FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

訪問してくださる方がたを思う

最近、新しくいらしてくださる事が増えたように思います。いつも思うんですけれど、どこでこのブログを見つけてくださるんでしょう。周年企画「scriviamo!」の最中だったりすれば、お友だちが宣伝してくださってそこからというのは予想できるのですが、今なにもやっていないし、私のブログはfc2にお報せをしない設定なのでますますどこからいらしてくださるのかわからない。でも、来ていただいて嬉しいです。ありがとうございます。

その一方で、昔からのブログのお友だちは、少しずつ減っていますね。いや、fc2の方で足跡を残してくださる方しか把握していないので、実際には思っているよりもいらしてくださっているかもしれません。たまにコメをいただいたりすると飛び上がって喜んでいます。とはいえ、訪問者数は大体一定しているので、新しい方がいれば、いらっしゃらなくなる方もあるという事なんだろうなと冷静に考えています。

これは私のブログの魅力や人間関係の他に、訪問してくださる方のライフスタイルが変わるという事もあります。リアルの生活がヒマな方である私も思いますもの。いつまでこれ続けられるかなって。小説は生涯書き続けると思いますが、ブログは数年、長くて十年ですかね。

ブロともや相互リンク先だった方が、長期の広告表示の後、突然アカウント解消なさる事が増えています。どうなさったのかなと思います。興味がなくなった、時間がなくなったという事だけでなく、事情があってどうしても痕跡を消したいなんて事もあるでしょう。理由はわかりませんが、リアルの人生でのお幸せとご活躍をお祈りします。

そういえば、かつてかなり親しかったけれど交流の途絶えてしまったブログのお友だちがいました。私は今でもその方の事を嫌いではないのですが、私がした失礼をたぶんその方は許せなかったのだと思います。連絡をしてくださいとメッセージしましたが、全く何もなかったので訪問をお互いにしないまま一年以上の時間が経ちました。でも、その方はずっとブロともを解消しないままいてくださったのです。つい最近、そのマークが消えている事に氣がつきました。毎日確認しているわけじゃないので、その削除がいつだったかは全く不明です。まあ、これだけ交流がなければ整理するのも当然だなと思います。むしろそれで私の痛みがまったくないほど長く切らずにいてくださった、その思いやりに驚いて感謝しています。たぶんこれを読む事はないと思いますが、これからのご活躍とブログのますますの発展をお祈りしています。
関連記事 (Category: このブログのこと)
  0 trackback
Category : このブログのこと

Comment

says...
> 小説は生涯書き続けると思いますが、ブログは数年、長くて十年ですかね。

夕さんがそう考えておられるのなら寂しいです。
と言いながら、サキも永遠に続けるなんて不可能な事はわかっています。
寂しいものですが、あまりそういうことは考えないで、行けるところまで行ってみようと思っています。
一番最初に倒れることになっても、ひとりぼっちになっても……。
2014.08.12 14:37 | URL | #0t8Ai07g [edit]
says...
たしかに、ライフスタイルや環境や心境の変化で、BLOGの活動をしなくなる方もいらっしゃるのでしょうね。
私も、それほど多くはないブロともさんの中で、活動を停止された方がいらっしゃいます。寂しいですが、リアルでの生活が充実していてBLOGどころではない、という状況ならいいなというのは共感できます。

関係が続かなくなるというのも、リアルでもあることなので、しかたがないのでしょうね。そんなことにならないに越したことはありませんが、いくらかでも心遣いを持って、後味が悪くならないようにできればいいですね。

え、あと十年くらいでBLOGから卒業なさるのですか?
え~、じゃあ、八少女夕さんの小説をどこで読ませていただけるのでしょう。細く長く、ずっと活動を続けてくださいよ。とくに「scriviamo!」はやめないで欲しいです~(相変わらずあつかましい)
2014.08.12 14:56 | URL | #V5TnqLKM [edit]
says...
ライフスタイルとか趣味が変わると、ブログも一から切り替えちゃう人っていますね。
(私がそのタイプです)
現実と切り離していられるからこそブログの活動は楽しいんですけど、ふとしたきっかけでさめてしまったり、人との関係がわずらわしくなったりしちゃいます。
わりと日常に押し流されやすい環境にあると、そっちに気をとられてフェードアウトしてしまう人は結構いますよね。
学生さんとかだと季節の変わり目とかテストとか何やらで手一杯でしょうから、結構更新してたのがぴたりと数ヶ月動かなくなるなんてざらです。
もしくはそのまま放置になったりするので寂しいものがあります。
(かなり以前の話ですけど)
相手側の都合もあるから止めないでともいえないし、友達のラインがあいまいなネットでは実はどう思って更新しなくなったのかなんてわかりません。
もしかしたら自分のせい?
なんてこともありました。
ネット向かいでも人間であることには変わらないし、自分が提供しているものが人の関心を得て、それを読みに来てくれる間は、それを読んでくれてありがとう。
気に入ってくれてありがとうと思うことにしてます。
おぼえてたらまた来てくださいという感じでしょうか?
ブログを数年継続するのは根気を超えた惰性になりえますけど、いまだ何一つ書き上げていない身からすると、@10年あっても時間など足りないだろうなと考えてしまうかな。
その中で、人の人生の岐路とかいろいろなこともあるので休止することもあるし、もしくは活動停止と同時に消してしまうこともあるかもしれない。
でも情熱があるのであればまた復活するだろうなと漠然ながら考えています。

●流動的な人の流れ
ブログの解析は一日の訪問中「累計訪問数」と「前回訪問」を見るんですけど、前回来たのが二ヶ月~四ヶ月前の人が全体の40~50%くらいいたりします。
二日から二ヶ月程度の間だとわりとばらけます。
かなりの人が結構日を置いて様子を見に来てることがわかります。

累計を見ると、それぞれの日で前に一回来たことあるよって人が50%近くはいて、その中で50回以上来てる人上連さんが全体の10~20%という感じですね。
その中でFC2ブログ関係は訪問者全体の10%~20%程度で、後はFC2ブログ関係なしが占めるという感じ。

流し読みして去っていく人と、思い出したように来る人、定期的によく来る人の傾向とか何となしに読んでます。
毎日、近い数をカウントしているように見えても、毎日入れ替わりで人が来ているんだなぁと思いました。
2014.08.12 16:36 | URL | #Tf9aLMeg [edit]
says...
こちらにもありがとうございます。

そうなんですよね。生活って十年単位で変わるじゃないですか。そしたらそれどころじゃなくなるってこともあると思うんですよね。自分が飽きてしまう事も考えられますし、やる氣はまんまんでもお友だちが誰もいなくなってしまって寂しく閉じるなんて事もありえます。

先の事はあまり考えていないんですが、周りの方のブログを見ていると十年以上って方はほとんどいないので、そんなものかなあと何となく思っています。でも「十年経った。じゃあ、さよなら」って感じできっかり決めているわけではありません。ま、そんなもんだろうってイメージです。

サキさんは数少ないはじめのころからのお友だちですし、ずっとおつき合いしていただけたらいいなあと思っています。まあ、お互い、できるところまで頑張りましょうね。

コメントありがとうございました。
2014.08.12 20:15 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

ブログのはじめたての頃は、一人いなくなる度に右往左往したものですが、たった二年半でもかなりの知り合いがアカウント消されましたからねぇ。

そうですね。ブログの距離感って意外と難しいです。TOM-Fさんくらい長く深くおつき合いしていると、実際にお逢いした事がなくても、安心して発言できるんですが、過去の失敗に学び急速に近くなった方など氣をつけるようにしています。何もなくても、何となく自然消滅ってのもありますけれど。いずれにしてもお互いに嫌な思いをする事なくおつき合いできるのが何よりですよね。

いや、きっかり十年(ということはあと七年半か?)というようなことではなく、その頃にはきっと親しいお友だち誰もいないだろうと思ったり。

scriviamo!こそ、誰も参加してくれなかったら立ち直れないじゃないですか。あれが閑古鳥になったら
やめ時かなあと思ったりします。一時は「大道芸人たち」の第二部の最終回に「これをもちまして」とやめるつもりでいた時もあります。なんか、あれが終わったらブログのみなさんの興味も薄れるかなと思っていたので。でも、最近は他のシリーズもわりと知られてきたし、そのやめ方はしないかな。ま、その時にならないとわかりませんね。

TOM-Fさんも、できるだけ長く続けてくださいね。

コメントありがとうございました。
2014.08.12 20:38 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

あ、そうなんですか。ブログを一から作り直すのって大変そう。きっと私はやめたらやめたっきりだと思います。かなり手間をかけてここまでやってきたので、またゼロからってつらい。人間関係の仕切り直しもそうですね。

学生さん、社会人でも転職や再就職などで、環境ががらりと変わると、ブログどころじゃなくなるというのは理解できます。途中まで公開した小説を完結しないままというのも、私自身は性格的に絶対に嫌ですが、他の方がそうなってしまう事に対してはしかたないかなと思います。黙っていなくなられてしまうと心配はしますが、幸せでブログに興味がなくなったということならいいなと思います。氣になるのは他の方とのトラブルで嫌になられてしまった方。自分がそういうことの引き金になりたくはないと思いますけれど、絶対になっていないとも言い切れない。

ブログの解析方法、なるほどなって思いました。しまうさぎさんfc2のお方なんですね? 足跡は残っていなかったようなので、お伺いする事ができなくて失礼しています。それとも、お伺いしている方の別名なのかしら?

いずれにしても、私のブログ、fc2の足跡とカウンターがほぼ一致しているのでfc2がほとんどなんだろうなとまともに解析もしていませんでした。今度、しまうさぎさんの方法を参考にどんな感じなのか調べてみたいと思います。(っていうか、関心なさすぎですね。すみません)

貴重な情報と、コメントありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2014.08.12 20:51 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
そうなんですよね。私もブログをはじめて5年になるんですが、最初の頃交流をしていた方の7割が、ブログをやめられています。
ブログを削除される前に一言、閉じますねとお知らせしてくださる方もいらっしゃいますが、ある日突然に閉鎖されると、なんだかとても寂しい気持ちになりますね。
突然更新が途絶えた方に関しては、「なにか事故にでも・・・?」とか、別な方に心配してしまいますし。
(私も前、緊急手術&入院の時、ブログだけにはお休みをお知らせしなきゃ、と、一時帰宅して書き込みました←これは馬鹿です)

それはさておき、なにかのいざこざがあって、その後閉鎖されてしまうのはとても哀しいですよね。
夕さんが、それでもその方のことを想ってあげてる姿、優しさにじんとします。
顔も知らない相手だけど、ネット上の交流ってだからこそ心の交流なので、大切にしたいし、こじれさせたくないですもんね。
きっとその方も、夕さんの誠実さ、ちゃんと分かってらっしゃるとおもいますよ。

私も、毎年「今年いっぱい続けられたら良いな・・・」と思いながらブログを続けています。
私がブログをやめる理由があるとしたら、ふたつだけ。
小説が書けなくなった時、と、通勤中に不慮の事故で・・・な場合だけです(笑)

前者はもちろん、後者のほうも、なんかすごくありそうな予感のする今日この頃です><


2014.08.12 23:28 | URL | #GCA3nAmE [edit]
says...
 おはよう御座います。
僕 一度本気で止めようかなと考えた時 あります。
僕のブログに 交流のある方のなりすましが表れ 脅しや罵詈雑言が定期的に書き込まれた頃。
あの頃は 凄く辛くて… 原因が八つ当たりで とばっちりですからね。
でも 此れで 僕がブログを止めると 他のリンクしている方の処にいって 暴れかねないと思うと
簡単にやめる事も出来なくて…
書き込めない様にブロクすると 2ちゃんねるとかに 僕のブログのリンク貼られたし…
いまだに 定期的に表れている… 書き込みはしてこないが
取り敢えず 僕は 此のゴタゴタが片付かないと止めれないかなぁ。
2014.08.13 00:45 | URL | #- [edit]
says...
百パーセントこちらの落ち度で絶交されると、ひびきます……。

謝罪しているつもりが、かえって怒りをかきたててしまった場合、どうすればいいかわからなくなります……。

そういうことばかりです……。
2014.08.13 09:53 | URL | #0MyT0dLg [edit]
says...
何よりも自分の生活や仕事とのバランスを考えると、ブログを続けて行くことは重荷になることもあるのかなぁと思います。やはり1日24時間、時間は限られているので、できる範囲でしかできないですものね。環境・状況が変わって、その優先順位が変わることは当然あると思います。こればかりは、それぞれの選択ですものね。
私の場合、優先順位の一番はやっぱり仕事かなぁ、と思うので、いつかそのバランスが保てなくなったらやめるのかな、と思っています。でも、夕さんの仰る通り、私も書くのは続けているかな。たとえ読者が自分一人になっても。そもそも、自分一人を楽しませるために書いていた時が長かったので、別に気にならないし。

少なくとも今は、ブログが気分転換になっているので、続けていられますが、そのうち重荷に感じることもあるかのかしら。自分のペースで書いている時よりは、やっぱりちょっと頑張って書いているかなぁという気がするし、もし自分のペースでやってたら何年も書かない時が続くこともあるし、それはブログをやっている以上長すぎるブランクになりますものね。

夕さんは色々なことを考え、また色々な人の考えを思いやりながら続けておられるのですね。こうして夕さんの感じられたことを記事にしていただくと、私もまた色んなことを考える時間となって、勉強になります。
でも、あと十年は、を信じて、まだもうしばらくお付き合いいただければと嬉しいなぁ。
私は……ブログがあるから石のことも語れるし、もう少しは続けたいのですけれど。
体力と気力がどこまで持つのか……^^;
2014.08.13 15:37 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
こんばんは。

ああ、五年で七割ですか。やっぱり。勢力的に活動するのって、大抵の方が一〜三年ですよね。私もまだその範囲内なんですが。危険!

そうなんですよね。
「そろそろ更新があるかな〜」と見に行って、FC2の「見当たりません」サイトになっているとがっくりします。ブログって、定期的に更新していると「広告なんてありえない」って感覚ですが、ちょっと離れると本当に簡単に数ヶ月経ってしまいますものね。何かあって更新できなくなったのか、単に忘れちゃったのか、判断が難しいところです。最後の記事がなんだか大変そうだったりした方は、やっぱり心配しますよね。
でも、緊急手術の時は、お知らせしなくていいですから! それどころじゃないのに、limeさんったら……。

実際に逢っておつき合いしている人だと、私の言葉だけでなく、周りの対応や反応、それに話している時も表情なんかで「あ、この方はこういうところにもムッと来られる方だ」って早めにわかるのですが、ブログだと要注意なんだと学びました。絵文字や親しい言葉遣いで「仲良し」だと思って自分の基準での親しさを押し付けちゃダメなんですね。

そうですね。目下の目標は「今年いっぱい」「今ひろげた風呂敷をなんとかするまで」ですかね。あらかじめわかってやめる場合はお知らせして、連載の残りはPDF化しますが、不可抗力もありますからね。ぷっつり広告が出たら、事故化なんかだと思って許していただけるとありがたいです。

でも、limeさん、後者にならないように、どうぞ安全確認にお氣をつけて! その予感が当たるのだけは嫌です。

コメントありがとうございました。
2014.08.13 18:28 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そういうの本当に嫌ですよね。
人氣があるから嫉妬されるのか、それとも才能にか、どっちにしても人になりすましてその人が嫌われるような事をする暇と粘着質的根性があるなら、自分の人柄と才能で勝負してほしいと思います。

ウゾさん、めげないでくださいね。
めげてやめたら、その犯人の思うつぼですもの。天網恢々粗にして漏らさず。私たちはお天道様に恥じない活動を続けていきましょうね。

コメントありがとうございました。
2014.08.13 18:34 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

ネットの世界って、リアルの世界よりも沸点の低い方もいらっしゃいますよね。ポールさん、とても丁寧で感じのいい方なので、そんなことになるのがちょっと想像できないんですが、誰もが同じように感じるわけじゃないんですよね。私も自分の失敗で自分が基準じゃダメなんだと、反省しました。

たぶん、そういう方とは、その時点でだめにならなくても、後でまたトラブルになってしまうと思うので「この方とは合わなかったな」で離れることでいいのかもしれませんよ。

私の所は、もっときつい事を書いても、全く問題ありませんので、ご心配なく(笑)

コメントありがとうございました。
2014.08.13 18:45 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうなんですよね。
十年なんていっているのは、本当に適当で、実は数ヶ月かもしれないし、もっと長いかもしれない。でも、わかっている事は、今のこの生活のままでないと続けられないだろうなという事です。たとえば、日本に戻る事になったらもうこんな風には続けられません。今は定時に帰って、家事も楽で、周りに外出したくなる用事もほとんどない田舎なので、これだけ時間がとれているんだと思うのですよ。

私も、今ほどすごいスピードでたくさん書いた事ってないかも。正直言って、自分だけが読者の脳内エンターテーメントなら、書かなくてもいいのですよね。だから、好きな時に書いて、のんびりしていました。いくつもの小説を並行して書くような事はしなくて、途中で飽きてお蔵入りしたものもいろいろあります。そのまま忘れちゃったり。だから、ブログを続けられる限りは続けたいとも思うのですよね。これだけ形にできたのってラッキーな事だと思うので。

まあ、この力の入れ方はそんなに続かないと思うのですが(飽きちゃったら終わりな人です)、ペースを落としてでものんびり交流できたらいいですね。ブログを始めなかったら生涯つながらなかったご縁ですものね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメントありがとうございました。
2014.08.13 19:08 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
私もいつまで続くかなあ(続けるかなあ)とよく考えますです
ブログという媒体も下火のようですし…

ブロ友も、特に若い人ほど生活が変わるので止めるまでが短い印象です
それなりに長く続けてるので、もめ事も何度も見てきましたし…
あんまり気にしないのがいいのかもです
2014.08.14 09:05 | URL | #- [edit]
says...
ま、ブログがあと何年続きますかね。
という話ではありますね。
私も長年やっていますが、
昔からコメント頂いているのは4人ぐらいですかね。
やり続けていれば、新しい人も増えてくるのがこの世界ですからね。
まあ、私はしばらく辞めるつもりはないのでこれからもよろしくです。
2014.08.14 12:46 | URL | #- [edit]
says...
ところで日本のテレビでは、スイスの脱線事故で大騒ぎしていますが、八少女さんのほうにもなにか影響はあったでしょうか。

いえこないだの日記を読んだものでなんとなく……。
2014.08.14 13:11 | URL | #0MyT0dLg [edit]
says...
こんばんは。

辞め時、ですか……
色々考える時もありますけど、当分は続けたいと思ってます。
でも、やはり生活の変化はブログを辞めるきっかけとして大きいと思います。
まあ、飽きたり、モチベーションを保てなくて閉鎖なり、更新しなくなったりする方も多いですが……
突然辞めてしまわれると、どうしてだろう? とは思います。
ボクが辞める時は予め言っておこうと思います。夕さん含め、お世話になった方も多いですから。

いつかはわからないですし、押しつけがましい話かもしれませんが、おっ別れするときはお互いすっきりと行きたいものです。
いざこざがあって、喧嘩別れのようなのは嫌なので……幸いまだそういうのはありません(鈍感で気づかないだけの可能性もありますけど……)。

……まずはボクの方はリクエストを消化しないとダメですね。
そこはきちんとやらないと気が済まないですし、とりあえず今公表してる分については一定の終幕を書きたいとは思ってます。

お互い、頑張りましょうね!
2014.08.14 14:52 | URL | #T7ibFu9o [edit]
says...
こんばんは。

私が始めた時にはもう下火だったのですね。
前はどんだけあったんだろう。

学生さんは、確かに生活ががらっと変わりますものね。
それにリア充になったりすると、ブログどころじゃなくなったりするし。

ブログの世界はとても狭いので、できればもめたくないですが……。
いまのところ図太く続けております。
これからもどうぞよろしくお願いします。

コメントありがとうございました。
2014.08.14 17:23 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。
蓮さんはとってもお長いんですよね。
あの記事数からすると……。
たぶん五年を過ぎると最初の頃のお知り合いというのは激減するんだろうなと。
できれば今仲良くしていただいている方とずっと交流していきたいのですが。

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。

コメントありがとうございました。
2014.08.14 17:26 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

私と家族はみんな無事でした。
実は事故現場がとても近いので、日本人の方が巻き込まれたと聞いた時に通訳頼まれるかなとちらりと思いましたが、今回は人出が足りていたようです。ホッ。その代わりに日本の某マスコミにインタビューされることになり現在電話待機中。

コメントありがとうございました。
2014.08.14 17:28 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

日本の都会生活の中では、やっぱり忙しいじゃないですか。
環境が変化したら、ほんとうにブログどころじゃないってことになってしまう事もあると思うんですよね。
それにおっしゃる通り、モチベーションの問題も。
発信するものがあるかどうか、発信した甲斐があったか、それも大事ですよね。

私は、紗那さんをはじめとするみなさんに構っていただいているのでモチベーションだけは十分。
あとは体力かなあ。年々衰えますからねぇ。
まあ、量は減らすかもしれないですが、突然閉鎖は(不慮の事故をのぞいて)しないようにしたいです。
こうして日々無理して構ってくださっているみなさんへの最低限の礼儀として……。

紗那さんのラノベはどれも楽しいですし、やはり終わりが氣になります。リクエストも答えていただくと嬉しいですし。のんびりお待ちしていますので、焦らずに書いてくださいね。

また、いろいろと企画を立ち上げるかと思いますが、一緒に遊んでくださると嬉しいです。頑張りましょう。

コメントありがとうございました。
2014.08.14 17:52 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/882-b74cdeb0