scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

夕飯がいらないくらい

毎回、食い意地が張ってすみません。今日の記事も、例に漏れず……

Vino Moscato

先週の金曜日、ルガーノで開催されたピアノコンサートに行ったのですよ。ルガーノはアルプス山脈を越えたイタリア側のスイスの街。南国の香りがします。

で、お昼ご飯がとても重かったので、夕飯を食べる氣にはならず、コンサートまでの間をバーに行くことにしました。ルガーノに行くとたいてい行く「Tango」というバーです。車で行きましたが、その夜はホテル宿泊だったので安心して飲むことにしました。

選んだのは、甘くて軽い飲み口のヴィーノ・モスカートという白いワインの一種。連れ合いはビールを飲みました。

おつまみ!

それだけでも大満足だったのですが、このバーでは自動的におつまみがたくさん出てくるのですよ。これはイタリア語圏のバーに共通していることですが、飲み物を頼むと自動的におつまみの出てくる所が多いです。いわない限り何も出てこない、もしくは注文しないといけないこともあるドイツ語圏とは違うのです。

何が出てくるかはそのバーによって違います。ポテトチップスやピーナツだけの所もありますし、わりと多いのはピッツァやオリーブ。しかも、どんどん出てきます。お会計はどうなるんだろうと心配になりますが、飲み物題しか請求されません。

で、この「Tango」のおつまみは、すでにおつまみの範囲を超えていて、軽食と言ってもいいボリュームでした。写真は二人分ですが、それにしても……。私たちは、カウンターに座っていて、このおつまみの他に目の前においてあるポテトチップスとピッツァも食べ放題状態でした。

このワイン一杯700円ぐらいでしたから、ものすごくお得だと思っちゃいました。もっとも、ここはお料理もとてもおいしいのですよ。次回はちゃんと食べにいきたいです。
関連記事 (Category: 美味しい話)
  0 trackback
Category : 美味しい話

Comment

says...
うわっ! オリーブの実がある。
ほとんど食べ物の好き嫌いはないのですが、オリーブの実はアウトなのです。
ギリシャのアテネでも、やたらにオリーブの実が出てくるのは、まいりました。
好きな人には、お得感満載なのでしょうね。
2014.11.08 10:44 | URL | #em2m5CsA [edit]
says...
おじゃまします

飲物にはおつまみ付き
(確かにあつまみの領域を超えている気が・・・)

お酒だけでは苦手な私にとっては最高のシステムですね

いつも感じますが、原語圏によって文化が異なる。
というのは慣れで済むのかいつも疑問です。

きっと自分が確りある八少女さんだと
慣れ よりも 楽しみ になるのでしょうね。

おじゃましました




2014.11.08 13:24 | URL | #- [edit]
says...
何だが、名古屋とか岐阜の喫茶店みたいですね。コーヒーを頼んだら、やたらめったら付属の食べものが付いてくるという。しかもだんだんそのボリュームが(競争で?)派手になってきているといううわさも聞きました。
お値段もお得、というのもそっくりです。
この間、たまにホテルライフを楽しむという同僚が、最近ホテルのエグゼクティヴフロアに泊まるが妙にお得だって気が付いたと言っていました。そういうフロアには大抵、タダで飲み物とおつまみを楽しめるラウンジがあって、結構一食分は浮くのだとか。私にすると、そのフロアに泊まる時点で全然お得じゃないと思うのですが^^;
でも、もとの値段はともあれ、何かが「タダ」でついてくるのって、嬉しいですよね。

追記:この間のグルメ記事、カレーの話にも反応していたのですが、コメントを書き損ねちゃった。私も、カレーが好きで、自分でスパイスのレシピを持っていました。一緒だぁ(*^_^*) でも、逆流性食道炎が発症してからはカレーはほぼ禁止。記事を見て、とっても羨ましい~と思っていました。グルメ記事、また楽しみにしています(^^)
2014.11.08 16:01 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
こんばんは。

ああ、苦手な方は苦手みたいですね〜。
しかも、アテネでですか。ギリシャ産が一番クセが強いんですよね……。
私もギリシャ産はちょっと苦手です。
それに、オリーブは食べ過ぎるとお腹を壊すそうです。どんなに好きでも数個でやめておく方がいいとか。
でも、オリーブオイルは健康にいいんですよね……。

地中海世界では、オリーブが嫌いだと食事に困るように思います。
いっぱい出てきますしね。
こういう風に独立していれば避けられますが、料理に入っているとつらいですよね。

私は、けっこう好きなので幸せでした(笑)

コメントありがとうございました。
2014.11.08 19:15 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

ドイツ語圏だと文句を言うとポテトチップスかピーナッツが出てくるか、お金をとられるかですね。
でも、ここまで出てくるとお会計が不安になります。
でも、本当に飲み物代だけしか請求されませんでした。
でも、お料理は高めみたいです、ここ。
それでペイするのかな。

そうですね。
まあ、隣の州ですが、感覚は外国です。
言語だけでなく習慣もすっかり変わるのですよね。
で、「そんなの知らねえよ!」と騒ぐと「田舎者」と白い目で見られるという感じでしょうか。
でも、文句いう人はいいます。堂々としたもんですよ。

私はヘタレなので、すぐに郷に従います(笑)

コメントありがとうございました。
2014.11.08 19:20 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

ええ、名古屋や岐阜ってそうなんですか?
前回、名古屋駅で喫茶店に入りましたが、そういうおいしい思いはしませんでした!
(って、かの有名なコ○ダ珈琲だから、そんなはずないですよね)

競争でヒートアップはいいですが、ペイしているのかなあ。経営が心配になります。

エグセクティブフロアかぁ。会社が払ってくれるんならそりゃお得でしょうけれど。
たまにいらっしゃいますよね。
「ビジネスクラスで飛ぶと、結局は色々とお得なんだよ」って。
言ってみたい! 

でも、ただでついてくるのは嬉しいです。

逆流性食道炎だったらカレーはだめでしょうね。
もっともスイスのお子様カレーなら、大丈夫かも。辛くないだけでなく、スパイスもほとんど感じないし(笑)

食いしん坊記事は、あまりにも多いのでどんなものかと思うんですが、やっぱりみなさんも反応してくださるので、つい。書いていても楽しいですしね。彩洋さんのご紹介くださる日本の味もかなり楽しみにしていますよ!

コメントありがとうございました。
2014.11.08 19:31 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/923-cba66254