。
私は執筆中に音楽を聴きまくっているので、曲を聴くと書いていた小説を思い出したりします。で、勝手に主題歌だとか思ったりしてます。作品にマッチする曲があると、それだけで構想や執筆がはかどったりしますよね。

そうですか、「森の詩 Cantum Silvae - 貴婦人の十字架」には、BGMが無いんですか。八少女夕さんの小説というと、音楽との関連性が高いイメージがあるので、ちょっと意外でした。
余計なお節介かもしれませんが、「森の詩 Cantum Silvae」には、ブルックナーの交響曲第4番「ロマンティック」が似合いそうな気がします。中世ヨーロッパの森、というイメージにぴったりな曲かなぁと。

ともあれ、音楽と気分を切り替えて、執筆、頑張ってくださいね。
2014.07.12 17:26 | URL | #V5TnqLKM [edit]
says...
こんばんは。

そうなんですよ。みなさんも、意外ときっかけを待っていることもあるので、こうした呼びかけが少しでもお役に立つといいんですけれど。


> 私は執筆中に音楽を聴きまくっているので、曲を聴くと書いていた小説を思い出したりします。で、勝手に主題歌だとか思ったりしてます。作品にマッチする曲があると、それだけで構想や執筆がはかどったりしますよね。

これ、本当にそのままです。
自分で書いていた小説なのに、けっこう忘れていたりするんですが、曲を聴くだけでぶわっと、書いていた当時のキャラたちの動きが帰って来たりするんですよね。しかも、「それ、うちの小説のための曲じゃないから」なのも勝手に主題歌にしているので、他の人にプレイリストを見せるのはかなり恥ずかしいかも。

で、TOM-Fさんおすすめのブルックナーの四番、どれだったっけとYoutubeで探し、ああこれか、確かに合う〜と、続いてiTuneストアに行ってきましたよ。
ありがとうございます。今さらだけれど、今日からこれ聴いて、あっちの世界を進めないと。
ええ、けっこう先のシーンにも合うんですよ、うっしっし。(怪しすぎる人になっている)

コメントとおすすめありがとうございました!
2014.07.12 20:31 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
丁寧なご説明ありがとうございました!
過去の作品の目次?を見ると、
お名前だけは知っている作者さんなどが参加されており
楽しそうだなあと思いました。

興味はあるのですが、
ほかの人の作品をあまり読めない(私の脳みそ的に)ことと
第2日曜から参加表明とかその後の締切とかちょっと不安なので
(きっとそんな難しいものではないんでしょうね。
自分の作品にタグを貼って、普通にブログ投稿すればいいんですよね)
申し訳ないですが、今回は傍観者の立場で…。

でも、教えていただいたURLはお気に入りにいれましたので、
その内、ひょっこり混ざっているかもしれません(笑)

興味深い情報をありがとうございました。
2014.07.13 07:31 | URL | #41Gd1xPo [edit]
says...
こんにちは。

どういたしまして。
今すぐという必要はありませんし、もし他の方の作品が読めるようになられたら、ぜひどうぞ。

ご連絡ありがとうございました。
2014.07.13 14:49 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/866-1acb5bbf